『月刊ガンガンJOKER』で連載中の『賭ケグルイ』11巻(2019/3/22発売)のネタバレです。

アニメに実写と大人気の賭ケグルイです!

さっそく11巻を読んだあらすじをご紹介いたします。

賭ケグルイ10巻のあらすじ

ユメミは勝負の中でカワルとの実力差を思い知ってしまった。

勝つことなどどうでもよくなったユメミ。

 

だが最後にマネージャーやファンの顔が思い出される。

ユメミの選んだ選択はパス。

そしてカワルの一人負けが決定したのです。

>>今すぐほぼ無料で賭ケグルイをU-NEXTで読むならこちら♪

賭ケグルイ11巻のネタバレ

百喰一族だけでなく、他の生徒も生徒会長選挙戦を戦い抜く状況下でも、ギャンブルに興じる蛇喰夢子。

票を買える以上、札束での殴り合いになると言われる金ありきのこの選挙を、桃喰綺羅莉が実施するわけがないと考える夢子はこうも考えるのです。

 

莫大なリスクを抱えながらも、リスクと向かい合い、乗り越えられる者がこの選挙の鍵になると。

そして、そんな人物とのギャンブルを夢子は熱く望んでいるのです。

 

早乙女芽亜里との約束を果たすため、副会長・桃喰リリカは狛喰希と戦い勝利します。

そしてギャンブルを通じ、彼女の背後に選挙制度そのものを利用した詐欺行為が行われているのを感じました。

 

学園内に出回る「スカムコイン」

それは発行主である尾喰凛に票が集まるほど価値が高まっていく疑似通貨。

この通貨を票と交換していく尾喰凛と茨。

 

凛は「詐欺」を稼業とする尾喰本家の長男で、”次代の生徒会長”にふさわしいと人気と期待が高まります。

そして、尾喰分家の一員である茨は、生来嘘がつけない正直者。

そんな彼が詐欺の家系である尾喰の一員として生きていけるのは凛のおかげだと、彼を崇拝し、付き従っていました。

 

リリカは詐欺の首謀者・凛を倒すため、そして彼に勝つことで芽亜里に認めてもらうため、動き出します。

 

選挙戦の票ではなく現金で、凛と対峙するリリカ。

副生徒会長の地位を担保として借りた4億円を「その程度の価値」と憂う凜に、リリカは綺羅莉とした約束を口にしました。

 

芽亜里との共闘、彼女と二人で選挙を戦い抜くこと。

今回リリカが負ければ芽亜里は見放し、そうなれば綺羅莉との約束は反故となり、結果、綺羅莉…しいては桃喰の信用を失うということになるのです。

 

提示されたリリカの現状最大のリスクに、凜は一転笑顔を浮かべ、了承します。

彼が提案した新しいギャンブルの名は「戦争」!

 

選挙管理委員・黒鞍蔵良によりルール説明がされます。

6人同時対戦、つまり6人全員が敵同士で、それぞれがA~Fの六つの国の一つを担当し、「戦争」を行う。

 

その勝敗はまるで運まかせのようだと揶揄されながらも、実は他の国に行う「要請」の外交戦略が一番大事だと選挙管理委員は言います。

「要請」を上手く使えば優位に立ちますが、同時にそれを受け入れるかの選択も自由で罰則もない。

それは、受けるフリをして奇襲をかけるなどの二枚舌外交をしてもいいということなのです。

 

賭け代、決着方法が決められ、「戦争」の火蓋が切られました。

 

第1ターン、第2ターンと「要請」が肝となり、その結果に芽亜里は共謀を疑うもリリカが否定します。

理由は全員共謀にはリスクがあること、そして絶対に嘘がつけない茨が参加していることです。

それを聞いても納得できない芽亜里でしたが、それでも彼女を信じ「勝ってみせなさい!」と言えば、リリカはそれを誓ってみせるのでした。

 

第4ターンの「選択」が終了したことが告げられると、圧倒的に一人負けをしているリリカに対し、芽亜里はかなりまずいと考え、凜は自らの勝利を確信しました。

 

結果が発表されると、場にいる全員が驚愕の表情を浮かべ、動揺します。

リリカが選択した全員に対しての「攻撃」は、彼女以外の全員が「守備」を選べば、彼女は-50点となってしまう大博打だったのです。

 

凜が静かに手を上げ笑顔でリリカを称賛し、すぐさま顔を歪めます。

「君と綺羅莉は同じ、僕が倒すべき敵そのもの」だと。

 

第5ターン、第6ターンは点数に変動はなく、凜がゲームに動きを出そうとレートを3倍にすることを提案。

その提案は馬鹿らしいとしつつも、芽亜里はリリカがこれまでの戦いで自分の仲間足り得ることを伝え、勝つことを促します。

 

リリカも自らの意志を貫き、仮面を取れば「お前の嘘を私が暴いてやる」と、凜に宣言するのでした。

 

続行にあたり、レートを3倍ではなく30倍まで引き上げるという条件が合意された第7ターン。

ハイリスク・ハイリターンではあるものの、リリカが大博打に出ない限り、既に謀りを済ませている凜の勝利は目に見えていました。

 

今までどおり、リリカ以外のプレイヤー3人に「要請」を送る凜。

しかし、その「要請」に従えば負けると、リリカが証拠を提示します。

 

つきつけられたそれは、凜と3人それぞれの共謀であり、凜と茨が確実に勝利するための策略でした。

それぞれ騙されたことを知った3人は表情を強張らせます。

 

それは凜も同じで、「嘘は暴かれたよ」の言葉が冷たく響くのです。

「凜に騙された」という主観を得た彼女たちには、もう詐欺が通用しないことを理解する凜。

 

リリカは彼女たちに「全員凜と茨を攻めろ、助かりたいならリスクを負え」と助言をし、けしかけます。

彼女は凜の詐欺を逆用し、自らが勝つつもりでいるのです。

 

まるで幼い頃の綺羅利のように。

凜が行ったトランプでのイカサマに気づいた彼女は皆の眼前で暴かず、結果凜が勝利しました。

 

その瞬間、彼の中での序列がつきます。

それは綺羅利によって植えつけられたコンプレックス。

尾喰家当主嫡男、百喰の大当主を志向する者、そんな自分の上に立つ者など存在してはいけないのに。

そんなコンプレックスを払拭する為の選挙戦でもあったのです。

 

凜の異変に気づき落ち着かない茨に、彼から3人とリリカへの攻撃「要請」が届きます。

さすがに…と異を唱えようとする茨に、見下すような冷たい視線を送る凜。

それは茨に大きな衝撃を与えます。

 

彼に見下されるのが辛いのではなく、彼が人を見下さないと自分を保つことができない弱い人間だと認めるのが辛い。

そんな茨の思いとともに全員の入力が完了し、第7ターンの「交戦」が行われるのです。

漫画最新刊を無料で読む裏技!

マンガを安く買いたい・・・・

マンガを無料で読めたらいいな・・・・・

ネットに落ちてないかな・・・・

 

もしかしてネットにあるrarやzipファイル・torrentファイルをダウンロードして漫画を読んでいませんか?

これをしてしまったら犯罪者です!!

違法アップロードはもちろん、違法ダウンロードも犯罪行為!

漫画を読みたいといっても犯罪を犯してまでは読みたくありませんよね?

 

そこで漫画大好き、でも超どケチな私が1200円分のマンガを無料で読んだ裏技に興味ありませんか??

今から5〜10分後には、1200円分のマンガを無料で読む事が出来ます。

 

方法は簡単!

2つのオンデマンドサービスに初月無料のお試し会員登録するだけ。

U-NEXTとmusic.jpは、本来ならば有料サービスなんです。

ですが、どちらも無料お試し期間があり、しかも登録時にポイント(1p/1円相当分)がもらえます。

トライアル期間をうまく利用すれば、マンガを無料で読めちゃうんです!

【U-NEXTを賢く使うには?】

U-NEXTって1度は聞いたことあるかもしれませんが、実は映画やアニメ動画配信だけでなく電子書籍も豊富な品揃え!しかもアダルト作品でも見放題の作品もアリ☆

31日間無料トライアルができ、登録時に600ポイントをすぐにもらえます。

このポイントを使って最新刊や好きな漫画を実質無料で読むことができるのです!

>>今すぐU-NEXTを無料で試しすならこちらをクリック☆<<

【music.jpを賢く使うには?】

music.jpは音楽配信をはじめこちらも動画やマンガ、雑誌まで幅広く楽しめる総合配信サービスです。

なんと17万冊以上のマンガが取り揃えてあります!

music.jpも初月無料で試せる上、登録時に1600ポイントが貰えます♪

>>music.jpを無料で試しすならこちらをクリック☆<<

※music.jpのポイントは動画専用ポイントが1000ポイントが含まれるので、マンガに使えるのは実質600ポイントになります。(1000ポイントは、映画やドラマ・アニメなどの新作動画に使えますよ!)

 

どちらのオンデマンドサービスでも、見放題作品のドラマ・映画やアニメがあるため、漫画だけでなくなどの動画も同時に楽しむこともできますよ。

U-NEXTもmusic.jpも無料登録期間内に解約をすれば、費用は1円もかかりません!!!!

ただ解約を忘れたら月額費用がかかるので、そこは注意してくださいね^^;

 

どちらか1つでもコミック1冊分は無料で読めるポイントが付与されるので、1度使ってみない手はありませんよ。

 

もし漫画を毎月購入しているのであれば継続後もポイントが毎月加算されるので、ポイントを使って無料で読んでしかも動画も楽しめるという使い方があるのを覚えておいてください!!

賭ケグルイ11巻の感想

リリカと芽亜里の関係が仲間として良い方向へ向かっていく様が見ていて微笑ましく思いました。

副会長であるリリカの少し抜けているところが可愛くて、なのにゲーム中の彼女はカッコよく、話を追うごとに好感度が上がっていきました。

 

逆に悪化していく凛と茨の関係がこの先心配です。

とくに凜は綺羅利から受けたトラウマがありますから、浮上できないほど追い詰められないといいのですが、それではこのお話が成り立ちませんね。

 

なんにせよ、このあとの決着とその後を読むのが待ち遠しいです!

スポンサーリンク