おどるポンポコリンでコミカルな歌に奇抜な衣装の『B.B.クイーンズ』は、現在はどうしているのでしょうか?

メンバーがたくさんいた記憶がありますが、現在のメンバーは誰なのか調査してみました。

 

またB.B.クイーンズとネットで検索すると喪服と出るのですが何なのか?

実はソロで活動するときのB.B.クイーンズのメンバーは、めちゃくちゃスゴイ人たちなのです!

B.B.クイーンズの現在についてご紹介します!

スポンサーリンク

B.B.クイーンズの現在はメンバー2人!

この投稿をInstagramで見る

 

千秋/Chiaki magazine(@chiaki77777)がシェアした投稿

ちびまる子ちゃんの「おどるポンポコリン」は、日本中で知らない人がいないぐらいの曲ですよね。

B.B.クイーンズの代表曲なのですが、現在B.B.クイーンズは音楽活動をしているのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、現在B.B.クイーンズは『坪倉唯子さん』と『近藤房之助さん』の二人で再活動をしています!

 

あれ?B.B.クイーンズってもっと人数いたような…と思った人、さすがです!

実はB.B.クイーンズは1990年に当時は覆面ユニットとして「おどるポンポコリン」でデビューし、その当時のメンバーは

    • 坪倉唯子:ボーカル
    • 近藤房之助:ボーカル・ギター
    • 増崎孝司:ギター
    • 栗林誠一郎:ベース
    • 望月衛介:キーボード
    • 宇徳敬子:コーラス・ボーカル(B.B.クィーンズシスターズ(Mi-Ke))
    • 村上遙:コーラス(B.B.クィーンズシスターズ(Mi-Ke))
    • 渡辺真美:コーラス(B.B.クィーンズシスターズ(Mi-Ke))

この8人で構成されたメンバーでした。

当時のTV番組での動画がこちら↓

前にいる2人が、現在もB.B.クイーンズの坪倉唯子さんと近藤房之助さん。

 

B.B.クイーンズは1993年の2月に、たった3年で活動休止をしているんです。

ですが2011年2月に近藤房之助の声がけで、近藤房之助さん・坪倉唯子さん・増崎孝司さん・宇徳敬子さんの4人で19年ぶりの復活をし、結成20周年より活動が再開しました。

 

このとき他の4人は音楽家活動専念という理由だったり、活動休止や引退をされていたため不参加となっています。

その後2013年より、近藤房之助さんと坪倉唯子さん2人だけでB.B.クイーンズというメンバー構成になりました。

 

ところでなぜB.B.クイーンズって名前なのか知っています?

当時8人は同じレーベル同志のミュージシャンが集まってできた音楽グループで、企画した事務所のビーイングと当時の所属レコード会社のBMGルームスの頭文字を合わせたのが「B.B.」。

そしてアメリカの歌手B.B.キングをまねて「B.B.クイーンズ」と名付けられたんです。

【画像】BBクイーンズの喪服がヤバい!おしゃれでカッコイイ

B.B.クイーンズを調べていると「喪服」という言葉が一緒に出てきます。

なぜB.B.クイーンズで喪服なんだと調査してみると、ちびまる子ちゃんの「さくらももこ」さんが関係していたのです!

 

さくらももこさんといえば、2018年8月に惜しくも亡くなられてしまいました。

突然の訃報に驚いた人も多かったことでしょう。

私も家でそのニュースを聞いた時には涙が出てきてしまいました。

 

B.B.クイーンズの2人は、さくらももこさんのちびまる子ちゃんがあってこその音楽人生、そしてさくらももこ先生には感謝してもしきれないと追悼コメントを残されていました。

 

そして同じ年の11月には、さくらももこ先生を偲ぶ「ありがとうの会」があり、この会に出席をされたB.B.クイーンズの喪服がカッコよすぎてヤバいんです!!

このときの2人の喪服画像がこちらです。

近藤房之助さんは、サングラスに黒のシルクハット・鼻の下にはひげをマジックで書いたインチキおじさん。

坪倉唯子さんは、おかっぱヘアに大きな黒縁のメガネ・小さな帽子をちょこんと頭にのせた、まるちゃんスタイル。

 

B.B.クイーンズのおふたりは、B.B.クイーンズのスタイルを喪服仕様に仕立てて、さくらももこ先生に感謝の気持ちで追悼されていたんです!

ありがとうの会に参加した2人の喪服を見て、

w-ok

心のこもった正装だと思う

m-megane

さくらももこさんへの愛しか感じない

w-egao

素敵なおわかれ会やっだったんだろうな

m-egao

アーティストの鑑でしかない

B.B.クィーンズ仕様の喪服にカッコ良すぎると大反響でした!

スポンサーリンク

BBクイーンズの2人はソロ活動時は別人?本格派シンガー!!

B.B.クイーンズと聞くと「おどるポンポコリン」や「ドレミファだいじょーぶ」のような曲に、コミックバンドのようなイメージを持っている人も多いですよね。

 

でも実は近藤房之助さんも坪倉唯子さんもソロシンガーとしては、めちゃくちゃスゴイ人たちなんです!

まずは近藤房之助さん。

ブルースシンガーとして数多くのアルバムやシングルを出しており、現在68歳になるのに精力的にライブ活動もされています。

 

先日はB.Bクイーンズの作曲をされていた織田哲郎さんともコラボしていました。

2人ともイケオジすぎてカッコ良すぎます。

 

そして坪倉唯子さん。

ヤマハポピュラーソングコンテスト関西大会でグランプリを受賞。

ソロシンガーとしてデビューしますが、並行して中島みゆきさんや中原めいこさん、渡辺美里さんなどのバックコーラスを務めたりしていました。

 

1993年にはドラマ『ジェラシー』の主題歌「ジュテーム」がヒット。

この歌声♪素敵すぎですよね。

 

アニメソングも多く手掛けており、『きまぐれオレンジ☆ロード』、『バブルガムクライシス』や、『SAMURAI DEEPER KYO』の青のレクイエムも坪倉唯子さんなんですよ!

2人ともB.Bクイーンズとソロ活動のギャップがスゴすぎます!

B.Bクイーンズの現在まとめ

B.Bクイーンズは現在も活動しておりますよ!

ただメンバーは近藤房之助さんと坪倉唯子さんの二人だけです。

 

最近はB.Bクイーンズよりも個々のソロ活動の方が忙しいようですが、また特番などでB.Bクイーンズが見られるといいですねー。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク