週刊マガジン2019年6号(2019年1月9日発売)に掲載、「寄宿学校のジュリエット 第87話」を読んだのでネタバレ・感想をまとめました。

87話は寄宿学校のジュリエット第13巻に収録されると思います。

2人が付き合っていたことがバレて、さらにジュリ男がジュリエットの変装だったことがバレてしまいました。

 

そのことに誰よりもキレた丸流が露壬雄とジュリエットに襲い掛かります。

ジュリエットは彼を納得させることができるのか?!

続きはネタバレになります、ご注意ください!

スポンサーリンク

寄宿学校のジュリエットの前回までのあらすじ

寄宿学校のジュリエット第86話のネタバレと感想!2人の関係がバレた?!

玲音の謀略により、全校生徒に露壬雄とジュリエットの秘密が知れ渡り、2人は窮地に立たされました。

2人の恋が間違いだったと認めれば追放は免れるという玲音ですが、2人は「この恋は間違ってなんかいない。誰に拒まれようとこの思いを絶対に変えない」と言い切るのでした。

寄宿学校のジュリエット 第87話のネタバレ 丸流がキレた!

「追放だよ犬塚!」

玲音が高らかに言い放ちます。

 

全校生徒たちからは「追放」「学園から出ていけ」の声が次々と上がっていきます。

 

黒犬の生徒たちは、今まで騙されていたことへのショックや敵同士で付き合うという2人の裏切りに対する怒りで簡単に割り切れないのです。

 

「俺たちに何か言うことはねぇのかよ!!」

 

という生徒に、露壬雄は「今まで隠してて・・・本当にごめん・・・」としか言えません。

 

すると生徒たちの中から突然丸流が飛び出し、露壬雄を拳で殴りつけました。

露壬雄の胸倉をつかんでさらに殴ろうとする丸流。

完全にブチ切れてしまっています。

 

「やめて丸流・・・!!」

 

ジュリエットが間に割って入りますが、丸流の怒りは増すばかりです。

 

彼女がジュリ男の格好で黒犬の生徒たちとつるんでいたのは露壬雄に会うためで、友達のフリをして彼らの友情を利用していたことが我慢ならないのです。

 

「オレは・・・ジュリ男を本当に友達だと思ってたのによ・・・」

「利用なんてしていないわ!」

 

しかし丸流は容赦ない攻撃を仕掛けてきます。

敵の言葉など信じられないと言うのです。

 

止めようとる人たちも一喝で黙らせてしまいます。

 

話を聞いて!

という言葉も怒りに我を忘れた彼には届きません。

 

情け容赦なく蹴りを浴びせ、ジュリエットはついに片膝をついてしまいました。

 

我慢に我慢を重ねましたがついに丸流の拳がジュリエットのノーガードの顔面に襲い掛かり、ついに彼女はその腕をつかんで投げ飛ばそうとしました。

 

しかし、すんでのところで踏みとどまります。

 

「・・・・てめぇ、どういうつもりだ・・・! なんで投げねぇ!!」

 

「投げられ・・・ないわ。丸流がどう思おうと・・・私にとっては黒犬で初めてできた友達だから・・・」

 

 

最初は丸流に酷い目にあわされ、苦手だったが、友達想いなところや優しい一面も見えて本当に友達になりたいと思ったこと、でも、自分を偽ったままで友達になろうとした自分の甘さや、だまし続けたことを心から謝りました。

 

罰なら受ける、と言う彼女に、罰を与えるよう玲音が丸流に促しますが、彼は振り上げたこぶしを自分の顔面にたたきつけました。

 

丸流を投げ飛ばそうと思えばできたのにそれをしなかったのは友達だから。それなのに友達を疑った自分に罰を下したのです。

 

そして「オレはこっちにつくぜ」と言い放ちました。

スポンサーリンク

寄宿学校のジュリエット 第87話の感想

前回、ジュリ男がジュリエットだったことが明かされたときに怒りを抑えられない様子だった丸流がやはり出てきました。

ものすごい勢いで怒りをぶつけてきたので、同じ気持ちの黒犬の生徒たちの代弁者となりましたね。

 

2人が付き合っていたことも怒りの原因でしたが、それよりも自分は友達だと思っていたのに利用されていただけだったということに激しく怒っていました。

 

けれど、そんな彼を行動で納得させることができたのは大きいですね。

いくら言葉で弁解しても、この状況では伝わりません。

 

丸流が味方に付いたことで、2人の関係をもともと知っていた面々は味方に付きやすくなりました。

 

少し光明が見えてきましたが、まだまだ納得していない人たちは多いです。

この人たちをどう説得するか。

 

それから最後の砦、玲音をどう納得させるのか、がこれからの期になるところ。

次回の寄宿学校のジュリエット88話は、週刊少年マガジン7号(1月16日発売予定)に掲載されると思います。

来週も続きが気になりますね。

スポンサーリンク