慶應義塾大学アメフト部「慶應ユニコーンズ」が無期限の活動自粛!

その理由が複数の部員による著しく不適切な行為と発表しておりますが、それがまさかの「盗撮」?!

慶大アメフト部に何があったのでしょうか?

 

また過去にも不祥事を起こしている慶応義塾大学。

今回の不適切行為の内容と合わせてご紹介します!

スポンサーリンク

慶大アメフト部無期限で活動自粛の理由は女子部員への盗撮?!

慶應義塾大学のアメリカンフットボール部は愛称はUNICORNS(ユニコーンズ)として親しまれており、1935年創部という歴史あるチームです。

 

しかしこの度、スポーツ紙・メディアによって慶大アメフト部の無期限活動自粛のニュースが取り上げられています。

「このたび、部内において複数の部員による著しく不適切な行為があったことが認められたため、無期限で活動を自粛いたします。関係する方々に多大なご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げます」と謝罪。

「今回の件を厳粛に受け止め、再発防止と部の再生に全力で努めてまいります。また本件につきましては、教育的観点およびプライバシー保護の観点から、詳細は公表いたしかねますが何卒ご理解いただければ幸いです」と不適切行為の詳細については公表しないとした。引用:http://www.keio-unicorns.com/top.php

気になるのは複数部員による不適切な行為の内容ですよね!

 

この活動自粛理由がなんと「盗撮」だというのです。

関係者によると夏合宿中に部内で男子部員が女子部員を盗撮したという。
引用:https://www.nikkansports.com/sports/news/201910150000591.html

女子部員との情報ですが、部員ではなくユニコーンズの女子マネージャーだということです。

 

 

慶大アメフト部の夏合宿中に女子マネの裸を盗撮し、その画像がAirDropで部員全員とシェアしてしまい拡散したという噂も入っています。

慶應アメフト部の夏合宿で何が?!

慶大アメフト部の「夏合宿中に、男子部員が女子部員を盗撮した」とスポーツ紙が報じていますが、ただの「盗撮・画像流出」だけでここまで大事になってしまうのか、少し疑問もありますよね。

 

実はもっと重大なことを隠蔽しており、ただ盗撮という比較的軽い罪で公けにしたのではないかと推測されています。

 

以下のような可能性も否定できません!

  1. 盗撮・画像流出
  2. いじめや暴力
  3. 複数人での強姦
  4. 違法薬物の摂取

 

w-okoru

慶應義塾大学というヒエラルキーを利用して、またほとぼりが冷めるのを待つのでしょうかね!?

慶應の過去の不祥事一覧

ここでは過去の慶應義塾大学生における不祥事を一覧化してみました。

 

  • みのもんた次男・御法川雄斗の万引き事件
  • 慶應大生が威力業務妨害及び都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕
  • 慶應医学部教授が無断で患者の骨髄液採取
  • 慶應義塾広告学級研究会合宿所で未成年への飲酒強要および暴行
  • 慶応大生が強制わいせつ未遂の疑いで逮捕
  • 慶應義塾生が構内で大麻売買

 

すべての慶応大生にあてはまる訳ではないのですが、一括りにされることも多いだけに可哀そうですね。

 

世間の声は厳しいことも多いでしょうが、一人一人がモラルを持って慶應の名を辱しめないようにして欲しいですね。

スポンサーリンク

慶大アメフト部の活動自粛理由のまとめ

またしても慶應大生による不祥事でイメージダウンは免れません。

被害者である女子部員への真摯な対応できちんと謝罪をして欲しいと願っております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク