2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ14号最新話!

呪術廻戦第49話のあらすじ、感想をまとめました。

第49話は、呪術廻戦 第6巻に収録される予定です。

東堂の導きで黒閃を出した虎杖。

未知数な存在感の東堂を花御は警戒します。

虎杖は黒閃を出したので、約束通り東堂はバトルに参戦します。

ここからはネタバレになりますので、ご注意ください。

呪術廻戦 第49話 前回までのあらすじ

呪術廻戦 第48話のネタバレ!最新話は究極の技「黒閃」49話の予想と考察

伏黒たちを助けに来た東堂と虎杖。

要救助者たちを下がらせ、花御と虎杖は対峙します。

虎杖が黒閃を出すまでは手出しはしないという東堂。

花御との一対一のバトルの中、すさまじい集中力を発揮し虎杖は「黒閃」を習得するのでした。

呪術廻戦 第49話のネタバレ 窮屈

黒閃が出せた虎杖は戸惑います。

その戸惑いを見て、東堂は満足げに頷きます。

虎杖はそれが今までとは違う呪力のように感じたのです。

 

東堂はそんな虎杖の戸惑いを料理に例えて説明します。

呪力はいわば食材、その食材の味を知らなかったにもかかわらず、虎杖はその食材を調理していました。

しかし今、黒閃を出したことでその食材の味を理解したのです。

 

それは呪術師としてはとんでもない僥倖です。

東堂は虎杖を一線を超えた呪術師としてお祝いの言葉を口にします。

虎杖はもっと強くなれるのです。

 

花御は、虎杖の急激な成長に驚いていました。

宿儺の器として未熟だと聞いていたのです。

そして東堂です。

圧倒的に自分より弱いはずなのに、他とは全く違うと感じていました。

 

花御は失われた自分の腕を再生します。

簡単に治ることに驚く虎杖。

呪力で体ができている呪霊、特に特急呪霊である花御にはこんなことはさほど難しいことではありません。

しかし呪力は失われます。

頭を潰せばそれでおしまいだと言う東堂。

即席親友コンビは、いざ花御と二人で戦います。

 

花御はそんな二人を見て本気を出すと発言します。

花御から大地を覆うほどの木の根と幹が凄まじく伸びていきます。

東堂と虎杖はそれを避け、花御の出した木の幹の上に乗ります。

空中まで広がっていくそれは、木の幹と枝でできた土地のようです。

その後も広がっていく花御の体。

 

あまりの広がりに怯む虎杖ですが、東堂は強度の弱さを指摘します。

本体が、その広がる花御の木の大地とつながり虎杖の背後に出現します。

東堂と息を合わせて花御の本体に打撃を入れる虎杖。

 

花御は二人の攻撃力の高さを感じます。

さらに息を合わせた攻撃を仕掛けようとする二人。

しかし花御の作った足場が突然失われました。

 

地上へ落下していく二人をさらに上から枝を伸ばし追撃する花御。

東堂は油断していたと反省しますが、すぐさま虎杖と息を合わせその攻撃を避けます。

花御の容赦ない攻撃をかわす二人を見て、花御は気分が高揚しているのを感じていました。

 

そこで真人にかけられた言葉を思い出します。

南国の熱いビーチで真人は花御にもっと自由に戦いを楽しむよう言うのでした。

花御は目的のため邁進していました。

その時はまだ真人の言う、戦いの最中で起こる楽しさは理解できませんでした。

 

真人もまたその楽しさを見出したのは最近だと言います。

真人は、呪霊の本能はそこにあると考えていました。

彼らは理性を得た事で戦いの中にある楽しさを抑えてきたのではないかと言うのです。

 

しかし、理性があるからといってその楽しさを享受してはいけないわけではないと言うのです。

真人は、花御がもっと楽しめる、そして強くなれるのではと感じていたのでした。

 

地上に降着した虎杖たち。

花御は大地に花を溢れさせます。

花御がまた腕を一振りすれば、虎杖たちの足元を花が覆います。

そこから花御の枝と根が生え、二人に攻撃を仕掛けます。

 

真人の言葉を噛みしめる花御。

花御は今、戦いの楽しさを感じているのでした。

 

連携する虎杖と東堂は、次の段階に入ります。

いよいよ花御に、東堂が術式を仕掛ける時が来たのです。

スポンサーリンク

ジャンプコミックの最新刊をすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、ジャンプコミックの最新刊の電子書籍を今すぐ無料で読むことができるのです。

ジャンプコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

▼31日間無料体験&600Pを使ってコミック最新刊を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

呪術廻戦 第49話感想

態度や京都校のメンバーの雰囲気から、脳みそまで筋肉なのかなという雰囲気を醸し出していた東堂ですが、知性も包容力も兼ね備えたアニキですね。

呪いがテーマなだけに暗くなりがちな中、常に明るさを物語に与えてくれるキャラではないでしょうか。

 

また東堂の例えが詩的で知性を感じます。

虎杖を「羽化する」と例えたり、呪力を「料理」に例えたり、存在しない過去の妄想も破綻がないので、言語化がかなり得意なタイプですね。

作者は単行本巻頭詩篇など全編にわたる詩的な言い回しが特徴の作品である「BLEACH」に影響を受けているとも言っているのでその関係もあるのかもしれません。

 

花御は知性や理屈を感じるタイプの呪霊ですが、花が舞い散る描写がいよいよ森の精霊っぽさがあり良かったです。

森の奥で人に恐れられながら動物と自然に囲まれ神のような存在として在来信仰を受けるタイプの呪霊に思えます。

本当はそういう世界で存在していくのが花御にとって良かったように思いますが、それ以上に人が自然を滅ぼしていくのを見るのが耐えられなかったのでしょう。

 

一方虎杖が「黒閃」以降ぼんやりしているようで心配です。

何もかも開ききっていると言うか、戻っていない感じがします。

それゆえに精神的に東堂に寄りかかっているようにも思えます。

黒閃の反動はそれほど大きいのでしょう。

虎杖の精神は一旦今回のバトルが終わるまで落ち着かないのかもしれません。

呪術廻戦 50話予想

東堂が術式解禁と宣言しています。

しかし虎杖がもう一回出したとツッコミを入れているので、もう一段階上のなにかを見せてくれる可能性がありますね。

 

虎杖が精神的に東堂に寄りかかっている感じがあるので、東堂が戦いの主導権を握る展開になるでしょう。

花御も東堂を弱いけれど未知数と評価している部分もあります。

その未知数の力がブレイクするのではないかと思います。

 

現在、作品の中で好感度高さと独特な感性で面白さを提供している東堂。

京都の中では強くてみんなが頼りにしている、というセリフが度々見受けられたので、読者にもわかるような東堂の頼り甲斐や強さが炸裂すると予想されます。

 

それは花御を東堂が倒すような展開ではないでしょうか。

東堂が圧倒的な力を出しそうですよね。

まだまだ隠された何かが東堂にはあるのではないでしょうか。

 

花御も、戦いの楽しさを知ってしまったということが負けフラグにも見えます。

完膚なき東堂の術式展開に負けたけれど楽しかった、東堂とまた再戦したい、となるのか、はたまた花御は楽しさを知りながら目的は果たせなかったけれども満足して消滅していくのか、気になるところです。

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。