地下アイドルのアンスリュームメンバー『月埜ヒスイ』さんが、週刊ヤングジャンプのグラビアに初登場!

ヒスイちゃん目当てで、ヤンジャンを買ったという人も多いぐらいの可愛さ!

さらには水着で美ボディを披露しています♪

 

こんなカワイイ地下アイドルがいたのかと驚く人も。

そこでこの記事では、月埜ヒスイさんのカップ数や身長・スリーサイズやプロフィールや年齢について、また月埜ヒスイという珍しい名前の由来や読み方をご紹介します!

スポンサーリンク

月埜ヒスイは何カップ?スリーサイズも調査!

3月19日発売の週刊ヤングジャンプでその美しいボディを披露してくれた「月埜ヒスイ」さん。

どうしたって抜群のプロポーションに目が行くよね!!

 

男性はもちろん、ヒスイちゃんのような美ボディになりたい女子だって、カップ数やスリーサイズが知りたくなります。

そこで調べた結果…

 

残念ながら月埜ヒスイさんのスリーサイズやカップ数は公表されておりませんでしたorz

申し訳ございません!

また新たに情報が入りましたら追記していきますのでお許しください<(_ _)>

 

ですがグラビア写真の水着姿を見る限り、月埜ヒスイさんのカップは確実に「Eカップ」はありそうですよね。

推測ですが「E~Gカップ」のどれかだと思います^^

 

ヒスイ水着画像➀⇒⇒こちら

もっと見たい人は雑誌を購入しましょう♪

 

月埜ヒスイのプロフィール!年齢や出身地は?

いや、かわいい。

こんなかわいいポケモンいたら、ずっと眺めていたい^^

 

【プロフィール紹介】

名前:月埜ヒスイ(つきの ひすい)
生年月日:2月22日

出身地:不明

身長:167㎝
血液型:AB型

担当カラー:青、水色
特技:絵描く、歌うこと

所属:株式会社リーディ
アンスリューム

好きな食べ物:洋食とゼリー、液状のもの、麺類、葉っぱ類の野菜
嫌いな食べ物: 漬け物、野菜何個か、油っこいもの、寿司

 

月埜ヒスイさんはリーディに所属する「アンスリューム」という地下アイドルグループです。

さすがアイドルを目指すだけあってめちゃくちゃカワイイです^^

 

生まれ年を公表していないので、年齢が分かりませんが肌や顔から想像すると10代後半ではないかと思われます。

そして出身地やアイドル前のことなども、公けに話していないため詳細はまだ秘密にされています。

 

ただグラビアにも載って全国区のアイドルになりそうなので、これから新しい情報は入ってくるかもしれませんね。

随時追記していきたいと思います!

 

アンスリュームは、2019年3月17日開催の『デビューワンマンライブ@新宿RUIDO K4』にてお披露目されデビュー!

特に月埜ヒスイさんは“北半球地下アイドル界で一番ビジュアルがすごい”と言われ、ファンも多いです。

 

グラビア進出も選ばれるべくして選ばれたのですね!

 

グラビアでも美ボディを見せてくれましたが、身長167㎝とアイドルとしては意外にも高身長なヒスイさん。

高すぎず、かといって小さすぎないので、これからもグラビアや写真集の発売が期待できます☆

スポンサーリンク

月埜ヒスイの名前の読み方と由来は?

月埜ヒスイさんの名前を初めてみたときはなんて読むんだろ~、と思いませんでした?

私は読めずにいろいろ調べてしまいました^^;

 

月埜ヒスイの読み方は「つきのひすい」と読みます♪

これはどう考えても本名ではない...ですよね。

 

アンスリュームの他のメンバーの名前も

・ちぎら

・天神.大天使.閻魔(あまがみ・だいてんし・えんま)

・黒木いろ(くろきいろ)

とみんな個性的な名前なので、芸名をみんなそれぞれ考えたのでしょう。

 

アンスリュームのコンセプトは『興奮と昂揚をあなたに』ということなので、パワフルかつ個性的な楽曲でファンを魅了し現実世界ではない一面をと名前も考えられているのかもしれませんね。

 

月埜ヒスイさんの名前の由来も調査してみたのですが…

残念ながらこちらもハッキリした情報は得られませんでした。

 

月埜ヒスイさんの本名や生年月日、出身地など素顔を公表していないところから、アイドルとしてあえてミステリアスにいたいという思いがあるのかもしれません。

 

ファンとしてもヒスイさんのことをもっと知りたいけど、あえて隠された部分があった方が燃えますよね!

自分のこと 、曲者って言われたら 曲者だけど 普通って言われてみたら 普通な人なので

こんな私と会って話して この子好きだなって思ったらまた 逢いに来てくれればそれで嬉しいです。

と、月埜ヒスイさんはブログでコメントしていました。

なんか、うん分かる気がしますよね!

 

この子好きだな、というインスピレーションを大切に逢いにいきましょう♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク