別冊少年マガジン2019年4月号(3/9発売)の「進撃の巨人」最新115話(支え)を読んだので、ネタバレと感想をまとめました。

115話は、進撃の巨人第29巻に収録されると思います。

115話はリヴァイとジークがどうなってしまったのか、とても気になる回ですね!

エレンとジークがどんな話をしたのかも大注目です。

続きはあらすじになります、ご注意ください!

進撃の巨人の前回までのあらすじ

進撃の巨人第114話のネタバレ!最新話ではついにジークの真意が明かされる

前回、雷槍を突き刺された状態でジークは捨て身の覚悟を見せ、

ジークもリヴァイも爆発に巻き込まれてしまいました。

 

吹き飛んでいる描写がありましたが、果たしてリヴァイは生きているでしょうか?

115話で生死が判明するか、気になりますね!

前回でジークの目的がエルディア人の安楽死、と判明しましたが

エレンは一体何を考えているのでしょか・・・?

>>今すぐ別冊少年マガジン最新号を読むならこちら!

進撃の巨人第115話のネタバレ!ジークは世界を救う神?

15話の冒頭は、前回雷槍が爆発した地点の近くを通りかかったフロックやハンジたちが異変に気がつくところから始まります。

 

ハンジはすぐに「雷槍だ・・・」

と考えています。

 

ジークは爆発によって腕も足もなくなり上半身だけで横たわり、「やっぱり・・・死ぬ・・・か・・・」と気を失いかけたところで、クサヴァーが生きていた頃の回想となります。

 

自分の研究について語るクサヴァー。

記憶研究に基いてわかったこと、「不戦の契り」を打ち破る方法がある、

しかし始祖の力の決定権は保有者で、ジークの役割は鍵。

 

私達の「安楽死計画」を理解してくれる誰かに始祖を託すのだ、と話します。

 

ジークへ獣の巨人を継承し「私はいつでも見守っているからな」と。

クサヴァーの眼鏡をかけて「見つけてみせるよ・・・父さん」とつぶやくジーク。

 

獣の巨人となったジークはイェレナを救い、イェレナが同士を集結させて

「マーレを討つため巨人を利用するが 忌むべきは巨人の力ではない
それに飲み込まれる 人の弱さだ」と語り義勇兵たちを組織していきます。

 

また、ライナーやベルトルトからエレンとエレンの父親の情報を聞き、

ジークは頭を抱えています。

 

「母さんは 無垢の巨人にされてエレンと接触したようだ そこで一瞬だけ 始祖の座標を開いたらしい・・・」

とつぶやき、エレンに語りかけます。

 

「俺達はあの父親の被害者・・・お前は父親に洗脳されている いつかお前を 救い出してやるからな」と。

 

エレンがマーレに潜入している間に病院でジークとエレンは会っています。

ジークは「エルディア人の安楽死計画に賛同してくれるのか?」と問いかけ、

エレンは「この世に生まれないこと これ以上の救済は無い オレはやる オレの手で 巨人が支配した二千年の歴史にケリをつける」と語りました。

 

そうだろ?兄さんと言われたジークは、固い握手でも結びたいところだが接触するのはマズいと話し、野球のボールを渡します。

「必ず みんなを 救ってあげよう」と。

 

これまでを思い出しながらも、もう目を閉じて死んでしまいそうなジークですが、その直前、バケツのようなものを持っている少女が見えます。

そして、横たわるジークに巨人が近づき、自分のお腹をやぶって上半身だけのジークをお腹に入れました。

 

シガンシナ区では、イェーガー派が憲兵団に腕章のようなものをつけています。

ピクシスとイェレナは食事をしており、シガンシナ区へ集結させた兵士たちのことを話しています。

 

腕章について「白い布はイェーガー派、赤い布はワインを飲んだ上で脊髄液を服用したと知らされ服従を強いられた者、黒い布はワインを飲み何も知らされなかった者」

これをピクシスは「マーレとやり方が似ている」と揶揄します。

 

しかしイェレナは、

「・・・敵から学ぶことは多い」と一蹴。

 

最初から私達とジークをただ信じていれば とうに世界は救われていたのに・・・と語り、

ピクシスから「救われるのはこの島だけではないのか?」と尋ねられると、

「ジークは世界を救う神でありますので 罰が下ることでしょう」と。

 

フロック、イェーガー派の兵士数名、ハンジは、吹き飛ばされた荷馬車とお腹にジークを入れたままの巨人を前に、「一体・・・何が・・・・!?」と混乱しています。

 

