鬼滅の刃 第147話(週刊少年ジャンプ13号2/25発売)のネタバレと感想です。

147話は第17巻に収録される予定です。

鬼滅の刃のあらすじをどうぞ!

スポンサーリンク

鬼滅の刃前回のあらすじ

鬼滅の刃 第146話/17巻のネタバレ!最新話「誇り」のあらすじと感想

鬼の大本鬼舞辻無惨は唯一の弱点である陽の光を克服するために光を克服した鬼、竈門禰豆子を奪おうとして鬼殺隊の御屋形様、産屋敷耀哉の罠にかかる。

だが不死身の鬼を仕留めることはできず鬼殺隊は鬼舞辻無惨によって鬼の最高戦力、十二鬼月のいる屋敷へと飛ばされてしまう。

 

鬼殺隊の最高戦力の柱の一人、蟲柱の胡蝶しのぶは自身の姉の仇十二鬼月上弦の弐 童摩に挑むが敗死。

吾妻善逸は鬼となった兄弟子での獪岳を自らが編み出した7つ目の型で斬り倒す。

 

そして冨岡義勇と共に鬼舞辻無惨を目指していた竈門炭治郎の元には上弦の参 猗窩座が。

鬼滅の刃 第147話「小さな歯車」ネタバレ

愈史郎から借りた眼を使って館の見取り図を書き続けるくいなとかなたには泣く暇も許されてなかった。

 

煉獄杏寿郎の父、慎寿郎と宇髄天元は新たな御屋形様、産屋敷輝利哉の部屋の前で待機していた。

 

まだ幼い三人を守るために元柱の二人が護衛として。

 

そして竈門禰豆子は無惨に盛ったのと同じ人に戻る薬を投与したが苦しむだけ。

育手の鱗滝左近次が看病するがそれは鬼舞辻無惨の目的を消し去るためでもあった。

 

「炭治郎 思えばお前が鬼なった妹を連れてきた時から 何か大きな歯車が回り始めたような気がする

今までの戦いで築造されたものが巨大な装置だとしたなれば お前と禰豆子という2つの小さな歯車が嵌まったことにより停滞していた状況が一気に動き出した」

 

その炭治郎は猗窩座相手にはじめから全開。

ヒノカミ神楽 火車で左脇を捉えてそのまま切断。

 

十二鬼月上弦とも十分に渡り合っていた。

 

猗窩座の裏拳をヒノカミ神楽 幻日虹でかわしながら顔を斬る。

 

冨岡義勇からみても柱に匹敵するほどの実力だという。

 

左腕を再生した猗窩座は。

 

「〝この少年は弱くない 侮辱するな〟杏寿郎の言葉正しかったと認めよう お前は確かに弱くなかった 敬意を表する」

そして構えととも『術式展開』

 

「さあ 始めようか 宴の時間だ」

スポンサーリンク

ジャンプコミックの最新刊をすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、ジャンプコミックの最新刊の電子書籍を今すぐ無料で読むことができるのです。

ジャンプコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

鬼滅の刃 第147話「小さな歯車」の感想

鱗滝さんも最終局面だと感じるこの展開。

 

鬼舞辻無惨さえ倒せれば鬼はすべて滅びる、

それから逃れることと無惨の目的を消し去るために禰豆子を人に戻そうと薬を与えているが…

 

そのまま死んでしまいそうに程に苦しんでいるのが気がかりです。

 

 

炭治郎も頼もしいくらい強くなっていますが。

 

体力を大きく削るため長く続かないヒノカミ神楽。

その状態で血鬼術を使っていない徒手空拳の猗窩座相手に互角なのでまだまだ油断はできません。

 

 

十二鬼月下弦相手でも柱が大怪我、または命を落とすほどの強敵。

現に猗窩座の炎柱 煉獄杏寿郎を炭治郎の目の前で葬った憎き相手。

 

 

この館で敗れた十二鬼月は未熟者の上弦の陸 獪岳のみ。

一方 鬼殺隊も上弦の弐 童摩相手に蟲柱の胡蝶しのぶが破れているのでまだ優位とは言えない。

鬼滅の刃 第148話の予想と考察

足元に浮かぶ端々に数字が描かれた雪の結晶のように物が術式、

猗窩座の血鬼術なのでしょう。

 

 

見た目はNARUTOの日向ネジが使う八卦六十四掌に似ています。

 

もし性質も似ているのなら全方位探知によるカウンターと言うかなり厄介な能力。

 

 

禰豆子の容態に人に戻す薬を分解しながら珠世を取り込まれつつある鬼舞辻無惨。

その拘束が破れてしまえば今度は御屋形様まで命の危機。

 

 

だから宇髄天元と煉獄慎寿郎の二人が控えている。

…それでもまだ不安が残る。

鬼滅の刃 第148話は、週刊少年ジャンプ14号(3/4日発売)に掲載です。

スポンサーリンク