浜松市で初の新型コロナ感染者が確認されました。

静岡県西部地方では初となる新型コロナウイルス感染者。

入院先はどこで、どのような行動をしてきたのか、感染経路はどこだったのか詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

浜松市で初の新型コロナウイルス感染者の確認!どこの誰?

静岡県浜松市は3月28日、市内在住の日本人1人の新型コロナウイルス感染を確認したと明らかにした。浜松市での感染確認は初めて。

引用:https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1056907

静岡県内では4人目となる新型コロナ感染者になります。

静岡県最大の都市の浜松からの初感染者ということで、県民も驚きを隠せません。

 

浜松市の何区の市民で何歳なのか、気になりますね。

 

ただただいまの時点では多くの詳細は明らかになっておらず、浜松市長の会見でも多くは語られていません。

 

少ない情報の中から特長をまとめてみると

  • 男性
  • 比較的若い年齢
  • 自営業
  • 仕事は自宅でパソコン

とのことです。

 

なおこの方は現時点では公表をかたくなに拒否をしており、年齢を公表するなら聞き取りに応じないとまで言っているそうです。

そのため年齢や他の詳細はまだ分かっていません。

 

また今後も浜松市サイドは新たな聞き取り調査をするということなので、新情報が入り次第追記していきます。

追記

男性は25日以降に市内のスーパーや飲食店を訪れたそうです。

ですが、家族には新型コロナウイルスに感染していないようで検査の結果は陰性でした。

 

またそれでも行動履歴を伺いたいと再度訪問すると、男性からは

仮想社会において年代とか家族構成とか言ってしまうと、個人の特定にすぐつながってしまうから絶対に言ってはいけない

と頑なに拒否している模様です。

浜松の初新型コロナ感染者の感染経路は?

27日に新型コロナウイルスの症状を訴え相談があったということで、その日の午後3時ころに聞き取り調査が行われました。

しかし感染者の方は感染経路や、行動範囲といった感染予防のための情報開示を拒否しています。

 

現在までに浜松市新型コロナウイルス感染者の人がウイルス発見までに取った行動をまとめてみると、

  1. 26日に発熱。
  2. 27日に新型コロナウイルス相談センターに連絡
  3. 28日に検査で陽性と診断、聞き取り調査

浜松市の新型コロナウイルス感染者の男性は、26日に発熱後に外出はしていないというのですが、コロナウイルスの潜伏期間を考えるとすでに濃厚接触者も多くいると考えられます。

 

浜松市の新型コロナウイルス感染者を増加させないためにも、出来る限りの情報共有をしてほしいものです。

追記

浜松市在住の感染男性は、発症前に新幹線や電車を利用し県外へ出かけ、新型コロナウイルスに感染した知人と飲食したことが確認されました。

 

はっきりとした感染ルートは分かっておりませんが、この知人との接触で新型コロナウイルスに感染したのではと思われます。

スポンサーリンク

浜松の初新型コロナ感染者の入院先は?

今回新型コロナウイルスに感染した浜松市の方は現在はどこの病院に入院しているのでしょうか?

静岡県には感染症指定医療機関が、特定感染症指定医療機関、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて10棟の病院があります。

 

その一覧がこちら。

下田メディカルセンター
国際医療福祉大学 熱海病院
裾野赤十字病院
富士市立中央病院
静岡市立静岡病院
市立島田市民病院
磐田市立総合病院
掛川市・袋井市病院企業団立 中東遠総合医療センター
浜松医療センター
浜松市国民健康保険佐久間病院

そしてこの方は浜松市に居住している男性なので、

  • 浜松医療センター
  • 浜松市国民健康保険佐久間病院

このどちらかに入院していると考えられます。

浜松の初新型コロナ感染者の世間の声

浜松市で初となる新型コロナウイルス感染者の人へのみなさんの意見をまとめてみました。

 

浜松市に住んでいる人にとっては、知らないうちにコロナウイルスが蔓延していると思うと怖いですよね。

この男性の友人や家族にだって危険が迫っているのですから、一刻も早く情報を共有して欲しいものです。

スポンサーリンク