2019年1/17発売のモーニング7号の最新話!

ドラゴン桜2【44話 言い換える問題】を読みあらすじ・感想をまとめました。

国語攻略のため、読解力向上の講義を受ける早瀬と天野は大宰府先生から文章の構造についてのパターンを学び、文章構造の柱についての理解を深めてきました。

今回は言葉の言い換えがテーマになりそうです。

続きはネタバレになります、ご注意ください。

ドラゴン桜2 前回までのあらすじ

【ドラゴン桜2】6巻43話のネタバレと感想!読解力の構造とは?

国語の読解力について、大宰府先生は「同等関係」「対比関係」「因果関係」の3つの構造が重要なことだと説きます。

 

これらの構造がしっかり使われている文章が文豪の文章であり、そういった文章が国語のテキストや試験の問題集にも扱われてやすくなっています。

 

論理的思考を試すためにも使われるので、それは東大でも例外ではなく、東大では特に「言い換え」を特長とした問題が数多く扱われると力説。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2 44話のネタバレ「言い換える問題」

「東大は言い換える問題を数多く出題している」と大宰府先生が決め台詞のように言ったところから、話題は小休止。

 

カリスマ国語教師という肩書きにこだわる大宰府先生はカリスマ教師っぽくなっているか気になっているようです。

 

更にテンションが上がってヒートアップしていきますが、早瀬に少しウザいと釘を刺されたところで平常運転に戻ります。

 

実際に東大の入試問題を出し、国語に限らす、数学や英語、日本史なども言い換え問題が多いことを説きます。

 

例えると早稲田や慶応の日本史の問題は穴埋めの問題が多く、この場合、問題に対する知識が無いと解けないことに対し、東大は「10~30行の文章を読んで3行で説明する」という問題が出る傾向があります。

 

こういった問題の場合、極端に言うと問題に対する「アドリブでなんとかなってしまう」。

そのため、国語が得意になれば東大の問題は国語の力で入試を突破できる可能性もあると説きます。

 

この話を聞き、天野、早瀬の二人も国語を取り組む重要性を理解し国語に対して向き合う前向きな姿勢に変わっていきます。

 

ここから、国語という教科に対する本来の目的である「読解力を身につける」ことに立ち戻り、実際にどうやって身につけるのか、という話に進みます。

 

読解力という言葉ですが、このままだと分かりにくい表現なので、別の言葉に言い換えます。大宰府先生はこれを「要約」と言い換えます。

 

「読解力とは文章を読んで要約する力のことです。」

 

水野はこのとき

「要約する力を身につけることができると、読んだものを頭のなかで変換し要約する力を身につけることができる」

と確信し、要約する力を身につけることができれば早瀬と天野の実力が上がると期待感が持てました。

 

短期間で要約力を身につけるために大宰府先生が考えたトレーニング。

大宰府先生はもう一度走れメロスを要約することを早瀬と天野に説きます。

 

しかし、今回大宰府先生は指定した8つのキーワードを入れることを条件とします。

次回はキーワードが要約する際のポイントになる、というところで今回はおしまいです、

ドラゴン桜2 44話の感想

東大の実際の入試問題は「どう言い換えるか、どう要約するか?」を理解して解けばなんとかなる。

という事実に驚きました。

 

実際読んでいて思わず「マジかよ(笑)」ってなりました。

 

東大の過去問は見たことないのでこれが100%事実かはわかりませんが、その事実を知っているのと知らないのだと東大受験に対する取り組み方も変わってきますね。

 

とはいえ、今年の受験生の方々が今週の話を読んだときに「せめてあと2週早く教えてくれよ…」と思う人に少なからずいそうです。

 

来年の受験シーズンくらいにはドラゴン桜2もほぼ全教科の対策は出ていると思うので、実際の受験対策に役立ちそうですね。

 

今週の「要約」というキーワードはこれからの読解力向上特訓編において何回も出てくると思うので、私もこれを読みながら要約の力を身に着けていこうと思います。

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。