キレキレなダンスに息の合った歌声とノリのいいトーク力で人気のトリオYoutuberのエンヴィガブリエラ(ENVii GABRIELLA)。

略してエンガブの3人はオネエエンターテイナー♪

 

エンガブの動画を見ていると、まるで2丁目のゲイバーのような雰囲気で動画の中に入り込んでしまいます。

今回はそんなオネエYoutuber「エンヴィガブリエラ」のプロフィールや経歴そして気になる年収をご紹介します!

スポンサーリンク

エンヴィガブリエラ(ENVii GABRIELLA)のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

ENVii GABRIELLA(@enviigabriella)がシェアした投稿

LGBTであることをアイデンティティとし、彼女たちの持てるものすべてを武器にしたエンヴィガブリエラは真のエンターテイナー♪

Youtuberであり、アーティスト・作家・タレントとマルチに活躍する3人組です。

 

2017年3月1日より「スナック エンヴィガブリエラ」チャンネルを解説。

これまで240件もの動画が投稿されています。

 

Youtubeチャンネル内では、

  • お悩み相談
  • ドッキリ
  • レシピ
  • オネエ的楽しみ方
  • ゲーム

と、さまざまなイベントを行いますが、このときのトークが面白い。

オネエのみなさんのトーク力には脱帽です。

 

ハイテンションながらきっちりと冷静に指摘をする、頭の回転の速さに見ている方は抱腹絶倒!

そんなエンガブの3人のプロフィールを見ていきましょう。

ママ:Takassy(タカッシー)

この投稿をInstagramで見る

 

ENVii GABRIELLA(@enviigabriella)がシェアした投稿

 

まずはママのタカッシーさん。

 

名前:Takassy
本名:石川貴 (いしかわ たかし)

生年月日:3月24日
年齢:不明

出身地:神奈川
職業:アーティスト、作家、シンガーソングライター
好きな食べ物:フルーツ

タカッシーさんの本名は、石川貴(いしかわたかし)さん。

言わずと知れたエンガブのリーダーです。

 

タカッシーさんは、音楽専門学校を卒業し「souljuice(ソルジュ)」名義でシンガーソングライターとして活動し始めます。

 

楽曲だけでなく、デザインやステージのセルフプロデュースをおこない、2015年には「BeeTonics株式会社」に所属。

アルスマグナ・Predia・WEBERなどアーティストにも楽曲の提供を開始、オリコンにもチャートインされるようになります。

 

2016年にHIDEKiSM(ヒデキズム)さんとKamus(カミュ)さんにユニット作りの構想を明かし、2017年に3人でエンヴィガブリエラ(エンガブ)を結成するのです。

​エンガブを機にセクシャリティもカミングアウトしました。

 

たかしママの誕生日は分かりましたが、生まれ年は確認できませんでした(´;ω;`)ウッ…

 

チーママ:HIDEKiSM(ヒデキズム)

この投稿をInstagramで見る

 

ENVii GABRIELLA(@enviigabriella)がシェアした投稿

 

続いてはヒデキズムさん♪

 

名前:HIDEKiSM
本名:滝嶋秀樹

年齢:31歳
生年月日:1988年1月27日

出身:東京都練馬区
職業:ソロアーティスト、司会、バスガイドなど
好きな食べ物 うなぎ、しゃぶしゃぶ

 

ヒデキズムさんの本名は滝嶋秀樹(たきじまひでき)。

名前の由来は西城秀樹さん、お母さまがファンだったのだそう。

ヒデキズムの年齢は31歳になります。

 

早くからLGBTアーティストとして積極的に活動し、2013年にはフジテレビの「笑っていいとも!」でオネメンコンテストの出場しているんです。

満場一致で優勝し、このコーナーより輩出された5人のオネエで「オネップ」を結成します。

 

ヒデキズムさんも一員とし、半年間のレギュラーとして出演したのです。

若かりし頃のヒデキズムさんがこちらです♪

 

また旅行代理店とコラボ企画を行い、バスツアーを開催したりワンマンライブをするなど精力的にオネエエンターテーナーとして活動されています。

エンガブではユニットの企画やマーケティングの担当しています。

ミセコ:Kamus(カミュ)

