2019年2月18日発売の週刊少年ジャンプ2019年12号【僕のヒーローアカデミア】の最新話!

ヒロアカ217話を読んだのでネタバレと感想をまとめました。

217話は、僕のヒーローアカデミア第23巻に収録される予定です。

ついに全試合が終わったA組B組合同戦闘訓練!

 

今回は授業が終わった後のみんなの様子が描かれました!

続きはネタバレになります、ご注意ください!

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア 前回までのあらすじ

僕のヒーローアカデミア第216話のネタバレ!第5セットの講評

第五セットがA組の勝利で決着し、ついに全試合が終了したA組B組合同戦闘訓練、講評ではデクやお茶子、心操のそれぞれの思いが明らかになりました。

さらに心操の編入試験を兼ねていた今回の戦闘訓練、結果として心操の2年次からの編入がほぼ決定。

授業終了後、イレイザーヘッドは物間に、明日エリちゃんのところに来るよう言いました。

僕のヒーローアカデミア第217話のネタバレ! 新しい力とオール・フォー・ワン

授業終了後の夜、爆豪は爆破の個性で飛び回りながらデクに襲い掛かります。

「待ってって‼ 待って マジで出ないんだって」

そう言ってフルカウル状態で逃げるデク。

 

そこにオールマイトが止めに入ります。

こういうのはヤバくなれば出るものだと言う爆豪に出さないための練習だとツッコむオールマイト。

デクは出ない、気配が消えたと言いました。

 

 

時はさかのぼり、お茶を飲みながら話すデク、爆豪、オールマイト。

爆豪も秘密を共有する者として同席すると言うオールマイトに、爆豪は「黒鞭」のことを知っていたのかと尋ねます。

 

オールマイトは初めて目にしたと答え、お師匠の先代は黒髪の青年と聞いているから、お師匠も知らなかったはずだと続けました。

きっかけはあったのかと話を進める爆豪。

 

何もないと答えるデクに、爆豪はオール・フォー・ワンが関係してるのではないかと言います。

「ワン・フォー・オール、もともとアイツから派生して出来上がったんだろ?
複数個性の所持、なるほどあいつとおんなじじゃねえか」

 

そう言う爆豪に「言いたくなかったことを…」と返すオールマイト。

危機感が足りない、もっとボコればひょっこり発現するからその状態のデクをぶちのめして自分が一番になると、モチベーションを吐露する爆豪にオールマイトは抑えるよう言います。

 

気持ちに呼応するならあの時、今扱える力ではないと判断したからロックがかけられたような状態になったのかと考えるデクに扱えないなら意味がない、帰ると言う爆豪。

デクが寮に戻ると、反省と交流を兼ねてB組生徒が何名か来ていました。

 

A組B組両生徒が和気あいあいと話すなか、轟がデクに話しかけます。

体育祭で全力でかかってこいと言っていたデクが、まだ力を隠し持っていたなら多少ショックだと言う轟。

 

デクが否定すると、轟はすんなり受け入れ、「俺はもっと上へ行く」と言ってエンデヴァーに赫灼について教えを乞うメッセージを送りました。

 

翌日、会議室で戦闘訓練の映像を見て、何かを決めた教師陣。

会議が終わり寮へむかうイレイザーヘッドに心操が昔のお前に似てると言うプレゼントマイク。

自分に重ねたか、それとも白雲に、というプレゼントマイクの話を遮り、イレイザーヘッドは先を急ぎます。

 

寮にはデク、ミリオ、物間、エリちゃんが集まっていました。

エリちゃんの個性のコピーを試す物間ですが、結果は「スカ」でした。

「スカ」が何なのか尋ねるデクに物間が説明します。

 

物間の個性は個性の性質そのものをコピーするため、「何かしらを蓄積してエネルギーに変える」個性だった場合、その蓄積まではコピーできない、デクのワン・フォー・オールも力を蓄積する個性だったため力をだせなかったとのこと。

 

自分の力でみんなを困らせる、こんな力なければよかったと言うエリちゃんに、デクは「僕を助けてくれた」と返します。

例えば包丁も使い方によっては危なくても美味しい料理を作れる、だからその力も素晴らしい力だと言うデク。

 

同時に爆豪の言葉を思い出し、デクとエリちゃんはともに個性を扱えるようになることを決意しました。

スポンサーリンク

ジャンプコミックの最新刊をすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、ジャンプコミックの最新刊の電子書籍を今すぐ無料で読むことができるのです。

ジャンプコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

僕のヒーローアカデミア第217話の感想

今回の217話では、授業終了後のみんなの様子が描かれました。

爆豪がワン・フォー・オールの秘密を共有したことで三人の関係がいい感じに親密になりましたね。

粗暴な性格は相変わらずですが…

 

デクとオールマイトだけではどうも秘密を守れない感じがしてたので爆豪がストッパーなってくれそうで安心です。

さらにワン・フォー・オール6代目の継承者が黒髪の男であることが判明。

とするとやはりあのスキンヘッドの男は2代目の可能性が高いですね。初代から順番に出てくるんでしょう。

 

そうすると最後はオールマイトになりますがそれまでに死んでないことを祈ります。

私もうすうす思っていましたが、ワン・フォー・オールの個性複数持ち、オール・フォー・ワンに似てきていますよね…

 

これがもしオール・フォー・ワンが仕組んだことなら最終的にオール・フォー・ワンに奪われる、もしくは体ごと乗っ取られる、とか悪い展開が想像できて怖いですが、どうなるでしょう。

さらに寮にみんなが集まったシーンでは、わいわいしてて楽しそうな感じですね。

キノコちゃんがホークスの写真をねだっていましたが、彼のファンなのでしょうか。コミックスのおまけページでアイドルヒーローを目指していると書いてあったので、結構ミーハーな感じなのかもしれませんね。

 

そしてやはり轟がエンデヴァーに教えを乞う展開が来ましたね。

熱い展開ですがクソ親父時代のことを考えると複雑な気持ちです。

どう描かれるのか楽しみですね。

 

さらに先週に引き続き今週もにおわせていたイレイザーヘッドの過去の話。

これは近々描かれるとみて間違いないでしょう。

 

エリちゃんの個性のコピーは予想通り「スカ」でした。

今回は具体的に「スカ」の内容が明かされましたが、この例はあまり多くはないようですね。

 

自分の個性を否定的にとらえるエリちゃんへのデクの言葉はよかったですね。同時に自分にも言い聞かせているのがいい演出だと思いました。

二人とも力を制御できるよう頑張ってほしいですね。

僕のヒーローアカデミア第218話の予想

今回のエピソードでA組B組合同戦闘訓練編は完全に終了でしょうね。

次回からは全く新しい話になると思いますが、きれいに終わっていたため予想が難しいです。

 

まだ消化されてないエピソードで次に来そうなのは、

    • ギガントマキアの話
    • 荼毘とエンデヴァーの関係
    • ホークスのスパイ活動のその後
    • イレイザーヘッドの過去
    • タルタロスに収容された敵の脱獄
    • オールマイトの過去
    • 死柄木ら敵連合のその後
    • 爆豪、轟の仮免許

こんなところでしょうか。

 

次もまた学校行事の可能性もありますが、敵など学校外のエピソード可能性のほうが高いでしょう。

この中で私が最も気になるのはオールマイトの過去ですが、これはもっと終盤になると思います。

 

次に来るとしたらやはりイレイザーヘッドの過去でしょうか。

2週連続でにおわせていましたしね。

 

高校生時代のプレゼントマイク(山田ひざし)とイレイザーヘッド(相澤消太)、そして隣にいたもう一人の友人。彼が白雲だと思われますが、おそらく彼に何かあったのだと思います。

 

心操に似ていると言われていたことからイレイザーヘッドも元普通科の可能性がありますが、そのことと関係しているのか。

彼が「合理性」にこだわるようになったきっかけもわかるかもしれませんね。

 

僕のヒーローアカデミア第218話は、週刊少年ジャンプ13号(2/25発売)に掲載されます。

次回もどのような展開になるのか楽しみです。

スポンサーリンク