週刊少年サンデー2・3号に掲載の「古見さんは、コミュ症です。」最新話のネタバレです!

澪ちゃんと四つ葉のクローバーを探したり、シャボン玉をしたりと少しずつ打ち解けていく2人。

今回は「澪ちゃんとお風呂です」第176話のネタバレになります、ご注意ください!

スポンサーリンク

古見さんは、コミュ症です。176話のネタバレ

 

澪ちゃんが古見家にきて6日目。

水族館から帰ってきます。

 

テンション高く澪ちゃんに話しかけるお母さん、一番好きだった生き物を聞きます。

澪ちゃんの答えは「スミレナガハナダイ」でした。

 

家に入ると、古見さんと澪ちゃんに一緒にお風呂に入るように提案します。

 

それに対し恥ずかしそうにしながらも一緒に入ることにした澪ちゃん、古見さんもテンションが上がります。

 

二人で風呂掃除をしてお湯が溜まるのを待ちます。

お湯が溜まるまで古見さんも恥ずかしくてなかなか服が脱げません。

 

いざ服を脱ぎ始めると、澪ちゃんは古見さんのスタイルに見惚れてしまいます。

 

一緒にお風呂に入りますが、最初は向かい合って入ってしまい、視線が合い、お互い顔を真っ赤にしてしまいます。

 

そこで古見さんの足の上に澪ちゃんが乗る形になります。

古見さんが澪ちゃんの顔にお湯をかけたところから、二人でお湯の掛け合いに発展します。

 

そんな様子をみて、楽しそうとお母さんも乱入してきますwww

 

そして寝る時間になりますが、澪ちゃんは毎日お母さんに心配されながらも一人で寝ます。

 

しかし夜中にぬいぐるみと枕をもって古見さんの部屋を訪れます。

驚きながらも一緒に寝始める古見さん。

 

ぬいぐるみを使って澪ちゃんに話しかけます。

澪ちゃんも同じようにして返します。

 

話題は澪ちゃんがいろんなところで友達を作っていることになります。

 

いずれどこを歩いても知っている人に会えるようになるという古見さんに、そんなことできるわけないと返す澪ちゃん。

 

しかし古見さんは友達にはそんな人がいると返します。

そして、どちらが先に友達100人作れるかを勝負することにします。

 

その後、澪ちゃんのほっぺを触り遊び始めてしまう古見さんでした。

古見さんは、コミュ症です。176話の感想

最初からすると古見さん、本当に成長しましたね。

昔ならこんな風に澪ちゃんに話しかけられなかったでしょうしね。

 

そして、お母さん、若いなwww

帰りのテンション一番高いし、お風呂には乱入してくるし。

一番楽しそうでしたね。

 

今回古見さんと澪ちゃんが一緒に寝たのを一番羨ましがりそうですね。

 

次回は遂に澪ちゃんが帰ってしまいます。

かなり近づきましたが、最後はどんな話で終わってしまうのでしょう。

 

さて、今回澪ちゃんと友達100人作る勝負の約束をしましたが、このことが今後の古見さんの行動に関わってくるのでしょうか。

 

そんな約束ができたということは、友達を作ることへの意欲は高まっていそうですし、今後の展開もどうなるか楽しみです。

スポンサーリンク