2019年1月21日発売日の週刊マガジン2019年8号に掲載、「七つの大罪 第297話」を読んだのでネタバレ・感想をまとめました。

この297話は36巻に収録予定です。

戒禁が繭に取り込まれるのを阻止するために呪文を完成させようとするマーリン。

 

しかしゼルドリスと原初の魔神がそれを阻もうとしています。

マーリンを守って戦うリュドシエルのもとに現れたのは・・・・

続きはネタバレになります、ご注意ください!

スポンサーリンク

七つの大罪の前回までのあらすじ

七つの大罪 36巻/第296話のネタバレと感想!友として兄として

メリオダスの魔神王化を止めるためにキャメロットへむかう「七つの大罪」一行。

しかしそれよりも早く戒禁が繭に取り込まれようとしていました。

マーリンが時間を止める呪文を唱えようとしますが、ゼルドリスと原初の魔神の攻撃で妨害されてしまいます。

 

エスカノールがもうダメかと思われたその時、マエルがその体を受け止めます

やっとキングたちがたどり着いたのでした。

七つの大罪 第297話のネタバレ! 太陽の救済

ボロボロになったエスカノールの腕を持ち、空を飛ぶマエル。

 

周りにはキング、ディアンヌ、エリザベス、ホークもいます。

「あなたは・・<十戒>エスタロッサ・・・い・・いいえ、<四大天使>マエル・・・なんですね?」

エスカノールが聞くと、優しく微笑むマエル。

 

ディアンヌはエスカノールのがボロボロで心配しています。

「健やかなれ」

エリザベスは怪我を癒してあげました。

 

傷の言えたエスカノールに、キングはキャメロットが苦しい状況になっていることを伝えます。

すると、エスカノールは自分の魔力である「太陽」は元々マエルのものだった、マエルが力を貸してくれるならこの恩寵を返す、と言い出すのです。

 

しかしマエルは力は貸すつもりだが、恩寵は闇に染まった自分を見限り、エスカノールを新しい宿主とした、自分にはもう資格がないのだと言います。

そんな彼に、エスカノールは、もう自分には「太陽」に耐えられるだけの寿命が残っていない、この力がなければ魔神には勝てない、と訴えます。

 

しかしまだ迷うマエルに、

「どうしても受け取れないというのなら、貸してあげましょう! だから僕の大切な人たちを救ってください!!!」

と涙ながらに訴えるのでした。

その姿に、マエルはリュドシエルを思い出していました。

 

キャメロットでは、ゼルドリスと霊槍が戦っていました。

マーリンの禁呪はあと10分で完成しそうです。

(メリオダス・・・頼むから、まだ目覚めるな・・・!!)

 

一方、原初の魔神とはリュドシエルがが戦っていました。

「乱閃光」

すさまじい光で原初の魔神が傷を負います。

しかし原初の魔神も怯みません。

「獄炎極」「狂える電光」と次々攻撃を繰り出します。

 

しかしリュドシエルは余裕で攻撃を受けます。

ところが、もう一度「獄炎極」を繰り出し、余裕で受けようとすると、その技の威力が突然増して驚きます。

ニヤリと笑う原初の魔神。

リュドシエルは反撃をします。

 

しかし、またも「獄炎極」を放ってくる原初の魔神。

その威力は先ほどのものよりさらに強くなっていて、リュドシエルはマーリンにぶつかってしまいます。

原初の魔神のダメージは確実に蓄積しているはずなのに、出力が上がっていることを不審に思うリュドシエル。

 

原初の魔神の身体が、受けた傷だけでなく自ら崩壊しつつあるのに気が付きます。

そう、原初の魔神は自分の命を削るほどに出力は反比例し増大し続けるのです。

さらに罪に逆らって元の姿に戻った罰とし、肉体は直に崩壊するというのです。

マーリンはこのペースで出力が上がれば、奴が自滅するまでとても持ちこたえられないと考えていました。

 

しかし、そこへ一筋の陽光が差し込みます。

そして夜と雲が吹き飛んで空が広がります。

晴れた空にはマエルが浮かんでいました。

スポンサーリンク

週刊少年マガジンの最新話やマガジンコミックをすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、いますぐ無料で週刊少年マガジンの最新号を電子書籍で読むことができるのです。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

 

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

七つの大罪 第297話の感想

エスカノールの「太陽」はもともとマエルの恩寵だったんですね!

それをマエルに返す、というこの展開は驚きです。

エスカノールではもう無理でしたからね。

 

恩寵をとりもどしたマエルがどんな戦いをするのか、気になります。

続きが気になりますね!

スポンサーリンク