週刊少年マガジン2019年10号 (2019/2/6発売)の『化物語』最新39話のネタバレ含む感想です。

前回神原との戦いで、そのスピードに違和感を感じた阿良々木でしたが、その謎が解けます。

そして、もしかしたら…

と今まで自分が考えてきたことが違うのではないかと、新たな考えが巡り、改めないといけなくなる。

そんな新展開の39話です。

化物語 前回までのあらすじ

化物語 38話ネタバレと感想!いよいよ再戦開始!勝つのは阿良々木か、神原か!

吸血鬼能力を生かしながら、神原”レイニー・デヴィル”との戦闘が続きます。

ですが、神原から受けた攻撃に違和感を感じる阿良々木。

避けたはずなのに食らってしまった腹への一撃は、昨日よりも確実に速くなっていて、それはいったい何故なのか!?

今回その答えがわかります。

化物語 39話目ネタバレ 神原の願い

前回、神原の攻撃が前日よりも速くなっていることに気づいた阿良々木。

昨日は避けられていた攻撃が、吸血鬼の力を得ているというのに今日は避けることができない。

一体それは何故なのか…

 

考えながら神原の攻撃を受けつつ、ふと視界に入ったそれは、神原の足。

神原がスニーカーを履いている!!

 

そう、昨日の彼女はスニーカーではなく、長靴を履いていたのです。

理由が分かった瞬間、神原による一撃が阿良々木の顔面へ打ちこまれます。

 

今の阿良々木は忍に血を与えたおかげで、吸血鬼化をしており、あらゆる能力が強化されています。

昨日と同じ状態の”雨合羽”であれば見切ることができていたはずだし、もしそれで見切ることができなくても”長靴”の出すギュパッという踏み込み音でかわすことができていた…はずだったのに!

 

阿良々木は吹っ飛びながら、数時間前に神原の家を出るときのことを思い浮かべます。

 

件の雨合羽も持っていくべきかと尋ねる神原。

阿良々木は手掛かりになるかもしれないからと、気になるものは全て持っていき、忍野に見てもらうことを進言します。

 

雨合羽の匂いを嗅ぐ神原は、その行動の理由を楽しそうに語りますが、聞いている阿良々木の表情は怪訝そのもので、いつもの阿良々木と神原のアホなやりとりに玄関先に脱いであった長靴のことを忘れていたと。

自らをバカだと、ミスを怠らないと、自虐する阿良々木。

 

が、それでも戦闘中、作戦を遂行するのは忘れておらず、パンチの軌道を読みやすくするために狭い通路の中へと神原を追い込んでいました。

 

神原の左腕のパンチを右手で受け止めます。

あまりの威力に肩に衝撃が走り、受け止めた手も痛々しくグシャグシャに砕けようとも。

そして、「合体だ」と、阿良々木は意味深な言葉を口にします。

 

神原の左腕のパンチを受けて、グシャグシャに砕けた阿良々木の右手が、彼女のそれを包み込むようにして回復していく。

それは吸血鬼である彼にしかできない、”掴み技”で、それにより機動力を奪った阿良々木は拷問さながらの攻撃を続けます。

 

そうしなければ、悪魔に音をあげさせて契約を放棄させることができない。

ただ勝つだけだはダメ、圧倒的な力を見せつけて悪魔を追い出さなければならないのです。

 

それなのに、神原の足が阿良々木の顔面を蹴り上げ、その勢いで腕の合体が解け、同時に阿良々木は理解しました。

 

“左腕”ではなく”足”で攻撃をする。

それは神原の意志であり、昨日含めての今までの攻撃はすべてそうだったのではないか。

雨合羽から覗く神原の表情は冷たく、感情がないように見えます。

 

「こんな腕は要らない」と、壁に入れた一撃は周囲の窓にも衝撃を与え、破片を飛散させます。

自分ではできないから、代わりに”左腕”を切り落としてほしいと阿良々木にお願いする神原ですが、バカなことを…と聞き入れてもらえません。

 

「では自動車か電車で」などと物騒なことを言い出す神原に呆れる阿良々木ですが、今までの自分の考え違いになにを思うのでしょうか?

 

小学校の同級生を”左腕”が殺さなかったのではなく、神原が殺させなかった。

同じように”左腕”が阿良々木を殺そうするのを、神原は必死で抑え込んでいた。

 

だからこそ、神原は自分自身を許せなくて、フードの中の彼女の目からは涙がとめどなくこぼれていくのでした。

スポンサーリンク

化物語 39話目の感想

阿良々木の顔芸が愉快でしたw

顔芸というか、表情が豊かだったと言い直した方がよいでしょうか?

 

神原の行動に対してのツッコミを入れるとき、呆れた顔やオロオロする顔、涙目になっちゃうとき。
もちろん戦っている中での表情もとってもカッコよかったです。

 

ですが、やっぱり以前からどんな表情をしているのかと興味のあった、フードの中の神原の表情を見れたのが嬉しく、泣いている神原の表情は阿良々木のそれを含めて、今回のお話の中で一番いいなと思う良き表情でした。

 

泣き顔を良いなんていうのは悪趣味かもしれませんが、悔しかったり、ツラかったり、いろんな感情がつまっているんだろうなって、じんわり思ってしまうのです。

 

回想と後半のシーンで、いつものような阿良々木と神原のやりとりが見れたのもすごくたのしかった嬉しかったです。

 

この二人のやりとりは他のヒロインたちともまた違った空気とタイミングがあって、神原のボケに阿良々木のツッコミが追いつかないのではと思う時もあります。

 

次回もまだまだレイニー・デヴィルとの戦いは続くと思いますが、そういう二人のシーンが見れたらいいなって思います。

化物語 第40話は、週刊少年マガジン11号(2月13日発売)に掲載です!

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。