ぼくたちは勉強ができない91話は、12月10日発売の週刊少年ジャンプ2号に掲載です。

文乃の家出編が無事解決し、なんとなく仲も深まった二人。

うるかが黙っていた海外留学の件を知っているあゆ子たちは、もどかしさ故にうるかと唯我を二人きりにするよう仕掛けました。

 

さあ今回はどんな展開を迎えるのでしょうか?

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができないのあらすじ

ぼくたちは勉強ができない 90話のネタバレは?思わず〇〇しちゃった回

前回、溺れかけた唯我が無事で安心したうるか。

思わず唯我に抱きつき気持ちが漏れてしまうが、なかなか素直になれない。

 

うるかは好きな人はいないと応え、全部ウソだと唯我に言う。

その瞬間、うるかが唯我にキスをしついに自分は海外留学することを告げる。

…唯我の反応は?!

ぼくたちは勉強ができない91話のネタバレ

うるかが唯我にキスをしているところから始まる。

驚く唯我を差し置き、うるかが海外留学をするというまさかの二重のサプライズ…

 

キスをされた事にかなり驚きながらも、うるかが海外留学を決意したことにもかなり驚き慌てふためく唯我。

うるかは唯我に黙ってたことを謝る。

自分自身迷いもあったようだ。

 

しかしうるかは『一番になりたい』と笑顔で言った。

唯我にたくさん勇気を与えられるくらい、唯我が自分から目が離せなくなるくらい死ぬ気で水泳を頑張ると決め、そんな決意を真っ直ぐな目で唯我に伝える。

 

そんなうるかをみて唯我は”こんなに可愛かったっけ…?’’なんて意識する。

勢いでここまできたものの、先ほどのキスを思い出す二人。

 

海外では普通!なんてことにして流したものの…

 

次の日、この事を智波とあゆ子に報告するうるか。

からかわれながらも、よくやった!と労い仲良しの三人。

うるかに世話を焼く智波とあゆ子は、少しホッとしたようだ。

 

そして唯我の方はというと、理珠と勉強をしても、キスのことが頭から離れずぼーっとしてしまう。

今日は、理珠の両親は不在。

二人きりのようだ。

 

興奮している唯我の様子がおかしいことに気づき心配し、熱があるのでは?とおでこで唯我の熱をみる理珠…

もちろんこんな状況の唯我はかなり動揺する。

 

そんな時、理珠のカバンから将来を思わせる教材がたくさん出てくるのを目撃する唯我。

唯我が『進路に迷ったときって…』と言おうとすると遮るように『迷いません』と返す理珠。

 

理珠は真っ直ぐに自分の人生と向き合っている。

そんな理珠、やっぱり様子がおかしい唯我を心配し、疲れているようなら、と催眠療法をダメ元で仕掛けてみる。

 

するとまんまとかかってしまう唯我www

理珠は唯我に『あなたの悩みを教えてください…』と問う。

 

催眠にかかっている唯我は言う。

『古橋も、うるかも、緒方もみんなすごいよな』と。

 

唯我は周りのみんなが将来を見据えて、やりたい事をしっかり持ち、またそれに対して努力していること。

そういう姿をみて寂しいと同時に焦っているようだ。

 

自分には何もないのだと言う。

理珠は本当に何もやりたいことがないのか、と問うと、唯我はやりたい事を選んでしまったら色んな人に迷惑がかかること。

甘えるわけにはいかないこと。

 

自分は長男という立場故、父親の分まで頑張らなくてはいけない事を理珠に話した。

そんな事を聞いてしまった理珠は自分に甘えろと、唯我に言う。

 

催眠から醒めた唯我。

理珠の部屋にいる。どうやら寝てしまったようだ。

そんな時、理珠が服を脱ぎ始め、驚く唯我……

一体理珠の言う、”甘える”とは?!?!

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない91話の感想

前回に引き続きうるかのキスから始まり、読む手が止まらずハイスピードでページをめくりました。

 

いきなりのキスに気を取られがちですが…

うるかの決意。

またそれを唯我に伝える事で、晴れ晴れしたような、スッキリしたうるかの表情がたまりません!!

 

うるかがどんな気持ちで唯我に伝えたのか…。

恋愛、友情、色々あるのが学生時代ですが、ちゃんと考えて、自分のやりたいことをきちんと頑張れる、そんなうるかがキラキラして見えました。

 

微妙なキョリがあった二人。

たどたどしくとも、また一歩近づけたのではないでしょうか?

 

そして、そんなことを報告するするうるか。

智波とあゆ子との友情がいつもながら見ていてほっこりします。

こんな友達がいたら毎日楽しそうだろうなって、雰囲気が暖かいです。

 

唯我も唯我で、キスをされたりなんだりと忙しい。

結構モテるんですよね、彼。

 

そんな中、理珠との勉強の最中、うっかり催眠にかかってしまい、唯我の本音が漏れます。

周りがみんなしっかりと将来に向き合っていたら、それは焦りだったり寂しさだったりありますよね。

まだ学生ですもん…。

 

そしてそんな唯我の闇に理珠は踏み込んでしまいます。

そして私に甘えて!!なんて…!!

しかも、部屋にあげて理珠が脱いでいるなんて!!と、いうところで今回は終わりです。

 

毎回良いところで終わってしまいます…!!

次回、唯我と理珠は一体どうなってしまうのか?!

唯我の将来については触れるのか?!乞うご期待です☆

ぼくたちは勉強ができない最新92話のネタバレ!理珠の催眠術にオチた?!

スポンサーリンク