週刊少年マガジン16号(3/20発売)に掲載の「五等分の花嫁」78話を読んだ感想とネタバレです!

修学旅行の京都旅行まであと少し。

姉妹たちは各々で風太郎との関係を良くしようと気合が入ります。

続きはネタバレです!

スポンサーリンク

五等分の花嫁 77話のあらすじ

無事に全国模試も終わり、5つ子の家庭教師の継続となった風太郎。

そんな風太郎をよそに、姉妹たちは修学旅行で風太郎との距離を縮める決意をするのでした。

>>今すぐ無料で週刊少年マガジン最新号を読むならこちら!

五等分の花嫁 78話のネタバレ!シスターズウォー1回戦

ゴツゴツとしたクロワッサン。

まるで石のよう。

 

三玖は働いているパン屋さんでパン作りの修行中です。

応援するといった四葉が伺いに来ていますが、三玖の作ったパンを見て石屋に来たかと思ってしまいます。

店長さんの熱意もあり、パン作りを上達するように頑張ろうと盛り上がっています。

 

何日か経つがいまだに上達しない三玖。

今回はトロっと溶け出しそう。

 

さらに後日、何とか形になってきました。

店長さんもやつれながらも三玖がここまで作れるようになって喜んでいます。

修学旅行までにもっととっておきのパンを作ろうとする三玖。

 

学校でも修学旅行の話をHRの議題になっています。

明日中に5人組で班を組まなければなりません。

 

三玖は同じ班じゃないと、せっかくのパンを一緒に食べれないかもしれないと懸念していました。

私に任せて、四葉は三玖の希望を叶えようとします。

 

早速、風太郎を探す四葉。

しかし一花に呼び止められ、誰もいない教室に呼ばれます。

 

修学旅行の話しを始める一花ですが、笑っているがその目は冷たい。

一花は本題となる班決めの話しを切り出します。

 

5人班なら私たちにぴったりと言うのですが、風太郎はどうするのだろうと長女ぶって心配するフリをするのです。

先に切り出された四葉、焦って自分の策を伝えようにも一花の巧みな仕切りに話し出せません。

 

すると一花から

「私と四葉と風太郎で同じ班になろう」と押し切られ、その場を残された四葉は困ってしまいます。

 

恒例の図書室での勉強会。

珍しく三玖もいます。

 

さ、勉強を。

という言葉を遮り三玖が修学旅行の話しがしたいと切り出します。

しかも直球に、風太郎が誰と組むか聞くのです。

 

俺は、と話し始める風太郎に焦った一花が四葉から話したいことがあると遮ります。

 

急な展開に言葉が詰まってしまう四葉。

姉妹や風太郎に急かされて出てきた言葉は

「この際 みんなで同じ班になろう!

私以外で。」

とみんなを納得させようします。

 

それはできないと風太郎も反対するのですが、笑顔ながら強い意思を込めて四葉は押し切ろうとします。

 

しかし二乃は、

「私と風太郎が2人っきりの班を組む。

好きな人と回る。」

とみんなの前で堂々と宣言をするのです。

 

思いの丈を振り絞って「私も」と三玖は二乃に言うのですが、その先が続きません。

二乃は、言いたいことがあるなら言ってみなさい、と一花と三玖の前ではっきり伝えますが2人とも何も言えなくなってしまいました。

 

俺の話を聞けという風太郎の言葉も聞く耳も持たない二乃。

 

さらに

「私とデートできることを感謝しなさい」と照れながら言うと

「俺 もうクラスの男子と班を組んだぞ」

と謝られます www

 

結局、5つ子たちで一班になるのでした。

スポンサーリンク

週刊少年マガジンの最新話やマガジンコミックをすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、いますぐ無料で週刊少年マガジンの最新号を電子書籍で読むことができるのです。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

 

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

五等分の花嫁 78話の感想

修学旅行といえば、だれと同じ班になるかで楽しさも変わってきますよね!

風太郎は友達がいないと思い込んでいた5つ子たちは、ここまでの風太郎の変化を見誤っていましたねww

まさか男友達が出来ていたなんて。

 

三玖の決死の勇気もニ乃の前に撃沈してしまったのは、ちょっと可哀そうでしたね。

班決めのことや、二乃に私もと言ったところまでは良かったのですが。

 

一花は、もう少し直球で自分から積極的にいけば風太郎も一花に傾きそうな気がするのに。。。

と読者は残念です。

 

三玖の応援をする四葉ですが、ひょんなことから自分の気持ちに気付くなんてパターンも旅行中に見られますかね。

楽しみです。

次回の五等分の花嫁79話は、週刊少年マガジン17号(3/27発売)に掲載です。

スポンサーリンク