1月28日に発売された週刊少年ジャンプの9号の最新話!

ハイキュー!!第335話『夢中』のネタバレ・感想をまとめました。

この335話は第38巻に収録予定です。

いつもハイテンションな木兎のちょっと意外な過去が明かされます!

梟谷と貉坂の激しい攻防が続く中、いよいよ試合も終盤に入ってきました。

続きはネタバレになります。ご注意ください!

ハイキュー!!前回までのあらすじ

ハイキュー!! 38巻/334話のネタバレ!最新話では負けられない貉坂高校!

梟谷学園は強豪・貉坂高校と対戦中。

第一セットは逃したもの、吹っ切れた赤葦に加え、勢いが止まらない木兎が怒涛の攻撃で第二セットを取り返し、会場の空気までも木兎の味方であるような雰囲気に。

 

気圧される貉坂のエース・桐生でしたが、仲間に鼓舞され再び力強いスパイクを叩きこみます。

両エースの殴り合いを予感させるような、最終セットの始まりです!

スポンサーリンク

ハイキュー!!335話「夢中」のネタバレ

335話は木兎の回想から始まります。

中学時代の木兎、幼い頃に指導者から教わった「“楽”じゃなく“楽しい”を考えて」という言葉を胸にチームを引っ張っていましたが、誰一人として木兎のようにバレーを取り組む仲間はいませんでした…。

 

場面は現在に戻り、木兎のスパイクがネットに阻まれてしまいました。

最終セットも中盤に入り、

 

「疲れた…!バレーって疲れる!!」

そんな木兎の言葉にその場にいた誰もが「でしょうね!!!」と同意します。

 

そんな木兎を貉坂も面白がります。

試合中は笑わないらしい桐生が思わず吹き出してしまいました。

 

「疲れちょるらしいし、ここ攻め所ぞ!!」

 

最終セットに入ってずっと調子が良い桐生。

苦手なタイプであるという木兎と向き合わざるを得なくなり、何より木兎本人い引っ張られていると貉坂の九刷監督。

 

ブロックを吹っ飛ばす桐生の強烈なスパイクを猿杙が何とか拾い、最後は木兎へ。

状況的にブロックに捕まると観客席の黒尾がひやりとしますが、木兎はブロックにうまく当てリバウンドで対応します。

 

「もっかいっ」

 

赤葦の脳裏に、自分がミスしたリバウンドを教えてほしいと無邪気に言ってきた木兎が思い浮かびました。

 

「なんだか意外です。リバウンドって地味じゃないですか」

 

木兎は派手なプレーを好む人間だと思っていたという赤葦に、

「“楽”じゃなく、“楽しい”を考える」

 

色々支持されるのは好きじゃなかったけどこの言葉はすっと入って来たということを伝える木兎。

 

「ブロックされんのもレシーブミスんのもサーブミスんのもバテんのも楽しくない」

「全部決めたい全部拾いたい全部勝ちたい」

 

赤葦には“楽しい”というキーワードは、その響きとは違い困難なものに聞こえました。

仕切り直したボールが赤葦から木兎へ渡ります。

 

完璧なサーブに、“決めてほしい”ではなく“決まる”そう思った雀田。

が、誰もが凄まじいスパイクを繰り出すと思った木兎は冷静にコート前へとボールを落として得点を決めます。

 

完全に虚を衝かれた貉坂。

思わず赤葦にも笑いが零れました。

ここでサーブ権は木兎へと渡ります。

 

力強いサーブが決まり、貉坂のボールが乱れますが…。

 

「ソレ打つの?!」

思わず突っ込む音駒の選手。

桐生は迷うことなくスパイク体勢に入っていました。

 

苦しさや他人の評価、敗北の恐怖…かつての桐生に何度も過ったもの。

 

「そげなん考えちょる余裕も無え」

「こん男に付いて行く事で精一杯」

「バレーボールをすることで精一杯」

 

コートの向こうには木兎が待っています。

勝つのは“悪球打ちの桐生”か“1本の指に入るエース木兎”か!?

ハイキュー!!335話の感想

時々ガタ落ちになりますが、基本的にはハイテンションな木兎の少し意外な過去が明かされました。

 

「マジじゃない」人たちにとっては木兎の熱は煩わしいものだったのかもしれませんね…。

いずれにせよ、今木兎がその熱を余すことなくぶつけることが出来る仲間に恵まれて良かったです。

 

さて試合は最終セットの中盤から。

前回気落ちていたようにみえた貉坂のエース・桐生でしたが、仲間に鼓舞されそして木兎にも引っ張られる形で絶好調のようです。

 

味方や会場だけではなく、敵までも引っ張ってしまう木兎のパワーが凄いですよね。

今回の試合を通して何度かキーワードとして挙がっていた“楽しい”。

どうすれば“楽”になるか、ではなくどうすれば“楽しく”バレーがやれるのか。

 

こういう考えが木兎のバックボーンになっていたようです。

最終セットに入っても絶好調の木兎はいつまでも眺めていたくなりました。

 

一方の桐生。

精神的には木兎よりも余裕がないようにも見えましたが、不安も恐怖も考える余裕も無く乱れたボールを迷うことなく打ちに行く様はまさに3大エースに相応しい姿だと思いました。

 

試合のスコア的にもあと1~2週で決着でしょうか?

どちらが制するのか来週が待ち遠しいです!

 

ちなみに今回カラーの表紙絵はやっちゃんこと烏部バレー部マネージャーの谷地仁花ちゃんでした。

本編では緊迫した状態が続く裏腹、買い物リストがかかれた紙を手ににこにこ笑うやっちゃんがほんわかとした空気を伝えてくれました。

可愛い!

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。