ハンジはリヴァイに気がつき、「生きているか!?」と抱えました。

フロックは「1番の脅威が血塗れになってる」と言い放ち、他の兵士が「頭に打ち込んでおきましょう」と話しますが、ハンジが「死んでるよ」と庇います。

 

「俺も脈ぐらい計れるので 見せて下さい」とフロックが詰め寄ったタイミングで、ジークをお腹に入れた巨人の様子がおかしくなり、全員そちらを注視しました。

 

復活したジークが現れると、ハンジがリヴァイを抱えたまま川へ飛び込んで脱走するのでした。

フロックは慌てて部下へ「逃がすな!」と指示します。

 

何があったかジークに尋ねるフロックですが、ジークは「・・・わからない」と。

ジークは「道」を見たと虚ろに話しますが、フロック達は調査兵団30名の行方を気にしています。

 

ジークは、「俺達の邪魔をする奴らはもうここにはいない 行こう 俺達はただ進むだけだよな エレン」と答え、歩きはじめました。

 

独りで拘束されている状態のガビが、サシャの家族を思い浮かべて「・・・悪魔のくせに・・・」とつぶやいています。

そこに、エレンが入ってきて「ファルコを助けたかったら協力しろ」と話します。

 

体が・・・動かない・・・と動揺するガビですが、ふとエレンの後ろから登場したピークに息を呑みます。

ピークは一瞬のすきを突いてエレンの護衛らしき兵士の喉にナイフを突き刺し、エレンに銃を向けました。

 

ドアを閉め「静かに 君が エレン・イェーガーで・・・合ってる・・・よね?」と尋ねたところで115話は終わりました。

別冊少年マガジンの最新話やマガジンコミックをすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、いますぐ無料で別冊少年マガジンの最新号を電子書籍で読むことができるのです。

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

スポンサーリンク

進撃の巨人第115話の感想

今回、ジークの描かれ方が「キリストの復活」のようでしたね。

諫山先生は、北欧神話だけでなく、キリスト教や旧約聖書にもお詳しいのかもしれませんね!

 

イェレナはジークのことを「ジークは世界を救う神」と表現しましたが果たして・・・?

「エルディア人の安楽死計画」が成功したからといって世界を救えるのかは疑問ですが、ジークもイェレナもずっとまえから準備して、ある意味エレンを信じているということなのですね。

 

エレンが「エルディア人の安楽死計画」に賛同すると。

これまでのエレンを見ていると、エレンはそんな考えにはならないだろう!と期待してしまいますが、どうでしょうか。

 

エレンに何か変わるきっかけがあったとすれば、ヒストリアの手に触れた時、思い出した記憶。

フリーダが言った「何か」だと思っていましたが、自分の父親が殺した王家の子どもたちのことだったのですね。

 

エレンが闇落ちしたかのようになった原因は、「親父は間違っている そして・・・その親父に育てられた
オレも間違いだった」というセリフ通りなら、自己肯定感が低くなったから・・・といえそうですね。エレンといえば、「オレがこの世に生まれたからだ!!!」みたいなかんじがお似合いでしたが。

 

ただ、マーレに潜伏中にライナーと話した時「生まれた時からこうなんだ オレは進み続ける 敵を駆逐するまで」と巨人化するところは、まさに、エレン!というかんじでした。

 

「エルディア人の安楽死計画」に賛同している、というのはジークを騙すための演技であってほしいですよね。

そうでないと、97話 手から手へ で、ファルコに向かって「ただし 自分で自分の背中を押した奴の見る地獄は別だ その地獄の先にある何かを見ている それは希望かもしれないし さらなる地獄かもしれない それはわからない
進み続けた者にしか・・・わからない」と語っていたのに、ジークの計画に背中を押されたの?とちょっと矛盾が・・・となってしまいます。

 

おそらくこういうところに進撃の巨人は矛盾はないはずです。

エレンは安楽死を選ばず、エレンらしく敵を駆逐してほしいですね。

 

そうなると世界が滅びそうですが・・・。少なくとも、ジークに従っているのではなくて、ジークを騙している、くらいのスタンスでいてほしいなと個人的には思ってしまいました。

 

そうでないと、パラディ島民がこれまで命を懸けて守ってきたエレン・・・一体これまでの戦いは何だったの?となってしまいますよね。

 

リヴァイの生死についてですが、おそらく・・・まだ生きていますよね。

フロックに「脈ぐらい計れるので 見せて下さい」というセリフがあるくらいですし、ハンジが庇い、さらに一緒に連れて川に逃げ込んでいることから、きっと重症でも復活してくれると信じています。

 

次回の進撃の巨人第116話は、別冊少年マガジン(4月9日発売)に掲載です!

ハンジとリヴァイの行方も含めて、次号も見逃せませんね!

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。