3/14発売のモーニング15号に掲載の「コウノドリ」最新278話を読んだ感想とネタバレです。

てんかん合併症である妊婦の小野田は、切迫早産でペルソナに入院し無事に退院した。

しかし退院翌日彼女は亡くなってしまった。

医療安全管理編第10回となる今号、続きはネタバレです。

スポンサーリンク

コウノドリ 前回までのあらすじ

切迫早産でペルソナに入院していた小野田。

症状も落ち着き35週を過ぎたので鴻鳥は退院を許可します。

しかしその翌朝、夫シンイチが生花市場に行っている間に彼女はベッドで息をしていませんでした。

 

病院に搬送されるも彼女は亡くなってしまったのです。

病院では症例検討会を実施しますが、原因がわかりませんでした。

>>今すぐモーニング最新号を無料で読むならこちら!

コウノドリ 278話のネタバレ「説明」

個人的に小野田さんのお葬式に行ってくると鴻鳥先生に話す小松さん。

手には小野田さんにもらった青いカーネーションを持って。

 

鴻鳥先生もいいと思うと。

病院側が参列を禁止しているわけではないからと続けます。

 

小松さんは鴻鳥先生も一緒にと誘いますが、行けませんとはっきり断る鴻鳥先生。

自分の顔を見てご家族が辛い思いをされてはいけない、と。

 

斎場に飾られた遺影のマコ(小野田さん)はにっこりと微笑んでいます。

小松さんの焼香の番になり、ご主人や家族に一礼をする小松さん、遺影を見て入院中の彼女の様子や彼女の最後を思い出し手を合わせます。

 

斎場から帰るときに小松さんの耳に、小野田さんの友人達がお見舞いのときには元気だったことから、退院してすぐに亡くなったことを怪しむ声が聞こえてきます。

 

家族たちは火葬場に移り、故人と最後のお別れです。

遺体が火葬炉に入ってしまうと家族の悲鳴のような泣き叫ぶ声が響き渡り、亡くなった家族の痛みが伝わります。

さらにお骨上げではマコだけでなく赤ちゃんと2人分の骨が残っていることに、家族みんなが驚きとショックを隠せません。

 

お骨とともに家に戻ってきたシンイチ、親戚のおばさんの一人が看護師であることから、こんな死に方はおかしいと言い始めます。

彼女は長く病院に勤めてきたが、妊婦さんが退院してその次の日に亡くなるなんて聞いたことがないと。

病院が何か隠しているんじゃないかと怪しみます。

 

シンイチに血液検査の結果を見せて欲しいと尋ね、白血球の数値が以上に上がってることを指摘します。

これは病院で何かの感染症にかかっていたのかもしれない。

それなのに退院させたなんて許せない、という彼女の言葉にシンイチも不信感を募らせます。

 

翌日、休憩中の病院で磯野は午後にシンイチが話を聞きたいから来ると鴻鳥先生に伝えます。

鴻鳥先生は磯野に、自分も同席したいと申し出を。

 

午後、シンイチは病院から説明されたことを覚えていないので、もう1度話しを聞かせて欲しいとカバンからマコの写真を取り出し机の上に置きました。

「妻も連れて来たので… 僕らにわかるようにちゃんと原因を教えてください」

とシンイチは言います。

強い意志のこもった口調で。

 

まずはおばさんが指摘した白血球の数値を訪ねると、確かに正常値よりは高いが妊娠中によく見られる変化だったと思います、と。

「思います」という鴻鳥先生の口調を復唱するシンイチ。

 

それから周産期心筋症の可能性も考えたが、亡くなられた原因がわからない…と説明する磯野。

今現在では原因がはっきりしないと。

 

シンイチは、病院側には何の落ち度もなかったと言いたいのか?と問い詰めるシンイチ。

そして鴻鳥先生に、

やっぱり妻は妊娠していたんですね。

お骨が2人分でした。

と悲しみの心を打ち明けます。

 

自分に赤ちゃんがいたことを初めて実感したのが火葬場だったけどという皮肉を付け加えます。

 

今現在は原因が分からないのなら今日は帰ると席を立つシンイチ。

でもまた来ると。

はっきりした理由がわかるまで通い続けると宣言して。

スポンサーリンク

モーニングの最新話やモーニング単行本をすぐに無料で読む方法

以上、ネタバレをご紹介しました!

しかしやっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、モーニングの最新号を電子書籍で今すぐ無料で読むことができるのです。

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

このポイントは、電子書籍にも映画やアニメの動画にも利用できますよ。

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

コウノドリ 第278話の感想

今回は前週で亡くなったマコさんのお葬式からのスタートで、読む方も気持ちが沈んでしまいました。

火葬場でのお骨上げのシーンはショックでした。

シンイチや家族でなくてもあれはツラいです。

 

体調が悪化したり病気が急変することは、医者だって神じゃないから予測できないに決まってると分かっていても、実際に当事者になったらそんなことも言ってられないですよね。

どうして亡くなったのか、はっきりとした原因が欲しいシンイチの気持ちはとても分かります。

 

これから鴻鳥先生の正念場ですね。

変な噂が立たないといいのですが。

 

気になる次回のコウノドリ 第279話は、モーニング16号(3/21発売)に掲載です。

スポンサーリンク