週刊少年マガジン2019年13号 (2019/2/27発売)の『ランウェイで笑って』最新84話のネタバレ含む感想です。

84話は、ランウェイで笑って10巻に収録される予定です。

生地作りが思うように進まず、苦悩する育人の前に現れた千雪。

久しぶりに会う彼女もまた、自らが置かれた状況に煮詰まっていました。

息抜きと称した、恋心のような甘酸っぱさもある二人のその時間が、新たな活路となるのでしょうか?

ドキドキの84着目です。

ランウェイで笑っての前回までのあらすじ

ランウェイで笑って ネタバレ!第83話「片鱗」 カルロスとベイビー作り!!

綾野遠から引き継いだ三着の課題の一つ「ふわふわ」への攻略の糸口を無撚糸タオルに見出した育人は、いよいよ次のステップへと進みます。

ですが、萩繊維での生地作りは難航し、連絡をもらえぬまま時間だけが経過。

その間にも遠からの修正作品は送られてきて、次第に焦りを募らせる育人の前に千雪が現れます。

久しぶりに現れた彼女は悩める育人の救いとなるのでしょうか?

ランウェイで笑って 84着目ネタバレ 千雪の突然の来訪とその目的はいったい!?

育人の前に久しぶりに現れた千雪。

短い挨拶に続いて出た千雪からのLINEブロックへの苦情の言葉に戸惑う育人。

 

先週彼女が育人へ送ったメッセージには既読がついておらず、通知が来なかったことを必死に訴える育人ですが、通知バッジには未読の数字が…。

以前パソコンでのパターン作成に難儀していましたが、スマホでも同じ状況のようで、見方もわからず戸惑う彼に、千雪は不機嫌な様子を隠さないまま内容を早く見るよう促します。

 

「共演者に口説かれ、告白されて、困った」

そう書かれた千雪からのメッセージに思わず咳き込む育人ですが、彼女から出た「疲れた」という言葉が、一転、彼の心とリンクします。

 

LINEのためだけに来たと言った千雪ですが、目的は他にあったようです。

モデルの仕事は増えたもののタレント寄りの案件が多く、テレビや映画の出演も増えている現状は、モデルを本気で目指す彼女にとっては望んで思い描く道程ではなく、表情からも憂いに沈んでいるのがわかりました。

 

そんな彼女を「自分も煮詰まっていているから」と、息抜きにカラオケに誘う育人なのでした。

 

歌いたい気分だったという千雪の髪の長さは、以前腰まであったそれがバッサリと切られ、今は首を隠すほどしかなく、思わず目を丸くする育人。

 

ちょっと前からだと軽い感じで報告する千雪は、育人が選曲した「レースのカーディガン」が自分に告ってきたドラマ主題歌を歌う超有名歌手のものだと告げ、演奏を停止させます。

 

同時に、演奏が停止されたモニターに映る「TOYTV!」に出演している二人の知人、モデルの晴香を指し示しました。

 

彼女がバラエティや歌に強い事務所に移籍した途端の有り様であること、そして、そこに千雪も誘われていること。

行くわけないと断言する千雪の表情からは、今もモデルを目指しているのが明確にわかるのですが…。

 

そんな話をしながら、千雪が育人に歌ってと選曲したものは、先ほど彼が演奏停止にした千雪に告って来た男の曲でした。

やたらと”好き”がたくさん入っていて、自分のことを想っての曲なのかと歌いづらくさせながら、それでも育人に歌ってと乞う千雪。

 

しぶしぶ歌い始める育人の歌の上手さを初めて知り、千雪は意外性を感じます。

彼女の心に浮かぶのは、かつての高校時代での二人の姿ばかり。

 

卒業した今、会う機会も少なく、知らないことばかりが増えているのでしょう。

そんなことに気づいた千雪に、「あなたのことが好き」と育人の声で奏でられるその言葉は、彼女の心にどんな感情を与えているのか?

 

懐かしく、穏やかで、少し頬を染めてしまう…そんな時間が過ぎていきます。

「いい曲だ」という千雪の言葉にムッとする育人ですが、続く「告白は断り、他人だ」という念押しに真っ赤になって戸惑うばかり。

 

そんな自分の様子を理解できずに動揺する育人は、次に歌う曲をと検索し始め、出てきた「レースの作り方」というワードに惹きこまれます。

 

千雪の着ている”レースの服”、ドラマ”レースのワンピース”の主題歌であり、彼女に告って来た男の曲”レースのカーディガン”…レースレースレース…。

レースはお湯に溶ける布に縫いつけて作るのだと知った育人は…。

 

後日、萩繊維にて、育人が知らせたお湯で溶ける化学繊維”水溶性ビニロン”を用いたおかげで、無撚糸で織られたタオルが出来上がったと日向からの報告を受けます。

 

その朗報をもって「あと4日くらいでサンプルを見せられる」と柳田に連絡するものの、遠からのサンプルは全て到着していて、二人のものを比べ”いい方”を使う、長い時間待つつもりはないと、酷薄な言葉を貰うことに。

柳田から「いつ三着全てを見せられるのか」と問われ、四日後を提示する育人。

 

四日間で”コストダウン”の方法と、”腕周りの動かしやすさ”の改善の答えを出さなくてはならない状況に、絶対間に合わせると徹夜覚悟の作業が始まりました。

スポンサーリンク

週刊少年マガジンの最新話やマガジンコミックをすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、いますぐ無料で週刊少年マガジンの最新号を電子書籍で読むことができるのです。

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

 

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

ランウェイで笑って 84着目の感想

最初の1コマ目の育人の表情が可愛かったです。

正直、千雪よりも可愛いと思ってしまったのですが、それは私だけでしょうか!?

 

久しぶりの二人のやりとりは漫才のようにボケとツッコミの息もあっていて、とくに育人の一人称の「僕」「俺」の変化に関してのやりとりがとても楽しかったです。

「おれれ?」思わず、あの声、あの調子で口に出してみたくなりますね!

 

つい前回までの育人からは、前を目指す男の子らしさを強く感じていたのですが、千雪と一緒にいる彼は控えめというか草食系というか、寄り添う男の子らしさを感じました。

千雪の方が彼よりも強いと感じるせいでしょうか?

 

だけど、そんな彼女も弱っていて、カラオケで育人の歌を聴いているときの姿から漂う青春の甘酸っぱさ!

髪をバッサリ切っているのも、連絡がとれなかった間に何か思うことがあったのかと勘繰ってしまいます。

個人的にはロングヘアの方が大人っぽくて魅力的でしたが、今は等身大の女の子らしい幼さと親近感を感じました。

 

育人の一人称や千雪の髪の長さから、しばらく会わない間の個々の変化を感じ、そしてその間に知らないことも多くなったけど、やっぱり会えばお互いに何らかの影響を与え合うの仲なのだと思わされます。

育人は生地へのヒントを得ましたが、千雪もまたこの息抜きの時間がよい方向へと向かえばいいのにと願うばかりです。

ランウェイで笑って第85話は、週刊少年マガジン14号(3月6日発売)に掲載です。

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。