和歌山東高校・落合秀市選手のメジャー入りの可能性が出てきました!

10月のドラフト会議では指名されず、あっさりと就職宣言をした落合秀市さん。

 

ですが日本プロ野球では収まりきれない資質をメジャーリーグが受け皿となるかもしれません!

スポンサーリンク

落合秀市はメジャーへ?!Wiki風プロフィール

紀州の剛腕「落合秀市」がメジャー入り?という噂が話題です。

2019年のドラフト指名されなかったことから、野球を辞めて就職をするいう落合秀市さんの潔さに未練たっぷりの関係者も多いでしょう。

 

落合秀市さんがこれで引退なんてもったいない!

 

さっそく落合秀市さんのプロフィールをまとめてみました。

氏名:落合秀市(おちあいしゅういち)

生年月日:2001年7月10日

身長:185cm 体重:90kg

学歴:和歌山市立四箇郷(しかごう)小学校→和歌山市立紀之川中学校→和歌山県立和歌山東高等学校

野球歴:四箇郷少年野球クラブ→和歌山ビクトリーズ→和歌山県立和歌山東高等学校

小学校の頃から野球をしているのですが、落合秀市さんが野球の楽しさを知ったのはなんと高校2年生。

 

この時に突如として現れた新星にスカウト陣も、和歌山東の落合秀市さんに注目したのです!

落合秀市がメジャー入り?!大屋スカウトが欲しがる理由

落合秀市さんがメジャー入りの可能性が出てきた?という噂の元は、AmebaTVでのメジャーリーグ”カンザスシティ・ロイヤルズ”の国際スカウトマン大屋博行さんの熱烈ラブコールから!

「うちはウェルカムです、待ってます」と、前向きに語る大屋氏に、竹山が「まだ、もしかしたら新しい動きが出るかもしれない?」と期待を寄せると「かも、わからないです。ぜひ、うちに来てほしいです」とカメラ目線で訴えた。
引用:https://times.abema.tv/posts/7025958

大屋博行さんはずっと落合秀市さんの視察を行ってきました。

彼の素質はメジャー級だと大絶賛しています。

「リストが強い。体つきもプロ好みのサイズで、アウトコースのスライダーも非常にいい。安定した投球ができる」

まだ18歳の未完成の器が、メジャーという大きな舞台で活躍してくれたら嬉しいですよね。

 

しかしメジャー入りも期待される素質のある選手が、なぜドラフト指名が無かったのでしょうか?

落合秀市さんの性格が、日本プロ野球に適応しないのではと懸念された可能性もあります。

落合秀市は素行が悪くてプロ入りにならなかった?

小学校から始めた野球でも高校では続けるつもりはなかったという落合秀市さん。

結果としては和歌山東高校でも野球部に入部したのですが、それまでの練習態度はとても褒められたものではありませんでした。

 

中学でも硬式野球チーム「和歌山ビクトリーズ」に所属していましたが、練習はサボる、熱意もないとお世辞にも良い選手ではなかったのです。

悪態が態度に出ていたため出場機会もほとんどなく終わります。

 

そしてその態度は高校1年のときも変わらず。

なんと高校1年の秋季大会では、部員22人のうち落合秀市さんだけが1人ベンチ入りできず、スタンドでの応援となったという事実も。

 

そういった落合秀市さんのサバサバした性格や、日本プロ野球界での古く変わらない体質などから適応できないのでは?という可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

落合秀市の球速や球種は何?

すでに中学時に138キロの速球を投げられる資質があったものの、野球への魅力を感じなかった落合秀市さん。

 

しかし高校2年の明徳義塾との試合で覚醒します!

この試合によって自分に自信を付けた落合秀市さんは、筋肉と体重を増やし、球速を最速148キロまで上げました。

 

落合秀市さんが投げる球種は、ストレート・カーブ・スライダー・スプリットさらにカットボール・ツーシームと幅広く操ります。

落合秀市への期待の声

 

落合秀市がメジャー入り?!のまとめ

落合秀市さんがメジャー入りしたらスゴイですよね。

メジャーだったら育成枠でも飛び込むのでしょうか?

 

落合秀市さんは和歌山東高校に来て、監督や仲間と合っていたおかげで成長が出来たと自分でも認めています。

彼の素質は小さな島国の野球ではおさまらないのかもしれません!

ぜひ大きな舞台に出て活躍して欲しいものです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク