週刊少年ジャンプ16号(3/18発売)に掲載のハイキュー最新話を読んだネタバレと感想です。

342話は、ハイキュー!!第39巻に収録される予定です。

鴎台との小さな巨人対決の真っ最中。

不動の昼神のブロックを前に烏野はどう戦うのか?

続きはネタバレです。

スポンサーリンク

ハイキュー!!前回までのあらすじ

ハイキュー!!第341話のネタバレ!最新話「蔓」組織化されたブロック

インターハイ準々決勝。

鴎台と対戦中の烏野高校。

小さな巨人対決はまだまだ序盤です。

>>今すぐハイキュー!!最新刊を読むならこちら!

ハイキュー!!342話のネタバレ「理性」

「すげー、あの10番! 170㎝そこそこしかないのに しかもまだ2年だろ」

そのユニフォームの背中を追うのは月島...

 

 

翔陽のスパイクで同点になった烏野高校。

客席では鴎台のブロックは怖いと感じる、しかもなんで10番が打つって分かるんだろうという疑問をミカが投げかけます。

ブロックはわかっているのはなく、トスが上がったのを”見て”その瞬間に反応していると解説してくれる優。

 

グワッて感じるのは3人がまとまって跳んでくるからじゃない、と自分の指を使って分かりやすく教えます。

さらに鴎台のブロックについて詳しく解説する優。

配置は「パンチ・シフト」といい、真ん中にブロッカーが集まった形で構える配置のこと。

 

真ん中からの攻撃に対応しやすいのが特徴。

しかし今は翔陽の”はやさ”が勝っているので止めることが出来ていないことが原因であると。

 

そしてローテーションで翔陽は後衛に下がったので、代わりに月島が前衛に入って来る。

月島のことはミカも覚えやすいらしく、「背高眼鏡 烏野ブロックの要」ネーミングしています。

 

笛が鳴り、翔陽のサーブ。

元小さな巨人・天満は、普通のサーブを打つ翔陽に少し驚いています。

 

レシーブ正面ながら、繋心は予想通りという表情。

ブロックに跳ぶ月島。

月島は”貧相サーブからの速攻は定石”とあえてワンタッチ狙いです。

 

思わずやるねー、と呟いてしまう昼神。

影山からのトスはレフトの旭に。

ブロックにはきっちり2枚跳んでいますが、ここは力で押し切ります。

 

優はパンチ・シフトの弱点でもあるサイドの攻撃にも、鴎台は最低でも必ず2枚以上のブロックが跳び、全方向の攻撃に対応していることをミカに解説してあげます。

 

必ず束になるブロック、バラバラではなくて...

バラバラのブロックはレシーブの邪魔にもなってしまう、と話しながら自分たちは分かっててもバラバラになっちゃうけどね、と心の中で自虐っている優。

ミカは一瞬の出来事に、横も上も後ろも考えて痩せそうと驚きます。

 

鴎台の攻撃は芽生がきっちりと決めるのですが、続く鴎台のサーブは澤村のナイスジャッジでアウト。

ローテーションで月島の前には星海が回ってきます。

 

旭の強力なサーブにレシーブを崩します。

しかし何とか上がったトスはレフトの星海へ。

月島はタイミングを誤るな、と前衛の3人が同時に跳んだ腕の前にボールが!

 

ドシャットした星海のスパイクは鴎台のコートへ。

ガッツポーズの山口。

思わず自分のことのように焦ってしまう翔陽と天満。

 

「タイミングさえ ドンピシャであれば 小学生だって田中さんのスパイクを止められる」

「必要以上に恐れる事 無いです」

そう言い切っていた月島。

 

くそっ、と思っている星海に、

「星海さん びっくりタイムも終わりですね」

と嫌味を言う影山に怒り心頭の星海。

 

「ハン ”異様なチビ”には驚かねえってか」

と星海は月島に睨みをきかします。

スポンサーリンク

ジャンプコミックの最新刊をすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、ジャンプコミックの最新刊の電子書籍を今すぐ無料で読むことができるのです。

ジャンプコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

ハイキュー!!342話の感想

毎号ながら優君の解説は読者思いでいいですねー。

とても分かりやすくて助かります。

 

理論で分かっていても、そう理想通りに身体は反応してくれない。

自虐しながら優君の思いは、どんなスポーツをしている人でも共感できますよね。

 

そしてついに星海を止めました!

ブロックは鴎台だけのものではないと言わんばかりの月島の反撃が出ましたね!

もう少し時間がかかるかと思いましたが、1セット目の6~7点とまだ序盤にドシャットできたのは烏野にとってとても大きな流れになるでしょう。

 

もちろん鴎台もそう簡単にはやられてくれないでしょうから、来週も気になるところです。

次回のハイキュー343話は、週刊少年ジャンプ17号(3月25日発売)に掲載です。

スポンサーリンク