どうもオハジョイです!

2020東京オリンピックでも金メダル獲得を期待されるバドミントンの桃田賢斗選手がマレーシア遠征中に交通事故に遭いました。

しかも自動車運転手は死亡というとても大きな事故だった様子。

 

現地の交通事故現場の写真や画像とともに、桃田賢斗選手の怪我の状況やオリンピックへの影響を調査してみました!

スポンサーリンク

【事故画像】桃田賢斗の事故原因は?

この投稿をInstagramで見る

 

Momota Kento(@momota_kento)がシェアした投稿

桃田賢斗選手は、1月12日よりマレーシア・クアラルンプール市で行われたマレーシアマスターズに出場し優勝しました。

そして14日から開かれるインドネシア・マスターズに参戦する予定の空港への移動中に交通事故に遭ってしまったのです。

 

 

事故現場はクアラルンプール国際空港に向かうマレーシアのMEX高速道路(Maju Expressway)。

 

事故原因は高速道路で前方を走っていたダンプに追突したとのことですが、どうやらマレーシアでは運転がかなり荒いようなので運転手によるスピードの出しすぎによる過失事故と考えられます。


事故当時の桃田賢斗選手が乗っていたバンの画像がこちら。

車の損傷具合をみても事故の大きさが分かりますよね。

そのためこの事故で運転していた24歳の運転手ババンさんは死亡という残念なことに。

 

しかし同乗していた桃田賢斗選手やスタッフには命の別状はないとのことなので、ホッと胸を撫でおろしました。

ですが桃田賢斗選手の怪我の様子が気になります。

桃田賢斗の怪我の具合は?インドネシア・マスターズは欠場!

桃田賢斗選手の怪我の具合が発表されました。

 地元消防によると、運転手は死亡した。日本バドミントン協会に入った連絡によると、桃田は病院で手当てを受けている。命に別条はないが、けがの程度について「顎部裂傷 眉間部裂傷 唇裂傷 全身打撲」と発表した。
引用:https://news.biglobe.ne.jp/sports/0113/spn_200113_3377918635.html

桃田選手は「顎部裂傷」「眉間部裂傷」「唇裂傷」「全身打撲」という診断が。

またサポートコーチの平山優さんは「右脛裂傷、歯の損傷、全身打撲」。

トレーナーの森本哲史(あきふみ)さんは「右前腕骨折、脳しんとう、全身打撲」と発表されました。

 

みなさん事故の衝撃で顔や全身打撲といった影響をうけてしまっています。

 

この事故の影響で桃田賢斗選手は下肢炎症を理由に14日からのインドネシア・マスターズ男子シングルスの欠場を決定しました。

事故の影響を考えたら翌日の試合には出られないですよね( ;∀;)

 

さらにクアラルンプール近郊の病院にて入院中の桃田賢斗選手をお見舞いに来た元世界ランキング1位のリー・チョンウェイさんのコメントで「2週間の静養が必要だ」と、日本代表ヘッドコーチが発言したことも分かりました。

 

夏には東京オリンピックを控えているだけに桃田賢斗選手の怪我や精神面が心配されます。

スポンサーリンク

桃田賢斗の事故や怪我でオリンピックへの影響は?心配の声

 


まだ事故に遭われた直後なので、これからの体への影響が心配されます(>_<)

とくに首や背中への影響がないといいですね。。。

桃田賢斗の事故原因や怪我のまとめ

桃田賢斗選手が海外遠征中に交通事故に遭われてしまいました。

現地運転手によるスピード過多の事故のようです。

 

全く桃田賢斗選手に否がないのが可哀想ですね。

不運としかいいようがありません。

 

できる限りしっかり療養して、元の桃田賢斗選手に戻って欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

高校サッカー見ました?

白熱の試合と「超ロングスロー」が話題です!

関連記事→→鈴木琉聖のロングスローがヤバい!イケメン19番(青森山田)のプロフィールや経歴

 

スポンサーリンク