3/17に発売された週刊少年ジャンプ16号に掲載のぼくたちは勉強ができない最新話を読んだネタバレと感想をまとめました。

103話は、ぼくたちは勉強ができない第12巻に収録される予定です。

前回までは真冬先生の過去編でしたが、今週は新たな展開です。

今回は関城との絡み。

おかしな発明品に振り回される唯我です。

続きはネタバレです。ご注意を!

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない 前回までのあらすじ

ぼくたちは勉強ができない第102話のネタバレ!最新話は真冬の新たなる決意

 

 

>>今すぐ無料で「ぼくたちは勉強ができない」最新刊を読むならこちら!

ぼくたちは勉強ができない 103話のネタバレ

化学室に呼び出された唯我と理珠。

発明品を見せたくてしょうがない関城に呼び出されたのです。

 

ぱんぱかぱーん、と見せてくれるのは「1DAY トレンD」という名の接着剤。

なぜか15時間の接着効果維持をする代物。

シーンとする唯我と理珠に2度同じことを言おうとする関城。しかも若干ドヤってるww

 

化学部OGとして発明品の発表会に出展するけれども、唯我と理珠しか自慢する相手がいないという諸事情でした。

 

早速実演を、と蓋を開けた瞬間に中身を手のひらたっぷりに出してしまう関城。

大慌てで2人は何か拭くものを渡そうとしますが、ドジっ子理珠はやってしまいます。

拭くものを渡そうとして理珠は唯我を関城の方へ押してしまうと、思いっきり唯我の手のひらは関城の手のひらにべちゃっとくっつけてしまうのです。

 

懸命に剥がそうとするも、接着剤でがっちりとくっついてしまいました。

幸い15時間で効果は切れると関城は諦めますが、明日の朝までこのままな事に一大事と焦る唯我。

 

一方の関城は、一大事と言われ理珠の手が触れていることに一大事とドキドキ!

しかもその拍子に後輩の作ったひたすらネバる液体を頭からかぶってしまいます。

 

仕方ないので女子シャワー室に来る3人。

唯我は関城に急いで頭だけ洗ってくれとお願いします。

 

理珠に今日のこの後をどうするのかと聞かれる唯我、しかし家族にも話せないしと困ってしまいます。

すると関城は、うちに来ればいいと申し出ます。

親は放任主義でしかも共働きであんまりいないから一晩くらい問題はないと。

 

いやそれは...と彼女の方を振り向くと唯我の腕には関城の洋服や下着が乗っかっています。

ぎゃ---!!と唯我ち理珠が叫んだ理由は、関城は真っ裸でシャワーを浴びているのです。

 

頭だけ洗えばいいのに、シャワーをしっかり浴びている関城に文句を言いたい唯我の目を抑える理珠。

彼女の胸が思いっきり当たって、耳に息がかかりクラクラな唯我でした。

 

関城の家に3人はやってきます。

結局、唯我一人で泊まるわけにもいかず理珠も一緒に来たのです。

この幸運に喜ぶ関城ですが、部屋に入る前にひと悶着ありました。

 

彼女の部屋は一面に理珠グッズが満載。

理珠を部屋に入れる前に2人で全てを誤魔化すように隠したのでした。

 

 

勉強を始める3人。

唯我は利き手がくっついてしまって、左手でノートに書きづらそうにしていると関城が代わりにノートを取ってあげると申し出ます。

何冊もノートを持っている唯我、それに疑問を持った関城は表紙をみてみると”うるか用”などみんなの名前が書いてあるのです。

 

大変じゃないかと聞くと、今は楽しいとしっかりとした表情で答える唯我。

関城も見直します。

 

夜中、こんな状態でもうとうとし始めて唯我は寝られそう。

理珠が文句も言わずに付き合ってくれたことにココロの中で感謝していると、隣がモゾモゾ動いている様子がします。

 

ごろん、と理珠が唯我の方へ寝返りをしてきました。

そしてギュっと手を繋がれます。

 

眠れそうだったのに、一気に眠れなくなってしまった唯我、結局一睡もできずに朝を迎えるのです。

そして2人の手のひらも無事に剥がれたので唯我と理珠も家に帰ることが出来そう。

 

帰り道、唯我は昨夜のことを聞こうか迷っています。

しかしちょうど別れ道になったこともあり、唯我は寝ぼけていただけに違いないと、一人納得し家路に急ぎます。

 

でも実は理珠は起きており、わざと唯我の手を握ったのでした。

ずっと手をつなぎっ放しだった関城にヤキモチを焼いていたと一人告白するのです。

スポンサーリンク

ジャンプコミックの最新刊をすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、ジャンプコミックの最新刊の電子書籍を今すぐ無料で読むことができるのです。

ジャンプコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

ぼくたちは勉強ができない 103話の感想

今回は関城さんのドタバタに巻き込まれる展開でしたね。

1DAYなのに15時間。

とれんでーって。

笑ってしまった自分も自分ですが。。。

 

ずっと人と手をつあいでいるなんて経験はないですが、シャワーはもちろんトイレやご飯、字を書くのも一苦労ですよね。

唯我も文句も言わずに離れるのをじっと待てるなんてスゴイですね。

 

次回はどんなことで笑わせてもらえるのか、また楽しみです。

ぼくたちは勉強ができない104話は、週刊少年ジャンプ17号(3月25日発売)に掲載です。

スポンサーリンク