週刊少年マガジン2019年12号 (2019/2/20発売)の『ランウェイで笑って』最新83話のネタバレ含む感想です。

83話は、ランウェイで笑って第10巻に収録される予定です。

綾野遠から引き継いだ三着の内の一着・ふわふわの課題が次のステップへと進むことになった育人は、カルロスとともにベイビー作りにいそしむことに。

思った以上に難航するベイビー作り、独立しつつも同作業を行っている遠からのプレッシャー、焦る育人の元に訪れた人は彼の救いになるのか…気になりますね!

ランウェイで笑っての前回までのあらすじ

ランウェイで笑って 第82話のネタバレ!「引けない」 宣戦布告する

綾野遠から引き継いだ三着の課題に取り掛かる育人ですが、なかなか思うようには進行せず、柳田からのOKをもらうことができません。

さらには独立した遠もその課題に取り組むことになり、自然と育人と遠の対決の様相を呈します。

そんななか、育人は新たな素材を発見し、一つの課題への突破口を見つけるのでした。

ランウェイで笑って 83着目ネタバレ 難航するベイビー作り、そして焦りと救い

課題ふわふわを、無撚糸タオルを使用した育人の提案は1stステップをクリアし、次のステップへ向かいます。

 

カルロスから「ベイビーを作りにいく」と告げられた育人は、彼曰くファッションスターさながらの黒をメインとした服装で目的地へ、そして到着すれば到着したで白衣を纏うことに。

 

それは何故か?

制作物を扱うときの格好は”白”か”黒”…ということらしく、見上げた建物の壁にある社名「株式会社 萩繊維」、ベイビー=子供から服の子供を連想し、そして出た答えが「生地」です。

 

そこへ生地を作りに来たのだと気づいた育人は、萩繊維の代表から跡取りとなる子供たちを紹介されます。

2ndステップ”生地の量産”が始まりました。

 

双子の子供たちの片割れである弟、萩 日向(はぎ ひゅうが)と生地の打ち合わせを始める育人。

生地を”作る”という作業が初めての育人に、織る糸の種類や太さ、目の粗さなどの変化で質感、柔らかさや機能性などが変わることを日向は丁寧に説明していきます。

 

そんな彼を生地のプロだと褒めれば、日向は自分よりも仕事ができる双子の姉・美月をこの仕事で見返してやりたいと、育人の手をとり、二人で難しい生地を仕上げないかと提案。

しかし、育人はすっぱりと頼みたい生地が決まっていることを笑顔で告げるのでした。

 

無撚糸タオルを取り出し日向に見せれば、それが作ることが非常に難しい生地であることが説明され、育人は理解はしたけど…と言い、続けて問います。

 

「要するにできるんですか?」

 

できると笑顔で答える日向に安堵の表情を浮かべる育人でしたが、果たして日向の頬を伝う汗の一筋には気づいたでしょうか?

 

日向は完成させるためには知識も必要と、少し勉強をし試作を重ねていくことを伝えます。

帰っていく育人の後ろ姿を姉と見送りながら、”頑固なデザイナー”と”現実的な工場”との板挟みになるからパタンナーには丸い人が多いのに…と育人の印象を語る日向。

 

「できるのか?」と問う育人を思い出し、エゴが強くパタンナーというよりは、デザイナーと喋っているようだったと、育人にそれの片鱗を感じたようでした。

 

後日、無撚糸のタオルができないと日向から連絡が入ると、同時に遠から修正した一着目が送られてきます。

それを見たら遠の答えに引っ張られ、自らの答えを失うと、見に行くことを拒む育人。

 

あくまでも第一段階での失敗であり、必ず形になる、ただ少し時間がかかるかもしれない…そんな日向の電話越しの言葉に安堵するも、焦る気持ちがむくりと顔を出すのです。

 

ふわふわ以外の二着の修正を進めようとする育人に、萩繊維で新しい生地が開発されたというニュースが耳に入ります。

けれど、それから一週間、育人の元へは萩繊維からの連絡はありません。

 

彼の焦りと心配は作業の進行を遅らせて、それに追い打ちをかけるように遠からは二着目が送られてきました。

無撚糸ではない別の生地を考えた方が…と、肩を落としながら会社のエントランスを出ると、そこにはヒールのあるアンクルストラップサンダルを綺麗に履きこなす千雪の姿がありました。

スポンサーリンク

週刊少年マガジンの最新話やマガジンコミックをすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、いますぐ無料で週刊少年マガジンの最新号を電子書籍で読むことができるのです。

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

 

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

ランウェイで笑って 83着目の感想

育人の提案が通り、ふわふわの服の生地作りが始まりました。

カルロスのいうベイビーという言葉の使い方に笑い、また彼の製作物に対する真摯な姿勢も垣間見えて尊敬するのですが、ツッコミどころも多々ありました。

 

この作品の中で、彼があの見た目も相まって、とても良いムードメーカーであるに違いないと思っています。

そして、育人のあの服はいったい誰が用意したのか。

 

サイズはあっていたように思えるので、ならそのサイズはどうやって測ったのだ?と考えるのですが、カルロスならあの手この手で情報を手に入れそうだと一件落着しましたw

 

萩繊維という生地を作る会社の登場で、また新たなキャラが出てきました。

しかも双子の姉弟!

育人と一緒に作業している弟・日向との今後の関係性も気になりますが、双子の姉弟の間にも何か葛藤のようなものがあるのではないかと気になってしまいます。

 

そして、生地はできない、連絡は来ない、育人よりも早く作業が進行する遠など、それらを気にしてして焦っていく育人に、千雪の存在がどう影響するのか気になります。

女の子たちは何しているのかなと思っていたので、久々の登場がすごく嬉しいです。

ランウェイで笑って第84話は、週刊少年マガジン13号(2月27日発売)に掲載ですよ。

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。