2019年5月8日発売の週刊サンデー2019年23号に掲載、「あおざくら 防衛大学校物語 第133話」を読んだのでネタバレ・感想をまとめました。

133話は、あおざくら防衛大学校物語 第14巻に収録される予定です。

新年、乙女は坂木と電話をしていますが、すぐに電話を切られてしまいます。

実は坂木は横須賀で帰省せずに小原台で過ごしていた四学年の新年会に参加していたのです。

 

同じころ、馬堀海岸某所では指導教官たちも新年会を開いていました。

続きはネタバレになります、ご注意ください!

あおざくら 防衛大学校物語の前回までのあらすじ

あおざくら防衛大学校物語 第132話/14巻のネタバレ!最新話「土方とカツ丼」

ごっちゃんが来ることになり、土方も近藤の家にやってきました。

陸上自衛官であるごっちゃんに熱心に質問をする土方。

 

近藤はそんな土方の姿を見て彼が家族から逃げたいから防大に入ったのではなく、真摯な想いをもって大学へと入ってきたことがわかり、自分も負けていられない、と気合を入れなおすのでした。

>>>今すぐ無料で「週刊少年サンデー」の最新号をU-NEXTで読むにはこちら☆

あおざくら 防衛大学校物語 第133話のネタバレ!「坂木の本音」

「お誕生日おめでとう」

乙女は坂木に電話をかけています。

 

もう少し話をしたかった乙女ですが、坂木にあっという間に電話を切られてしまって寂しそうな顔をしています。

坂木は四学年の新年会へ行く途中だったのです。

 

新年会は幹事の西脇の乾杯の音頭で始まりました。

西脇はバケツで一気をしています。

 

帰省していた岩崎ももう下宿に帰っていました。

その理由は卒論です。

卒論が進まなかったので早めに下宿へ帰っていたのでした。

 

しかし卒論のことよりも千葉が指導教官になったことが四学年達の間では話題になっていました。

彼らが一学年の時の四学年にいたのが千葉でした。

千葉の指導はとても厳しかったらしく、彼が指導教官になったことを心配していました。

 

岩崎は「今の下級生も無事育ってる! もう何も心配いらんだろう」と楽観的ですが、坂木は少し心配そうです。

彼が何かを言いかけたところで話題は卒業ダンスパーティに移ってしまいました。

 

同刻。

馬堀海岸某所で指導教官達が新年会をしていました。

しかし、千葉と久坂の間に険悪なムードが流れています。

 

彼ら二人は学生たちへの指導方針が違うので対立しているのです。

久坂は学生たちに自由に思考・実行させて成長させたいと考えています。

一方千葉はもっと厳しく細かい方針も指導教官側で決めて指導したいと考えています。

 

どちらの考えも根本は同じですが、2人とも自分を曲げずに揉めてしまうのです。

千葉はここ近年の訓練は昔に比べて配慮の多いものが増えてきています。

 

制限が多くて実際の現場に出た時に完全に対応できていないという声もあると言います。

 

「某小隊のように学力ばかりが上がっても仕方ないです」とチクリ。

 

学生だからこそ非常事態に対応できる力を身につけさせたい、と言う千葉に久坂は「・・・君ならできると?」と問いかけます。

すると千葉は迷いもなく「はい」と断言するのでした。

 

場面は四学年の新年会に戻ります。

 

トイレに言っていた坂木が戻ってくると、仲間たちが誕生日ケーキを用意して待っていました。

サプライズだ、と言う彼らですが、ケーキの箱を開けると、ケーキの上のプレートには「シスコン」の文字が。

 

「完全なイジリじゃねぇか・・・」

怒りのオーラを纏って怒る坂木は全員に順番に強烈なデコピンを見舞います。

 

おふざけはここまで。

宴会が終わって店を出ると、彼らは円陣を組みます。

 

「4年間、苦楽を共にしてきたオレ達もあと少しで離れ離れだ。ついに最後の後期がやって来るんだな・・・留年も退学も不遇な任官拒否もここからは出さん。全員で卒業するぞぉ!! お――――――!!」

 

そして二次会へ行くメンバーと帰るメンバーとに別れました。

坂木は卒論のために二次会へは行かずに下宿へ戻ることにしました。

 

帰り道、防大の仲間たちの写真をスマホで見ながら、坂木はつぶやきます。

「もう卒業するだけのオレたちはいいんだ・・・だが・・・今の一学年がなぁ・・・・」

「正直まだ、不安だよなぁ・・・・・・」

 

そうつぶやきながら見ているのは近藤達の写真です。

坂木たちが一学年のころと違って指導方針が難しくなったということを差し引いても正しく指導できたか、彼は自信がありません。

 

自分たちは優しくしすぎたのではないか、と心配しています。

一般的に防大生活の4年間で一番つらいのは入学直後と前期の教育期間と思われがちのようですが、実はそうではないようです。

 

「これからが一番キツイんだぞ、近藤・・・・・」

そう言って坂木は雪が降り出した空を見上げました。

スポンサーリンク

あおざくら 防衛大学校物語 第133話の感想

坂木、いい先輩ですね。

一見ただコワイだけに見えて、実はすごく後輩たちのことを思いやっていることがわかるエピソードでした。

 

今までも十分厳しかったのに、「優しすぎた」と心配するなんて、千葉のシゴキはどんだけ・・・・

新学期が楽しみなような恐ろしいような・・・次はもう新学期なのでしょうか?

続きが気になります。

 

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。