1月7日に発売された週刊少年ジャンプの6・7合併号、ハイキュー!!333話『タスクフォーカス』のネタバレ・感想をまとめました。

333話は第38巻に収録されると思います。

調子が戻らない梟谷学園のセッター・赤葦は一度ベンチに下がります。

闇路監督は何と声をかけるのでしょうか?赤葦が見出した回答とは…?

そして第一セットは梟谷学園と貉坂高校、どちらが取るのでしょうか?

続きはネタバレになります。ご注意ください!

ハイキュー!! 前回までのあらすじ

ハイキュー!!最新332話のネタバレと感想 梟谷エースの木兎が躍動!

春の高校バレー3日目の準々決勝で梟谷学園は強豪・貉坂高校と激突します。

序盤は絶対的エース・木兎の攻撃がなかなか決まらず、更にはセッターの赤葦の調子が上がらない苦しい展開の梟谷でしたが、チームのピンチに木兎が覚醒、獅子奮迅の活躍で周囲を牽引します。

 

しかし赤葦は本調子にはなかなか戻れず、木兎に促され一度ベンチに下がることになりました。

コートの外からチームを見る赤葦は、何を思うのでしょうか?

ハイキュー!! 333話のネタバレ!

梟谷学園は調子の上がらない赤葦を一度ベンチに下げ、代わりに一年生セッターの穴堀を投入します。

ベンチに座るなり「あぁ~!!」と声を上げ手で顔を覆ってしまう赤葦。

 

しかし、次に顔を上げた赤葦の表情に感情的な色は無く冷静でした。

闇路監督は赤葦に、梟谷の応援弾幕にも書かれた言葉“一球入魂”の意味を問います。

 

見たままの意味だと答える赤葦に

「脳筋ワードだと思っているだろうが、あれはもっと理性的な言葉だ」と。

 

「次に重要なのは、次の1点ではないか」

 

赤葦は木兎に言われた「絶対に負けられない戦いとか思ってない?」「今まで負けてもいい戦いはあった?」という言葉を思い返します。

 

昨日の試合も、今日の試合も、予選の一回戦も、練習試合も、どの試合も平等に負けていい時はなかったはずです。

 

試合は代理セッターの穴掘が、貉坂の重圧を感じながらもなんとか奮闘中。

木葉から絶好調の木兎へ…かと思いきや、猿杙への絶妙なセットで得点を決め1点差まで追い上げる梟谷。

 

 

コートの外は視界が広いと感じる赤葦。

その広い世界を見つめながら、いつのまにかスターである木兎と同じであるかのように思っていた、有ろうことか木兎をコントロールしていた気になっていたと感じます。

 

「なんて烏滸がましい…!」

 

自分ごときが試合をどうこうするなど、思い上がっていたと。

 

怒涛の追い上げを見せた梟谷でしたが、結局第一セットは貉坂に取られます。

 

しかし後半から上がって来たので、悪くない状態ではないかと観客席の大将は分析しました。

 

 

行けるのか、と闇路に問われ、

 

「スターを前にして俺にできる事は、“いつも通り”の供給だけです」

 

昨日の試合のように、予選のように、練習試合のように。いつも通り変わらないものを。

答える赤葦の表情は落ち着いたものでした。

 

自分がコントロールできるのは自分の思考と行動だけ。

重要なのは次に自分にできる事・すべき事、そして目の前の一球だと赤葦は思い至りました。

 

 

赤葦を戻して第二セットがスタートします。

試合中、一瞬天才である影山の姿が過りますが、それは不要だと自分のプレーに集中する赤葦。

 

 

リバウンドを決め、相手コートから返ってきたボールを木兎へと繋ぎます。

 

「ドンピシャピッタシフィット!!」

 

いつも通りの赤葦のトスに木兎の目が輝きました。

 

 

強烈な木兎のスパイクが決まり、第二セットは梟谷が一点先制!

「最高のトスだぜ!!」と笑う木兎に、赤葦はいつも通りの顔で「ありがとうございます」と答えました。

スポンサーリンク

ハイキュー!! 333話の感想

まさかの不調で一度ベンチに下がった赤葦。

ベンチで顔を俯ける姿は珍しく感情的な姿に映りました。

 

彼の責任感の強さゆえのものでしょうね。

 

監督に諭され、外から試合を眺めるうちに、赤葦はいつの間にか思い上がっていた自分に気付かされました。

 

二年生ながら強豪校の正セッター兼副キャプテンを務める赤葦も相当凄いと思っちゃうのですが…。

 

一度ベンチに下がり、外からチームを見て冷静さや自分のやるべきことを確かめる、というのは以前影山でも似たようなことがあったと思い出しました。

 

二人とも冷静であれば自分やチームを客観的に見ることの出来る証拠ですね。

 

その影山のようにはなれずとも、自分のいつも通りをやれば良いと思った赤葦はもう大丈夫そうですね!

 

梟谷にいるとどうしても自由奔放な木兎が目立ち、赤葦は彼を諫める常識人的な立ち位置だと思っていましたが、周囲から見たら赤葦もちょっと変わっている人間だと思われていると判明したのがちょっと面白かったです。

 

一方、ほんの少しの登場でしたが赤葦の穴を埋めたのは一年生の穴掘。

 

第一セットは落としてしまいましたがまずまずの働きを見せ、何気に梟谷学園の層の厚さを感じることが出来ました。

 

次号、このまま梟谷と貉坂の試合の描写になるんでしょうか?

 

そろそろ日向たちが気になりますし、一度区切りが出来そうな感じもしたので烏野の試合に切り替わるかもしれませんが、ここまでがっつり試合描写のなかった梟谷なので最後までやってほしいなという気持ちもあります。

いずれにせよ楽しみです。

ハイキュー!! 38巻/334話のネタバレ!最新話では負けられない貉坂高校!

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。