2019年2月20日発売の週刊サンデー2019年12号に掲載、「舞妓さんちのまかないさん 第104話」を読んだのでネタバレ・感想をまとめました。

104話は、舞妓さんちのまかない第10巻に収録予定ですよ。

三十三間堂についたキヨとすみれ。

途中いっしょに写真をとってほしいという修学旅行生につかまり、すみれはキヨに先に行ってもらうように言います。

 

あとからキヨを追いかけたすみれは、自分がはじめて舞妓さんにあった日のことを思い出していました。

舞妓さんと一緒に写真を撮ったあの日は、すみれにとって忘れられない日でした。

続きはネタバレになります、ご注意ください!

スポンサーリンク

舞妓さんちのまかないさんの前回までのあらすじ

舞妓さんちのまかないさん第103話/10巻のネタバレ!健太が京都にやってきた④

健太が花街へやってきた次の日、すみれはキヨに健太の修学旅行の工程を教えて、会いに行くようつたえていましたが、肝心のキヨはいつも通り買い出しをしてお昼ご飯の支度をしています。

会わなくてもいいのか、ときくすみれに、正月に会えるから、というキヨ。

 

でも、キヨがいないことを知ったときの健太のがっかりした顔が忘れられないすみれは、キヨを連れてタクシーで健太を追います。

そして三十三間堂でキヨと健太は無事会うことができたのでした。

舞妓さんちのまかないさん 第104話のネタバレ!

三十三間堂でキヨと健太が会える少し前。

キヨとすみれはしおりを見ながら三十三間堂で健太を探していました。

 

そこへ、修学旅行生がやってきて、舞妓さん姿のすみれに一緒に写真を撮らせてほしいと言ってきます。

 

(ここを逃したら健太、新幹線に乗ってまう・・・)

すみれはキヨに先に中に入るように言います。

 

自分もあとから行くから、と。

修学旅行生と写真を撮るすみれは、自分もかつて舞妓さんと一緒に写真を撮った日のことを思い出しました。

 

「はぁー、キレイだったぁ~」

舞妓さん、キヨ、すみれの三人で写真を撮り、舞妓さんの美しさにうっとりするすみれ。

 

キヨはデジカメのなかの舞妓さんの写真に釘付けです。

すみれは自分のほうを見る健太の視線に気が付きます。

しかし、健太が見ていたのは、キヨ。

 

キヨのあとから三十三間堂に入ったすみれ。

健太の姿を探します。

2人が無事に会えるといいなと思いつつ、できたら自分の見ていないところで会えたらいいな、とも思っていました。

 

お堂の中をのぞくと、キヨに似た観音様や健太に似た観音様の姿が見えます。

(なんやったっけ。三十三間堂の観音様は・・・)

 

そして、キヨと健太の姿を見つけます。

(会いたいお人ににてはるんやったなぁ)

3人は無事会うことができました。

 

健太が帰る時間になってしまいました。

またお正月に会おうというキヨに、おー、と一度答えた健太。

 

しかしすぐに言いなおします。

「いや、夏じゃねぇかな、つぎは」

甲子園ならお前たちも見に来やすいだろう、といいます。

 

その健太の右手にはいつかキヨとすみれがおくったお守りが結ばれていました。

「―――うん」

健太の決意にうなずくすみれ。

 

しかし、キヨには健太の決意がうまく伝わっていないようです。

(せっかくかっこよくきめたのに・・・)

そう思いながらも、まあいいや、とその場を去る健太。

 

その健太をキヨは追いかけ、健太におみやげを手渡します。

新幹線の中で食べて、と言っているところをみると食べ物のようです。

「またね。えーと、夏に」

手を振るキヨでした。

 

青森行きの新幹線の中。

みんな疲れ果てて眠っています。

そんな中で健太一人だけ起きて何かを食べています。

それは、キヨが健太に渡した炊き込みご飯のおにぎりでした。

おにぎりを嬉しそうに頬張る健太なのでした。

スポンサーリンク

週刊少年サンデーの最新話やサンデーコミックをすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、いますぐ無料で週刊少年サンデーの最新号を電子書籍で読むことができるのです。

サンデー最新話でもコミック最新刊でも絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

 

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

舞妓さんちのまかないさん 第104話の感想

無事に3人で会えてよかったですね!

健太は、地方大会を勝ち抜き、甲子園に出る!と言う決意をキヨに伝えたかったのでしょうね。

でも、すこし遠まわしでキヨにはピンとこなかったみたいです。

すみれならすぐわかるのにね・・・・

 

すみれ視点で描かれると、健太に届かないすみれの思いがせつないです。

舞妓さんにはじめて会った日が、すみれの失恋の日、っていうのが皮肉だなあと思います。

 

修学旅行編もこれで終わりですね。

次回はどんな話になるのでしょうか? 楽しみです。

スポンサーリンク