新型コロナウイルスの影響を受け、プロ野球阪神タイガースの球団が春季キャンプにおける「ジェット風船」使用の自粛を求めました。

ジェット風船を遠目に見るとたくさんの風船が飛び立つさまは圧巻!

 

ですが、実際に球場で応援している人たちは自分のところに唾液の飛沫が落ちてきたり、よだれで汚れた風船が自分の頭の上に落ちてきたりと衛生面の不安は前から持っていたのです。

ウイルス感染が大きく話題になっているところだけに、ジェット風船を廃止にしてもいいのではないかと話題になっています。

 

この記事ではジェット風船が汚い不衛生な理由やジェット風船を禁止にしている球場。

そしてジェット風船に代わる応援グッズを調査してみました!

スポンサーリンク

ジェット風船は汚い!不衛生!禁止球場とその理由

どうもオハジョイです!

画像のように無数のジェット風船が打ちあがる様子は圧巻ですよねー。

 

でもこれって実は反対スタンドや中継テレビから見た状況。

実際には風船から飛び出る唾液の飛沫に戦々恐々とするファンも多いのです。

そして実は球場によっては「ジェット風船(ロケット風船)」を飛ばすことを禁止している球場もあります。

 

それがこちらの4球場で、理由も合わせてご紹介します。

東京ドーム

ドームの屋根を空気圧で膨張させているシステム上、変圧による破損を防ぐため。

しかしなぜかジャニーズのカウコンで風船が飛ばされたようです^^;

 

ちなみに似たような飛ばすグッズの紙吹雪、紙テープの持ち込み使用も禁止です。

明治神宮野球場

屋外球場を本拠地とするプロ野球球団で唯一禁止している球場が明治神宮野球場です。

 

以前はライトスタンド以外での使用を認めていましたが、2009年の新型インフルエンザの猛威に伴い一時休止しました。

しかしその後、感染症予防やゴミの問題によって正式に禁止となりました。

ナゴヤドーム

東京ドームと同じく、ナゴヤドームでも換気や廃棄物抑制の問題でジェット風船の使用は禁止です。

こちらでも紙吹雪や紙テープが同様の扱いとなり使用禁止なのでご注意ください!

相模原球場(サーティフォー相模原)

最近では公式戦をされることが少なくなりましたが、相模原球場でもジェット風船は禁止されています。

試合進行の妨害になることや、屋外球場で周辺の住宅地や施設に風船が飛んで行ってしまうため禁止しています。

 

つまり巨人、中日、ヤクルトの3球団はホームゲームのときに風船を飛ばすことができないのです。

ヤクルトは別の応援方法があるのでジェット風船はあまり使用していませんが。。

 

また以下の球場では条件付きでジェット風船使用可能という球場もあるので注意が必要ですよ。

・札幌ドーム
・福岡ヤフオク!ドーム
・MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
・横浜スタジアム

この4球場では

「飛距離が短くしてある専用の風船」「膨らませるのにポンプを使用」

といった、ジェット風船で問題となる感染症予防や周辺施設や鉄道に迷惑をかけないような措置をした対策をしています。

ジェット風船自粛のアナウンスに野球ファンの声

新型コロナウイルスの影響もあり、ジェット風船の自粛を求める球団が出てきました。

野球ファンならジェット風船が応援の楽しみになっている人も多いですよね。

 

ですが阪神やホークスなど応援の代名詞ともなっているだけに、残念がる声も上がっていますが、ジェット風船の自粛について賛否両論と分かれています!

無数の風船が打ちあがる様子に名物がなくなってしまうことを寂しく思うファンも多いです。

 

ですが圧倒的にもう禁止や廃止にした方がいい、という声をみかけました!

風船を膨らませたときの唾液が頭上に落ちてくる、顔にかかった、という人も多く、以前からジェット風船の不衛生さを懸念している人が多いです。

 

また子ども連れで野球観戦に来ると、落ちて来た風船を子どもが素手で拾ってしまう。

中には拾って口に咥えたという子どもの行いを見て慌てて止めたという親御さんも多かったです。

確かに子ども心にしたら、目の前に風船が飛んできたら拾いたくなりますよね^^;

スポンサーリンク

ジェット風船の代わりは?ラッキーセブン(7回)に何で応援?

ジェット風船を禁止されたら、ラッキーセブン(7回)に何で応援したらいいんだ?と野球ファンは怒りますよね。

ジェット風船のように華やかで盛り上がれる方法やグッズが無いか調べてみました。

タオル回し

読売巨人が行っている応援としても有名ですよね。

ミュージシャンのコンサートでも良く見かけます。

 

タオルであればグッズとして購入もしやすいですし、軽くて持ち運びも便利ですよね。

何回も使えるのでエコです。

メガホンダンス

チャンステーマでそれぞれのメガホンダンスがあることも多いのですが、ラッキーセブンでも各球団のオリジナルメガホンダンスを作ったらいいのではないでしょうか?

 

球団公式のオリジナルを作ったら、楽しそうですよねー。

被り物

各球団のオリジナル被り物を被ってみるのは?

全員が同じ被り物をしていたら壮観ですよね^^

散らからないクラッカー

クラッカーのようなイベントグッズもアリかなと思います。

ただし散らからないもの。

紙テープを復帰させろなんて声も挙がっているようなのです。

【余談】シャボン玉

2012年まではジェット風船の使用を禁止していた横浜球場ですが、その年に球団は新たな応援方法として「シャボン玉」を提唱!

球団からも無料で支給するなど普及に努めました。

ですが飲み物や食べ物にシャボン玉が入る、口に入ってしまうなどの苦情が相次ぎ断念してしまいました。

 

ジェット風船の代わりになるような応援も探してみました。

しかし球団としてはグッズでの売り上げも必要なため、ジェット風船をおいそれと止めることはできないと思います。

1日に50万円を越すと言われるジェット風船の売上。

これを球団がみすみす手放すとは思えないため、よほど効率の良いグッズが出ないとジェット風船が廃止になることはないかもしれませんね。

ジェット風船が禁止や廃止になる?のまとめ

個人的にはジェット風船が大量に飛んできたら恐怖なのですが、ジェット風船を楽しみにしているファンも多いことは事実ですよね。

みんながポンプを使ってジェット風船を膨らませるようになればまだ問題は軽減できますが、きっと守らない人も多くいることでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク