週刊少年ジャンプ13号(2/25発売)のDr.STONE 第95話のネタバレと感想をまとめました。

95話は、Dr.STONE 第11巻に収録される予定です。

パンとカメラを作り。

相良油田らしきものも発見。

そしてそこのたどり着くためには?

続きはネタバレです!

スポンサーリンク

Dr.STONEまでのあらすじ

Dr.STONE 第94話/11巻のネタバレ!最新話「黒い宝石の香り」の正体とは?

人類と文明を滅ぼした石化光線の謎を解くためには南半球に行くための船とその燃料となる石油が採れる相良油田への道は富士山の噴火で地形が変わっていた。

熱気球とカメラによっておおよその地形を把握して食糧にするためのイノシシを捕まえ。

 

相良油田らしき場所のおおよその位置をもわかった。

 

詳細な位置は油臭いイノシシが知っていた。

Dr.STONE 第95話『ファースト コンタクト』ネタバレ

煮込まれる直前に助け出された油臭い子供のイノシシ。

スイカたちの手で離すと一目散に駆け出していく。

 

イノシシが泥浴びしている黒い水たまりから採取した泥水は引火した。

 

「あ゛ぁ ついに新世界でも人類は資源の王様 エネルギーをゲット」

 

相良油田を発見して石油を手に入れた。

 

 

早速、採掘を開始。

 

そして功労者の仔イノシシはフランソワからも油臭くて調理に不向きとのお許しも出た。

 

 

千空はテストのためにモーターボートとガソリンで動くスターリングエンジンも作り出していた。

 

そして船出の直前に大樹が精製せずにガソリンとして使えるという相良油田の石油の匂いを嗅いで。

 

「なんだ惚れ薬か! 好きな子でもできたのか千空──!?」

 

それは石化する直前に杠への告白を後押しするために作っていたといっていた惚れ薬。

その正体はペットボトルのフタから作ってガソリンだった。

全く同じ匂いだったということが判明して千空は最高品質のガソリンだと確信した。

 

そしてモーターボートのテストには千空、クロム、龍水のいつもの面々と、

ゲンと元海上自衛隊の羽京も乗せて大海原へと出る。

 

なにもない海では自分でどこにいるかもわからなくなる。

龍水は星の配置でおおよその位置を確認する六分儀を持ってきていたが。

 

千空はGPSを使うと。

人工衛星なんて上げられる技術が無いので正確に言えば電波灯台。

 

水車から作り出した電気を使って大出力の電波を流して位置を特定するという方法。

 

その電波の方角と距離を図らせるために潜水艦のソナーマン、羽京を連れてきていた。

 

そして電波にのせてルリの言葉も。

ギンローにノセられて想いを届けようとした時に。

お約束のノイズで伝わらず。

 

 

…そのノイズは膨大な電波だった。

飽和して羽京でも位置特定できないその電波はモールス信号。

 

電波灯台の大出力電波に反応して返してきたものらしい。

その内容はW H Y。

ただひたすら『何故』という内容だけ…

スポンサーリンク

ジャンプコミックの最新刊をすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、ジャンプコミックの最新刊の電子書籍を今すぐ無料で読むことができるのです。

ジャンプコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

Dr.STONE 第95話『ファースト コンタクト』感想

精製してない原油を燃やしてお湯を沸かしその湯気でタービンを回すタイプも船かと思ったら、

ガソリンを燃焼させるスターリングエンジンにまで進歩したのですね。

 

相良油田は精製せずに使える高品質な石油だということを忘れました。

 

このスターリングエンジンはガソリンを使った初期型の物、

単純で静粛性が高いくらいしか取り柄がなくて非効率なので使われなくなったもの。

さすがにこれが限度なのですね。

 

船の方は外輪船とかも経ずにスクリュー駆動。

Dr.STONE 第96話 予想と考察

千空たちよりも技術力が高い謎の発信者、

それも生存者がいることを確かめるためのコンタクトというより何故ソニンことをするものがいるのかという疑問の声。

 

不気味にイメージに。

『告げられるは災悪の調べ』

という不安を掻き立てるアオリ文。

 

相手は生存者を喜んでいないようですね。

 

その発信者が石化光線の大本の可能性も高い。

 

なんとなくですが、

相手は人間では無い気がします。

 

 

例えばシンギュラリティにまで到達した超高度AIとか。

次回のDr.STONE第96話は、週刊少年ジャンプ14号(3/4発売)に掲載です!

スポンサーリンク