この投稿をInstagramで見る

 

ENVii GABRIELLA(@enviigabriella)がシェアした投稿

 

最後はカミュさん☆

 

名前:Kamus
本名:上坂裕二(うえさか ゆうじ)

年齢:28歳
誕生日:12月28日
出身:青森県

職業:バックダンサー、ダンススクールのインストラクター、バーの店員など
好きな食べ物:カレー、チーズバーガー

カミュさんの本名は、上坂裕二(うえさか ゆうじ)さん。

 

「おばあちゃんを安心させたい」という理由で、高校卒業後は仙台で自衛隊員になりますが、20歳のときに上京しショーダンサーやアーティストのバックダンサーといった活動をされています。

 

カミュさんがダンサーとして出演したアーティストには、浜崎あゆみさんや北島三郎さんなど大物芸能人も多数あり、カミュさんのスキルの高さがうかがえます。

 

さらにテレビ東京で放送されていた「家、ついていってイイですか?」にも出演されたことがあります。

この番組ではカミュさんの家にまでついて行くのです。

番組内でオネエは居場所がないから、将来的にはエンガブ3人で家(もしくはマンション)を購入して一緒に住むことを話されていました。

 

現在はダンサーをしながらユニットも行い、さらには新宿二丁目のバーの店員でもあります。

エンガブでは振り付け担当です。

 

残念ながらカミュさんも生まれ年の確認が取れませんでした。

カミュさんがテレ東の番組に出た時に27歳だということなので、現在は28歳ということになります。

もうすぐ29歳ですね!

エンヴィガブリエラの年収は?

気になるのはエンガブがYoutubeでいくらぐらい稼いでいるのか?

まず「スナック エンヴィガブリエラ」は2017年にチャンネルを開設し、チャンネル登録者数は約3万8500人。

現在までの動画総再生数は608万回ほどです。

 

そして現在の広告収入は、チューバータウンによると約73万円ほど。

平均年収にしてみると26万円ほどだそうです。

 

といってもエンガブの3人はYoutuberですが、楽曲提供やバーの店員、トークショー、ライブといった幅広い活動をしているので、広告収入だけがYoutube動画の目的ではないのでしょう!

スポンサーリンク

エンヴィガブリエラがYoutube動画を投稿する理由

 

エンガブの3人がYoutubeに動画投稿を始めた理由が

「エンヴィガブリエラやLGBTをもっと知ってもらいたいから」

というのがきっかけだそうです。

 

LGBTとは、Lesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイセクシャル)、Trance Gender(トランスジェンダー)の頭文字をとった、性的少数者を表す言葉のこと。

 

最近ではオネエのみなさんも多くの人がテレビ出演され、さまざまなあセクシュアリティにも寛容になってきました。

しかしまだまだ、少数派のセクシュアリティに強い嫌悪感を持つ人も多く、また良く分からないというイメージの人も多いですよね。

 

エンガブの動画では、楽しく明るくゲイの観点から真面目に討論したり、悩み相談を受けたりしています。

 

 

 

エンガブの動画を見てエンヴィガブリエラにハマる人も、もともとエンガブメンバーが好きな人も、いろいろなセクシュアリティな人が一つの輪になれると嬉しいですよね。

 

同じくゲイでスピリチュアルカウンセラーのトシ&リティさん。

彼らの占いは当たるの?

関連記事→→トシアンドリティは当たる?予約方法は?無料で占える方法や口コミ

エンヴィガブリエラのプロフィールと年収まとめ

エンヴィガブリエラは、

タカッシー(石川貴さん)

ヒデキズム(滝嶋秀樹さん)

カミュ(上坂裕二さん)

の3人による、ダンスや歌やトークで楽しませてくれるYoutuberです。

 

ユーチューバーといっても動画で稼ごうというよりも、よりLGBTを知ってもらおうと始めた動画になるんですよ。

1度見てみると、あたかも新宿2丁目に行ったかのような気分になれる「スナック エンヴィガブリエラ」にご来店ください☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク