高橋のぼる先生の「土竜の唄」待望の62巻が5月30日に発売です!!

ビッグコミックススピリッツ連載中のヤクザvs潜入捜査官の痛快バトルコメディ。

土竜の唄第6巻では、玲二と萬蔵の決死の戦いに終止符が!

轟はどうなる?

気になる続きはネタバレです。

土竜の唄 61巻までのあらすじ

麻薬取引が行われるという豪華客船アマゾネス号に乗り込んだ玲二たち。

キャプテン・デルタを倒し船を乗っ取ったところへ警察や海上保安庁らも乗り込み、大掛かりな麻薬大捜索が始まったのだった。

 

これまでの戦いですでに満身創痍な玲二とパピヨン。

そこへ新たに4人の男たちが現れる。

轟が玲二らを始末するため仕込んだ刺客だった。

 

玲二の前に刺客の1人、萬蔵が立ちふさがった。

無慈悲にも対峙した瞬間に引き金を引いた萬蔵。

銃弾は玲二の胸を貫いた――――

>>>今すぐ無料で「土竜の唄」最新巻や最新話をU-NEXTで読むにはこちら☆

土竜の唄 62巻のネタバレレビュー

【62巻の主な登場人物】

菊川玲二
谷袋警察署の元・巡査。潜入捜査官=モグラとして数寄矢会に潜入する。頭は悪いが優れた洞察力と腕っぷしの強さを持ち合わせている。

日浦匡也(パピヨン)
通称:狂蝶の舞(クレイジーパピヨン)。同業者には残忍な性格で恐れられているが、その反面で義理人情に厚い男。

 

赤桐一美
玲二の教育係。モグラのイロハを教え込む。

轟周宝
構成人8千人を束ねる数寄矢会の4代目会長。

 

萬蔵に撃たれた玲二。

同行してきた酒見署長たちが飛び出てくるも次々と銃弾に倒れる。

赤桐だけが残っていた。

パニックの中必死に思考を巡らす赤桐。

 

この男はひょっとして轟四人衆か―――?!

噂で囁かれていた伝説の殺し屋が目の前に立っていた。

 

萬蔵が赤桐を蹴り飛ばした。

吹っ飛ばされた彼に銃を突きつけたその時だった。

 

背後から現れたのは玲二だった。

そのまま萬蔵に首絞めを決める。

彼は撃たれてなどいなかった。

 

左胸のポケットに入れた手錠が銃弾を防いでいたのだった。

 

同刻、ヘリポート。

パピヨンは刺客・轟四人衆の内の3人と対峙していた。

そしてそこにはもう一人―――――轟周宝の姿があった。

 

大規模なガサ入れが始まり、その物々しさに船に乗船していた客たちも騒然とし始める。

船内では玲二と萬蔵の攻防が続いていた。

 

身動きが取れない萬蔵は銃を連発し逃れようと試みるが背後の玲二には当たらない。

泡を吹き苦しみだした萬蔵は肩に銃口を当てると自分の体ごと玲二を撃ったのだった。

玲二は拘束を解いてしまい、解放された萬蔵は体勢を持ち直すと今度こそ玲二の胸に発砲した―――

 

一方轟と彼を取り巻く刺客たちと対峙するパピヨン。

そのうちの1人が攻撃してくる。

ヤケルという名の男だ。

 

彼の顔に拳を撃ち込んだパピヨンだがパンチは効いていなかった。

反撃をしかけたヤケルが剣を振りおろす。

パピヨンの顔から血が滴った。

 

3人vs1人という絶望的な状況。

パピヨンの勝機に早くも暗雲が立ち込める――――

 

―――――パンッッ!!

乾いた銃声が響いた船内。

銃を発砲したのは萬蔵ではなく赤桐だった。

銃弾は萬蔵の背中に命中したが、彼はまったく動じていない。

再び玲二に銃口が向けられる。

 

バンッ!!バンッ!!!

連射される弾を必死にかわす玲二。

「うおおおおお!」

 

銃撃が効かず、また自分が相手にされないことに怒りを露わにした赤桐が萬蔵に飛びかかった。

秘儀『ジャスティス固め』を食らわす。

 

すかさず赤桐を援護する署長たち。

銃弾に倒れたかと思われた彼らもまた、防弾チョッキのおかげで一命を取り留めていたのだった。

 

押さえつけられ動けない萬蔵。

形勢は逆転したかのように思えた。

 

ところがその直後、萬蔵を押さえつけていたはずの彼らが吹き飛んだ。

3人がかりでもなお止めることのできない萬蔵のパワー。

 

「俺たちに構うな!早く行け!」

叫ぶ赤桐だったが、玲二の心は決まっていた。

「そいつは俺が倒す!」

 

大海原を行くアマゾネス号。

広い船内を警官たちが駆け回っている―――。

 

萬蔵に突進する玲二。

膝を振り上げ萬蔵から銃を奪うと銃口を向ける。

 

しかし、まったく臆さない萬蔵。

「おれは死ぬのはちっとも怖くない。」

全ては轟のため―――

 

萬蔵の轟に対する強い忠誠心を知った玲二は発砲を躊躇してしまう。

隙を見せた玲二に萬蔵の攻撃が襲いかかる。

 

殴られても蹴られても引き金を引くことのできない玲二。

銃を構えるその手は震えていた。

「ちくしょー!俺に拳銃は撃てねぇ!」

 

玲二は祖母の教えを思い出す。

―――人の命を奪ってはいけない

「てめぇは、俺が素手でぶっ飛ばす!」

そう宣言し、銃を手放したのだった。

 

銃ではなく拳で戦うことを決意した玲二は身一つで萬蔵に向かっていく。

しかし屈強な彼に苦戦を強いられる。

 

彼は伊達に轟四人衆を務めているわけではなかった。

萬蔵渾身の一発『絶壁逞槃葬』が繰り出される。

背中にダメージを追った玲二はそのまま倒れこんだ。

 

パピヨンもまた苦戦を強いられていた。

ヤケル相手に攻撃が効かないばかりか反撃の嵐が彼をさらに追い込めていた。

 

ヘリコプターは脱出の準備を計っていた。

2人の乱闘を眺めていた轟はボロボロのパピヨンを一瞥し冷笑する。

逆らったやつは消滅させる。

そう冷たく言い放つ轟。

 

玲二は萬蔵の攻撃で背中の骨と神経をやられてしまった。

得意技である頭突きをしろ、と赤桐。

 

しかし痛みで苦しむ玲二は完調ではないことを伝える。

「完調」を「浣腸」と捉えた赤桐は彼の臀部に浣腸をかましたのだった…。

 

赤桐の勘違いと突飛な行動は事態を意外な展開へと導く。

浣腸で衝撃を受けた影響なのか玲二の痛みは―――引いていた!

 

奇跡的に復活した玲二は片足を大きく振り上げると萬蔵の頭めがけて打ち付けた。

蹴りは見事に萬蔵の急所・百会に直撃し、ふいをつかれた彼はよろめいた。

 

勢いづいた玲二は赤桐たちに共闘を持ち掛ける。

勝機が見えてきた。彼らの反撃が始まる。

 

急所をやられふらついた萬蔵。

すかさず顔面に玲二の頭突きが炸裂する。

続いて赤桐たちの攻撃が飛ぶとついに地面に崩れ落ちた。

ピクリとも動かなくなった萬蔵の腕にようやく手錠がかけられた。

 

「勝ったぞー!!」

雄たけびを上げ喜びを爆発させる玲二。

赤桐たちは彼の勇姿を称えた。

署長たちも次々と労いの声をかけるのだった。

 

玲二の指導係であった赤桐。

今回の玲二の活躍に感激もひとしおのようだ。

「土竜の掟」を復唱させる赤桐。

 

「お前は俺たちのスーパーヒーローだ!」

かつて警察内の落ちこぼれで問題児だった青年はもうどこにもいなかった。

強敵・萬蔵に見事勝利した玲二はいよいよ轟の元へと向かう。

 

ヘリポートで繰り広げられるはパピヨンvsヤケルの戦い。

轟は彼らを傍観しながらヤケルと出会った頃を思い出していた―――

 

20年前、冬―――

数寄矢会にある報告が入る。

組の連中がたった1人の若僧の前にやられた、との話だった。

カジノ絡みのトラブルで袋叩きにしようとしたところ返り討ちにあったという。

 

河川敷に降り立った轟は一人の男に目をやる。

渦中の若僧―――ヤケルがそこにいた。

川に浸かる彼は凍り付く寒さをものともしていない。

その目は鋭く、轟を睨みつけていた。

ヤケルの強さに興味を持った轟は彼を買った。

 

息も絶え絶えに戦うパピヨン。

彼の拳はヤケルの顔面に直撃したが、反動でふらついたところをグサリ、と斬られてしまう。

轟は静かに思うのだった。

 

ヤケルは壁である―――

言葉や態度、人から発せられたものがなんであれ必ず返してくる。

まるで激しく打ち付けられたボールが跳ね返ってくるかのように。

そう、白い壁なのだ。

 

ヤケルの生い立ちは不幸の連続だった。

親を知らず、孤児院を転々とし、虐待を受け続けてきた。

愛情を受けてこなかった彼は「幸せ」が何かを知らない。

 

理不尽な世の中はヤケルに1つの結論を与えた。

――弱者が冷遇されるのなら強くなればいい。強くなれば生き残れる。

やられたらやりかえす。

地獄には地獄を!

 

悲しくも強い男、ヤケルと背水の陣を敷かれつつあるパピヨン。

決着はまだつかない。

 

萬蔵の身柄は警察へと引き渡れていた。

彼を受け取ったのは沙門夕磨――組織犯罪対策部部長である。

 

沙門の指示の下、捜索部隊は麻薬を次々と発見していく。

犯罪心理を心得ている沙門。

とっさに隠すとしたらどこか自分に置き換えて考えていたのだった。

 

一方の玲二は未だに船内にいた。

迷子になってしまった彼はヘリポートへの道を駆けずり回る。

轟の下へはまだ辿り着けそうにもない。

 

船上では轟が動きを見せていた。

膠着状態の戦いにしびれを切らすとヘリコプターに乗り込んだのだ。

今回の計画が失敗だと踏んだ轟はヤケルを見放した。

逃亡を計る轟を前になお続行される2人の乱闘。

 

ふと、パピヨンがヤケルに名を尋ねる。

ヤケル、という名前。

孤児院でつけられた名。

世話が焼けることから「ヤケル」。

語りながら不気味に笑うヤケル。

 

彼の話を聞いたパピヨンが言い放つ。

「良かったな、俺に会えて!!」

――ヤケルと同じくニヤリと顔を歪めながら。

 

アマゾネス号の上空には海上保安庁のヘリコプターが見えていた。

彼らは船上から離陸しようとする別のヘリコプターに気付く。

それが数寄矢会のものであるとわかると沙門に連絡を入れた。

沙門は即座に轟逮捕の指示を下すと声を張り上げた。

 

「直ちに全員ヘリポートへ向かえ!!奴を飛び立たせるな!」

 

同刻、船上ヘリポートのパピヨンとヤケル。

乱闘の末にヤケルの歯は何本かへし折れていた。

パピヨンは告げる。

自分自身もまた、捨て子であり親を知らないのだ、と。

彼は壮絶な人生を送ってきたヤケルに自分自身を重ねていた。

 

パピヨンがヤケルの頬に手を差し伸べた。

驚くヤケル。

優しくされたことのない彼はどうしたらいいのかわからなかったのだ。

 

そのままゆっくりとヤケルを抱き寄せたパピヨン。

「ゆっくり休みな!」

次の瞬間、意識を失い倒れこんでしまうヤケル。

もうすでに彼の気力と体力は限界だったのだ。

ようやく2人に決着がついた。

 

しかし、戦いは終わったわけではなかった。

パピヨンの前に轟四人衆の残りの2人が立ちはだかる―――

スポンサーリンク

漫画最新刊を無料で読む裏技!

マンガを安く買いたい・・・・

マンガを無料で読めたらいいな・・・・・

ネットに落ちてないかな・・・・

 

もしかしてネットにあるrarやzipファイル・torrentファイルをダウンロードして漫画を読んでいませんか?

これをしてしまったら犯罪者です!!

違法アップロードはもちろん、違法ダウンロードも犯罪行為!

漫画を読みたいといっても犯罪を犯してまでは読みたくありませんよね?

 

そこで漫画大好き、でも超どケチな私が1561円分のマンガを無料で読んだ裏技に興味ありませんか??

今から5〜10分後には、1561円分のマンガを無料で読む事が出来ます。

 

方法は簡単!

2つのオンデマンドサービスに初月無料のお試し会員登録するだけ。

U-NEXTとmusic.jpは、本来ならば有料サービスなんです。

ですが、どちらも無料お試し期間があり、しかも登録時にポイント(1p/1円相当分)がもらえます。

トライアル期間をうまく利用すれば、マンガを無料で読めちゃうんです!

【U-NEXTを賢く使うには?】

U-NEXTって1度は聞いたことあるかもしれませんが、実は映画やアニメ動画配信だけでなく電子書籍も豊富な品揃え!しかもアダルト作品でも見放題の作品もアリ☆

31日間無料トライアルができ、登録時に600ポイントをすぐにもらえます。

このポイントを使って最新刊や好きな漫画を実質無料で読むことができるのです!

【music.jpを賢く使うには?】

music.jpは音楽配信をはじめこちらも動画やマンガ、雑誌まで幅広く楽しめる総合配信サービスです。

なんと17万冊以上のマンガが取り揃えてあります!

music.jpも初月無料で試せる上、登録時に2,461ポイントが貰えます♪

※music.jpのポイントは動画専用ポイントが1500ポイントが含まれるので、マンガに使えるのは実質961ポイントになります。(1500ポイントは、映画やドラマ・アニメなどの新作動画に使えますよ!)

 

どちらのオンデマンドサービスでも、見放題作品のドラマ・映画やアニメがあるため、漫画だけでなくなどの動画も同時に楽しむこともできますよ。

U-NEXTもmusic.jpも無料登録期間内に解約をすれば、費用は1円もかかりません!!!!

ただ解約を忘れたら月額費用がかかるので、そこは注意してくださいね^^;

 

どちらか1つでもコミック1冊分は無料で読めるポイントが付与されるので、1度使ってみない手はありませんよ。

 

もし漫画を毎月購入しているのであれば継続後もポイントが毎月加算されるので、ポイントを使って無料で読んでしかも動画も楽しめるという使い方があるのを覚えておいてください!!

土竜の唄 第62巻の感想

ついに豪華客船アマゾネスを乗っ取り、警視庁らのガサ入れに一役買った玲二。

轟周宝の確保まで着実に近づいていて、物語もクライマックスに向けて一層盛り上がりを見せています。

 

しかしそうは言ってもさすがは数寄矢会会長、一筋縄では行きません。

新たに刺客を送り込み玲二たちのゆく道を阻みます。

そしてこの新たな敵・轟四人衆がなかなかに手強い。

既に船のキャプテン・デルタとの戦いも経て疲労困憊の玲二ら。

彼らにまたしても試練が降りかかるのか?!と見てるこちらもハラハラさせられます。

 

今回は玲二vs萬蔵、パピヨンvsヤケルのバトルがメインでしたがどちらもとても熱い戦いでした。

対萬蔵戦では、玲二のタフさと意志の強さが光っていました。

銃も拳も効かない人間離れした男、萬蔵。

勝機はあるのかと肝をつぶしていましたが、強運とバカ力で押し切りました。

 

銃を使わず拳で倒すといった玲二らしい勝利の仕方でした。

銃を使えないということはヤクザとしても警官としてもある意味致命的ですが、どこまでも真っすぐな彼が強敵・轟とこの先どんなバトルを繰り広げていくのか楽しみです。

 

対ヤケル戦。

やはりパピヨンは強いです。

身体的にというよりは精神力の方が、です。

最初の方こそ追い込まれていました。

しかし何度かわされようが反撃を食らわされようが立ち向かっていく不屈の精神。

そしてボロボロになりながらもヤケルの心に寄り添える器の大きさ。

 

不遇な人生を送ってきたヤケル。

パピヨンの優しさに触れた彼の心境に今後どのような変化が見られるのでしょうか。

ヤケル戦が落ち着いたところでまたしても立ちふさがる強敵。

ヤケルと同等、またはそれ以上の強さであろう彼らを前に絶体絶命なパピヨン。

 

そして本格的に轟逮捕に向けて動き出した警察。

迷子になっている玲二、高みの見物を決めている轟―――

次巻、船上に集結するであろう彼らの動向に期待が高まります。

ストーリーもいよいよクライマックスへと近づいているので見逃せません!

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。