2019年1月24日発売の週刊少年チャンピオン2019年8号最新話!

ハリガネサービスACE「第10話」を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

共にIH本戦に出場する駿天堂学院と練習試合をします!!

常勝・駿天堂学院が警戒する中で、下平がとうとうサーブに向かいますが・・・!?

今回もバレー部一同の活躍に目が離せません!

続きはネタバレになりますので、ご注意ください!

スポンサーリンク

ハリガネサービスACE 前回までのあらすじ!

ハリガネサービスACE(エース)第9話/2巻 最新話「駿天堂学院のチームプレー」

ついに始まった駿天堂学院との練習試合!!

なんとか点を取った豊瀬高校バレー部。次は下平のサーブの番です!

ハリガネサービスACE 第10話「リッパー」ネタバレ

駿天堂学院にリードをされた豊瀬高校バレー部ですが、なんとか下平のサーブの番にすることができました。

羽座川の代わりに入ったリベロの小森は周りに指示を出して守備をさせるのが上手いプレイヤーです。

 

それならば、1番やられて困るサーブを打ち込む下平。

注目の最初のサーブは完全にアウトコースのサーブを打ちます。

 

小森はアウトとチームメイトに指示を出しますが、大きく軌道を変えコート内にボールが入ります。

下平はサービスエースを取ることができました。

 

ボールがコートに入っているじゃないかと小森を批難する駿天堂学院のチームメイト。

下平の次のサーブは小森とチームメイトの間に落ちるような軌道のサーブを打ち込み、点を取ります。

2連続でサービスエースを取ることができました。

 

指示は正確ではなくてはいけません。

不正確な指示は不信を呼んでしまいます。

なので、小森は駿天堂学院のチームメイトからリベロなんだからお前が取れと批難されてしまいました。

 

3本目のサーブはネットインを狙ったサーブを打ちます。

しかし、小森は足を動かすことができません。

 

小森は完全に下平のプレイに萎縮し、今までどおりのプレイができなくなってしまいました。

 

東京決勝で絶対的な守りの要の羽座川を失い、この短期間で建て直して羽座川の抜けた穴を埋めてきたのに、下平のサーブで一瞬でズタズタに引き裂かれてしまいました。

 

試合を見ていた成宮は、本当に下平なのか・・・?と、日常生活とは違う様子の下平に驚きを隠せません。

 

次回は下平のサーブに駿天堂学院はどのような対策を取っていくのでしょうか!?

スポンサーリンク

ハリガネサービスACE 第10話の感想

駿天堂学院に先制をされてしまった豊瀬高校バレー部ですが、下平のサーブによって完全に流れを断ち切るどころか、流れをつかむことができました。

 

新キャラの小森も東京決勝で絶対的な守りの要の羽座川を失って、この短期間で建て直して羽座川の抜けた穴を埋めてきたのに下平のサーブの前にはなすすべもなくサービスエースをとられてしまいました。

 

非常に残念です・・・。

次回のお話では、全国大会の前に、下平と「ハリガネ」がさらなる進化を見せるのでしょうか!?

また、驚異的なサーブを打つ下平に駿天堂学院はどのような対策を見せてくれるんでしょうか!?

次回のお話も気になります!!

スポンサーリンク