どうもオハジョイです!

皇居限定で販売される「皇居の財布」がオシャレなのに安く、しかも開運効果まである!と評判です。

 

「皇居の財布」と聞くとダサそうと思いますが、ところがどっこいシンプルでお洒落♪

こんな革財布欲しかったとネットでも話題なんです。

 

そこでこの記事では、皇居の財布の購入出来る売店や入荷について、また財布の種類や色もご紹介します!

スポンサーリンク

皇居の財布を購入できる場所は?予約不要の5か所

皇居の財布を購入できる場所は、6か所あります。

しかし1ヶ所は特別な予約が必要なのでご注意を。

➀大手休憩所売店

まず1つ目は「大手休憩所売店」(画像㉘)

こちらは予約不要で入場料も無料で観光できる東御苑内にある売店です。

 

【皇居東御苑への行き方】

最寄り駅:地下鉄大手町駅から徒歩5分(c13a出口)

東京駅から徒歩20分

 

【開園日と開園時間】

火曜日~木曜日、土曜・日曜

天皇誕生日以外の「国民の祝日等の休日」は公開。

以下の日は例外として休園。

※月曜日が休日で公開する場合の翌日の火曜日。

※12月28日から翌年1月3日まで

※行事の実施,その他

※やむを得ない理由のため支障のある日

 

基本は午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)

※冬は4時まで夏は6時までと季節によって開園時間が違うのでご注意ください!

w-ok

不定期な休園日もあるので、事前に問い合わせてみるといいですよ^^

画像:https://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/gyoen-map.html

東御苑には複数の門から出入りができますが、この大手休憩所売店へ行くには「大手門」からの入場が1番近いです。

 

そのため財布目当てにこちらの売店へ向かう人が多いため、品切れということもあるので気をつけてください!

➁本丸休憩所

2つ目も同じく東御苑内にある『本丸休憩所』(画像⑧)

こちらは本丸横にある休憩所内の売店です。

 

奥まった場所に位置するため、大手休憩所売店では売り切れでもこちらには残っていることもありますよ!

➂楠公レストハウス内の売店

3つ目は『楠公レストハウス売店』

皇居外苑にある楠公レストハウス内にある売店でも取り扱われています。

住所:千代田区皇居外苑1-1
電話:03-3211-1056
営業時間:8:30~16:00
定休日:無休

w-egao

ここで食事をすると、菊の紋の入ったお箸を持ち帰りできるんですよ!

➃昭和天皇記念館

4つ目は『立川の昭和天皇記念館』

昭和天皇記念館でも皇室グッズの購入が可能です!

 

住所:〒190-0014 東京都立川市緑町3173番地
国営昭和記念公園 花みどり文化センター内

休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は直後の平日)
年末年始(12月31日・1月1日)

営業時間:3月1日~10月31日 9:30~17:00
11月1日~2月末日 9:30~16:30

電話:042-540-0429
URL:http://www.f-showa.or.jp

 


せっかくなので、ここにしかない日産プリンスロイヤルを鑑賞しましょう☆

他にもここにしかない展示品があるので、ぜひ足を運んでみるのもいいですよね。

⑤京都御所(京都御苑) 中立売休憩所

これまでの売店は東京ばかりで、関西の人には出向くのも大変ですよね。

しかし関西でも「京都御所」前にある中立売休憩所に菊の御紋入り長サイフが購入できます!

 

京都御所の売店にあるカラーは、ゴールド・黄色・ワイン・黒の4色です。

もちろん小銭入れやパスケースも置いていますよ。

【中立売休憩所】
住所:京都市上京区京都御苑3
電話:075-223-2550
営業時間:9:00~16:30 (ラストオーダー16:00)
定休日:無休(年末年始を除く)
カード:不可

京都御所に観光に行った際には、ぜひ売店チェックもしてください!

⑥「窓明館」(皇居生協)でも購入可能【予約】

この投稿をInstagramで見る

 

Maruさん(@maru_yz125x)がシェアした投稿

もう1ヶ所、皇居特製の財布を購入できる場所があります。

 

それが『窓明館』。

こちらは待合所兼お土産屋さんが併用している建物です。

別名「皇居生協」なんて呼ばれ、皇居特製お土産グッズが購入できるレア場所なんですよ^^

 

窓明館は桔梗門から入ったすぐの場所にあるのですが、ここは誰でも入れるわけではありません!

窓明館には、皇居一般参賀や一般参観といった予約制の皇居見学に申し込まないとここには入れませんのでご注意ください。

m-niconicom-niconico

窓明館では皇居土産で有名な日本酒やカステラといった食品も扱っているので、時間を作って見学に来ましょう!

皇居の財布の種類・値段のまとめ

皇居の財布は色も種類も豊富!

それぞれの値段やバリエーションをご紹介します。

 

どの商品も牛革製なのにこの価格で品質もバッチリと人気ですよ☆

色のバリエーションは豊富なのですが、販売する売店や日によってカラーバリエーションの数が変わってくるのでご注意ください!

牛革長財布【1500円】

シンプルな長財布ですが、中はチャック付きの小銭入れやカードケースと機能は十分。

 

宮内庁で売られているので利益目的ではなく、皇居に訪れた人が思い出に残るようにと販売されているんですよ!

 

以前は1300円で販売していたようなのですが、1500円と値上がりしたようです。

がま口【1500円】生産終了

1番人気だったがま口の財布。

こちら残念ながら生産終了となってしまいました。

 

代わりに馬蹄型の小銭入れになりましたよ。

馬蹄型小銭入れ【1000円】

がま口の代わりに販売されているのが、馬蹄型コインケース。

こちらも1つ1000円ととてもリーズナブルです。

 

小銭を別に持ち歩くという人にはぴったりな小銭入れですよね!

 

皇居の財布が人気すぎて売り切れ続出のようです。

皇居の財布はバッグに使われた革の余りで生産されているので、大量生産というわけにはいかないのです。

そのため売店に行ってもツイッターで見かけた色や写真で見た色がないことがあります。

日によっても売店で取り扱いが違うので、こまめに足を運んでください。

 

またとくに大手休憩所売店は、会社帰りや帰宅途中など行きやすい場所でもあるので売り切れが多いです。

絶対欲しい、という人はあえて立川の昭和天皇記念館に出向くという手もありますよ。

スポンサーリンク

皇居の財布の購入場所まとめ

皇居グッズで人気の財布が購入出来る場所をまとめてみました。

購入出来るのは、

  • 東御苑内にある売店
  • 皇居外苑の楠公レストハウス内の売店
  • 立川「昭和天皇記念館」内の売店
  • 京都御所の売店
  • 窓明館

と、どこも皇室に関する売店での販売になります。

 

オークションサイトでもみかけますが、値段が1.5倍~2倍と高額になっているので購入には気をつけましょう!

スポンサーリンク