週刊少年ジャンプ15号(3/11発売)の鬼滅の刃 第149話のネタバレと感想をまとめました。

149話は、鬼滅の刃 第17巻に収録される予定です。

続きはネタバレです!

スポンサーリンク

鬼滅の刃 前回までのあらすじ

鬼滅の刃第148話のネタバレと感想!最新話「ぶつかる」と149話の考察

鬼の大本鬼舞辻無惨は唯一の弱点である陽の光を克服するために光を克服した鬼、竈門禰豆子を奪おうとして鬼殺隊の御屋形様、産屋敷耀哉の罠にかかる。

だが不死身の鬼を仕留めることはできず鬼殺隊は鬼舞辻無惨によって鬼の最高戦力、十二鬼月のいる屋敷へと飛ばされてしまう。

互いの最高戦力。
鬼殺隊の柱と十二鬼月の上弦は現在一勝一敗で互いに一人ずつ死亡者を出していた。

 

水柱の冨岡義勇と共に鬼舞辻無惨を目指していた竈門炭治郎の元には上弦の参 猗窩座との戦闘に入る。

猗窩座によって炎柱、煉獄杏寿郎を否定された炭治郎は怒り心頭。

>>今すぐ鬼滅の刃 最新刊を読むならこちら!

鬼滅の刃第149話『嫌悪感』ネタバレ

猗窩座が感じる炭治郎に対する嫌悪感、

相手が弱者だからではなくではなく炭治郎の存在そのものに対して感じているものだった。

 

それはかつて発展途上の者たちを助けて守れという教えを思い出してさらなる嫌悪感を炭治郎に向けていた。

幻影を振り払い炭治郎に向けて破壊殺・砕式 万葉閃柳という打ち下ろしの拳で床を砕く。

 

それに炭治郎は反応して避けたものの追撃の破壊殺・脚式 飛遊星千輪というケリをまともに食らってしまう。

 

防御していてもダメージを受けるその攻撃。

 

「(正確無比に技…!! 羅針盤のように確実に隙きを刺してくる 人体の急所に向かって来る攻撃は磁石に吸い寄せられているみたいだ なぜだ? 何だろう? 何に反応して吸い寄せられるんだ? 思い出せ考えろ なにかあるはずだ今までの猗窩座の言動を推理すれば)」

 

考えながらもヒノカミ神楽 飛輪陽炎で頸を狙う。

 

「ハハハ 面白い技だ 確実に避けた刀身が伸びたように見える どういう振り方をしたのか 刃の切っ先が陽炎の如く揺らいだな興味深い」

 

その切っ先は猗窩座の喉を軽く切っただけ。

 

 

その頃、煉獄杏寿郎の弟 千寿郎は炎柱の書から見つけた日の呼吸の剣士と炎柱の会話を見つけていた。

それは日の呼吸の剣士が鬼舞辻無惨と対峙した時の話。

それを手紙に認めていたが猗窩座との戦いには間に合わなかった。

 

炭治郎はヒノカミ神楽 円舞という大上段から切り下ろしを猗窩座に白刃取りされてしまう。

 

日輪刀を守るために頭突きをしたがひるむことすらさせられず。

戻ってきた冨岡義勇にすんでのところで助けられる。

 

「俺は頭にきてる 猛烈に背中が痛いからだ よくも遠くまで飛ばしてくれたな上弦の参」

スポンサーリンク

ジャンプコミックの最新刊をすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、ジャンプコミックの最新刊の電子書籍を今すぐ無料で読むことができるのです。

ジャンプコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

鬼滅の刃 第149話『嫌悪感』の感想

猗窩座は人間だった頃に師匠もしくは兄弟子に未熟な者たちをも待って育てろ言われた言葉が反転して弱者を嫌悪するようになっていたようですね。

 

その言葉が前回にラストで炭治郎が言っていた。

 

「強い者が弱い者を助け守る そして弱い者は強くなり また自分より弱い者を助け守る これが自然の摂理だ 猗窩座 俺はお前の考え方を許さない これ以上お前の好きにさせない」

 

という言葉と重なっているのが嫌悪感を持つ理由なのでしょう。

 

炎柱と日の呼吸の剣士の会話も気になりますが、

まずは猗窩座を倒さなければその手紙を読むこともできません。

 

黒死牟に似た日の呼吸の剣士は一度は鬼舞辻無惨と対峙していたというにも気になります。

鬼滅の刃 第150話の予想と考察

猗窩座の技は急所に吸い寄せられるように当たる、

それが前々回ラストの術式解放。

 

猗窩座の血鬼術によるものなのでしょう。

本当に磁力を付与して攻撃の補助にしているのかも。

 

童摩の氷結、

禰豆子の燃えて爆ぜる血に比べるとかなり地味ですが堅実に血鬼術なのかと。

 

壁に叩きつけられていたいた冨岡義勇の復活と猗窩座の血鬼術のからくりがわかれば反撃の糸口がつかめるはずです!

スポンサーリンク