週刊少年チャンピオン14号(3月7日発売)のBEASTARS(ビースターズ)第119話「ぬるま湯をぶち撒ければ、冷水に」を読んだあらすじ・感想です。

119話は、BEASTARS第14巻に収録される予定です。

ヤフヤに恨みをぶつけられたレゴシですが、牙を抜くという暴挙で抵抗したのは驚きましたね。

今回はどんな展開になるでしょうか?

続きはネタバレです!

スポンサーリンク

BEASTARS(ビースターズ)前回までのあらすじ

BEASTARS(ビースターズ)第118話のネタバレ!最新話はレゴシがやり返す

ヤフヤに押さえつけられ、力づくで降伏させられそうだったレゴシ。

なんと自分の牙をすべて抜くという抵抗を見せ、ヤフヤに1発殴り掛かりました。

 

これからもヤフヤによる監視が続きそうです。

>>今すぐ週刊少年サンデー最新号を読むならこちら!

BEASTARS(ビースターズ)第119話のネタバレ「ぬるま湯をぶち撒ければ、冷水に」

窓際の席で外を歩いているオオカミの姿を眺める1匹の白ウサギ。

久しぶりのハルの登場です。

 

オオカミ...か。

じーっと見つめるオオカミには、レゴシを思い起こすようです。

 

ハルー!っと大きな声で呼ばれて我に返るハル、学食でウサギの友人たちと待ち合わせをしていました。

1匹は普通な感じのコ、もう1匹はトレンドに敏感そうなコです。

 

ハルは大学生になったことから、この出だしが重要と、高校時代のいじめられていた自分に別れを告げます。

 

キラキラした大学生活を始めるために、

(レゴシだったかアゴダシだったか、あんな男 忘れるのよ!)

と心に誓っています。

 

友人たちと授業のことをおしゃべりしていると、トレンド好きそうな友人(アコ)が彼氏を紹介したいと2匹に伝えます。

え~、やだーとJDらしくはしゃいで聞くもう1匹。

ハルも彼女に合わせるように、知らなかったと興味あるフリ。

 

チ~ス、とアコに肩を組んで紹介してきた彼は、なんとエアドという名の”インドライオン”!

思わずビクつくハルたち。

 

アコは笑って、自分たちがちょっと進んでいるだけでじきに普通の事になることだからと誇らしげです。

 

2匹が寄り添って笑顔でいる姿をレゴシと重ねるハル。

このカップルの違和感を感じます、「嘘」だと。

自分達が経験したのは、もっとつらくて苦しくて、レゴシはあんな風に簡単に笑えなかったことを思い出すのです。

 

アコはさらに自慢げに

「肉食と草食の恋愛が危険視されるのは、考えが古い」

「わたしたちみたいに理解しあっていれば成立する」

と続けます。

 

その言葉にカチンときたハルは、思わず2匹にムキになって反論してしまいます。

「心はどうやったって本能に追い付かない、ってちゃんと分かってる?」

 

「アコ、あなたは肉を求め続ける彼のカラダまるごと愛することが本当にできるの?」

心の中では平穏な大学生活を送ること、ちゃんと友達を作ることと葛藤しながらも。

 

さらにハルはズバリ「ファッションで付き合っている」と見抜きます。

 

 

「おーい、待てって」

先ほどのインドライオンのエアドがアコを追いかけています。

アコは何も言わないエアドに怒り心頭ですが、エアドは逆に冷静にアコが図星をつかれたんじゃないかと聞き返します。

 

そんなアコもエアドに挑発的に「ウサギを女として見れないから逃げるんだ」とキスを要求します。

興奮していくエアドはアコの首元に下を這わせるのですが、びっくりしてしまうアコ。

しかし強がって「やれば出来るじゃん」とさらにシャツを脱ぎ始め煽ってきます。

 

はぁーーーーーー、と机に臥せって落ち込むハル。

自分の言動に思いっきり後悔をしています。

 

楽しそうなあのカップルが羨ましかったんだ...と。

ハルはちゃんと謝ろう、とアコを探すために校内を探しに出ます。

 

すると近くで騒ぎが起こっているのです。

ヤバくないか?

見たか?

 

こっちこっち、という方向には先ほどのライオンエアドが血だらけになって、まるで理解できていない表情で立っています!横には1匹のウサギが血まみれになって横たわって...

 

「俺...だんだん わかんなくなっちまって...」

エアドは静かに反論しています。

そして何とか息をしている危険な状態のアコ。

 

ハルの脳裏には先ほど自分の言ったことばを思い出します。

スポンサーリンク

週刊少年チャンピオンの最新話やチャンピオンコミックをすぐに無料で読む方法

以上、ネタバレをご紹介しました!

しかしやっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、週刊少年チャンピオンの最新号を電子書籍で今すぐ無料で読むことができるのです。

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍にも動画にも利用できますよ。

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

BEASTARS(ビースターズ)第119話の感想

久々のハルの登場ですね。

レゴシ、アゴダシのフレーズは笑ってしまいました。

 

大学生になったことでリセットして学生生活を満喫したいのですが、ハルの正義感?がまたしても爆発してしまいました。

しかし彼らには聞き入れてもらえなかったのですね。

 

このページに向かったときに、もしやとも思いましたがやはり肉食獣と草食獣は相容れない存在を浮き彫りにしました。

 

しかし所々で、ハルの潜在意識ではレゴシを好きだったことが見れて嬉しかったです。

でも2匹が結ばれることはないのでつらいですね。

レゴシ前科獣ですし。

 

次号も続きが気になります。

BEASTARS(ビースターズ)第120話は、週刊少年チャンピオン15号(3/14発売)に掲載です。

スポンサーリンク