鬼滅の刃 第144話のネタバレと感想です!

第144話は、鬼滅の刃第16巻に収録予定です。

胡蝶しのぶは自身の姉の仇、十二鬼月上弦の弐 童摩に挑むが得意の毒は効かず決死の一撃も効果がなく、継子のカナヲの眼の前で童摩に吸収されてしまった。

続きはネタバレです、ご注意ください。

スポンサーリンク

鬼滅の刃 前回までのあらすじ

鬼滅の刃 第143話/16巻の「怒り」ネタバレと感想!

鬼の大本鬼舞辻無惨は唯一の弱点である陽の光を克服するために

光を克服した鬼、竈門禰豆子を奪おうとして鬼殺隊の御屋形様、産屋敷耀哉の罠にかかる。

不死身の鬼を仕留めることはできず、鬼殺隊は鬼舞辻無惨によって鬼の最高戦力、十二鬼月のいる屋敷へと飛ばせれてしまう。。。

吾妻善逸は鬼と成り果てたかつての兄弟子、獪岳と再会していた。

鬼滅の刃第144話『受け継ぐ者たち』ネタバレ

竈門炭治郎は冨岡義勇とともにうごめく屋敷の中を駆けていた。

 

珠世一人でいつまでも鬼舞辻無惨を抑えられているのかわからない状況で胡蝶しのぶ死亡という連絡を受ける。

屋敷に送り込まれた連絡員のカラスは産屋敷耀哉の死でわずか八歳にして当主となった産屋敷輝利哉が操っていてた。

 

珠世とともにいる愈史郎の血鬼術である〝眼〟をカラスと産屋敷輝利哉と二人の妹、くいなとかなたの三人でリアルタイムに視覚情報を共有して指示をだしていた。

 

父とともに逝ったのは二人の姉、ひなきとにちか。

 

産屋敷輝利哉は一度に両親の姐二人を失った直後の、しかもわずか八歳で御屋形様となって鬼殺隊の父とならなけらばいけなかった。

それができるように父は厳しかった。

 

把握している上弦と対峙している隊士はカナヲと吾妻善逸と獪岳。

 

獪岳は壱ノ型しか使えない善逸を煽るが、

雷の呼吸の継承者でありながら鬼と化した兄弟子に怒り心頭。

 

そのせいで元雷柱だった師匠である爺ちゃんは、一人で介錯も付けず腹を切って長く苦しんで死んだと…

それでも自分一人を後継者に選ばなかった師匠を中傷して善逸を更に怒らせる。

 

「俺がカスならアンタはクズだ 壱ノ型しか使えない俺と壱ノ型だけ使えないアンタ 後継に恵まれなかった爺ちゃん気の毒でならねぇよ」

 

鬼になってもまだ使えていた雷の呼吸 肆ノ型遠雷、

それを善逸はカウンターで斬りつける。

 

それには獪岳も驚愕する。

 

「(斬られた!! 速い… コイツ 動きがまるで別人だ!!」

スポンサーリンク

ジャンプコミックの最新刊をすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、ジャンプコミックの最新刊の電子書籍を今すぐ無料で読むことができるのです。

ジャンプコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

鬼滅の刃 第144話『受け継ぐ者たち』感想

胡蝶しのぶは童摩に体をまるごと飲み込まれていたので死亡と…

あの状態で生きてるとはとても思えません。

 

そして視点は吾妻善逸対元兄弟子で上弦の陸 獪岳。

カスだと認識する善逸と二人合わせて一人前と言われたのがたまらなくて鬼になってしまったと。

 

その鬼の中でも狩られていって人数が足りなくなった十二鬼月の上弦の陸。

補充要員という扱いなので認められてもいない。

 

切腹は本来 腹を切った直後に首を切り落としてとどめを刺すもの。

即死はできず長く苦しんで失血死するのは忍びないから…切腹は武士のみがするものなのでその最期をなるべく苦しまないようにと。

 

獪岳が持っているのは刀は拵、柄と鍔は善逸の物と同じですが刀身がひび割れた形状なので日輪刀ではなく自分の一部もしくは血鬼術によるものなのかと。

 

鬼殺隊の呼吸は鬼になっても使えるのですね、

上弦の壱 黒死牟は炭治郎の夢に出てきた花札の耳飾りを付けた剣士と酷似している、おそらく黒死牟も鬼殺隊と同じかその源流となった剣術を使うのでしょう。

 

日の呼吸の使い手かその末裔の者なのでしょう。

善逸は寝ているときだけ強くなっていたのが起きている間でも意図的にその状態になれるようになったのですね。

 

確かに言動までほぼ別人。

産屋敷の者は呪いで短命なので若くから多くの子を残しているのですね。

登場しただけでも五人の子供がいる。

 

電子版特典のオールカラー版では目の色は同じだけど、

髪色は女子四人とも白髪。

それは母似なのでしょう。

 

視覚共有をできているカラスのおかげで鬼舞辻無惨の位置は判明していてもまだそこにたどり着ける鬼殺隊士はいないのですね。

鬼滅の刃第145話は、週刊少年ジャンプ11号(2月11日発売予定)に掲載される予定です。

スポンサーリンク