月刊少年マガジン3月号(2月6日発売)の「ましろのおと 第89話」のネタバレと感想をまとめてみました。

89話は、ましろのおと第23巻に収録予定です。

なぜかSTCとヤンコビッチが一緒に行動?

彼のインスピレーションは戻るのか?

続きはネタバレです!

ましろのおと 前回までのあらすじ

ライブレストランが開業しました。

なんと海外観光客の一人に交じって、B級映画監督ヤンコビッチが!!

しかも彼はSTCに興味を持ち...

ましろのおと 第89話のネタバレ

事務所で金城さんたちから、エマとヤンコビッチの紹介をされます。

雪はムスッとしているヤンコビッチを目の前に、思わず言葉にしてしまうのですが、今後の仕事につながる可能性もあると宮本さんに言葉は優しいが圧をかけられます。

 

その言葉を聞いた他のメンバーは、何でもするといわんばかりにヤンコビッチに詰め寄ります。

しかし彼はただメンバーたちと行動を共にしたいだけだと。

メンバーは目が点…

 

その帰り道、エマはヤンコビッチに「素直にインスピレーションが欲しいっていえばいい」と呆れますが、ヤンコビッチは自分自身でも何が分からないのか分からないと悩んでいると告白します。

 

翌日、ヤンコビッチと待ち合わせをする金城さんとメンバーたち。

雪はまたもやツンとすましたヤンコビッチの表情が気に入りません。

 

みんなで竹の華に向かいます。

音合わせをして、ランチの演奏の準備をしている最中もヤンコビッチはスマホで録画しながらメンバーたちを観察します。

 

バンドの音を聞いて、ヤンコビッチは雪が中心となっていることを見抜きます。

そして彼らのアルバムについて疑問をもちます。

 

それは”コトホギ”の曲はほとんどが潮の作ったもので、ストーリー性があり映像が浮かびやすい。

しかし雪が作った”荒天の調べ”は、ストーリーも映像も浮かんでこない。

これは、なぜなんだと。

 

金城さんは、”荒天の調べ”ができたときに解釈を話し合っていないと説明します。

なぜだかメンバーも自分もレコード会社も素直に曲を受け入れたのだと。

雪はセンスで三味線を弾く奏者なので、理由が分からないと謝ります。

 

ヤンコビッチは、好き放題言っているがSTCのファンなのに雪の曲と対峙するとイラつきを隠せないことを打ち明けます。

このイラつきは同族嫌悪なのかもしれないと。

 

出番が終了し、控えにいた雪と潮。

大河から話があると切り出されます。

 

それは新人を2人入れることにしたという報告でした。

自分も追さんも新人の指導に力を入れたいと続けます。

 

2人は大河の言いたいことが分かり暗い表情です。

そこへ双子が大河の後ろから登場。

はっきりと「言わんとすることは 分かるよねー?」と。

 

大河は雪をぎゅっと抱きしめ、

「お前はスゴイ 三味線で食ってくって意気込み

約束通り 俺に日本一の気分を 味わわせてくれた」

 

「辞めて貰うような形とったけど

お前らは忙しくなる 巣立った方がいいんだ」

と優しくしかし力強く称賛します。

 

引導を渡した大河は一人落ち込みます。

そこに追さんが来て励まします。

そして、ほいと見せたスマホにはアニメの画像が。

 

何だコレ、と問うと

アメリカアニメの”くノ一 カエデちゃん”でその登場シーンにSTCの曲が使われていると説明します。

金城さん、ちゃんと仕事してると。

 

ホテルのラウンジ。

雪と舞は、金城さんとヤンコビッチに呼び出されてきています。

ですが金城さんに電話が鳴り、3人だけにされてしまいます。

 

するとヤンコビッチから質問を投げかけられます。

それは「荒天の調べについてのストーリー」

 

雪は単語単語の英語で説明しますが、めんどくさすぎると日本語で説明し始めます。

するとそれを聞いていた梅子が登場!

雪も舞もビックリですが、さらっと金城さんの席に座りヤンコビッチと話し始めてしまいます。

 

ヤンコビッチは誰だ?と思いつつも、梅子の話を聞き始めます。

梅子の考えでは、自分はヤンコビッチも雪も理解できない、またヤンコビッチと雪も理解しあえない、それは同じ方向で理解しようとするからだと。

 

もし「怒る」の言葉を色に例えたら、黒か赤を想像するだろうとヤンコビッチに確認します。

そして梅子自身は?と問われると分からないと言い切ったところで、雪にどっかいけと言われ梅子は退散します。

 

同じとき、電話を受けた金城さん。

相手は宮本さん、なんとリルフィーを通してSTCのアルバム音源使用の申請が来たという話。

相手はあのアメリカアニメ会社。

 

しかし金城さんは自身の勘で、返事を延ばします。

ヤンコビッチが荒天の調べを使いたいと感じると。

 

電話を終え、金城さんが3人の元に戻ってきます。

ヤンコビッチは荒天の調べが何色のイメージかを雪に問います。

 

雪の答えは

「白」

 

その答えを聞いたヤンコビッチ、

「荒天の調べでショートムービーを撮らせて欲しい」と願い出ます。

月刊少年マガジンの最新話やマガジンコミックをすぐに無料で読む方法

 

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、いますぐ無料で月刊少年マガジンの最新号を電子書籍で読むことができるのです。

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

 

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

スポンサーリンク

ましろのおと 第89話の感想

ヤンコビッチ自身も何が分からないか分からない。

感覚で動いてしまう天才には、スランプに陥ると自分自身でも何がなんだか分からなくなってしまうのでしょうね。

 

そんなに雪も愛想がいいわけではないのに、ヤンコビッチのしかめっ面が嫌なんですね。

これこそ同族嫌悪なんでしょうかwww

 

少しずつ売れっ子になっていくSTC、だけどこれで竹の華に戻ってくることがないんだなァと思うと寂しいですね。

自分だって、と思いたい気持ちとそのセンスの狭間で何人もの仲間や後輩を見送ってきた大河が切ないです。

もっと大河との絡みもみたかったなぁ。

 

最新刊22巻も発売されましたね。

ちょっと大人っぽい桜ちゃん♪かわいいです!

ましろのおと 第90話の予想

次回から、ヤンコビッチ監督によるショートムービー編ですね。

自分の思った通りのイメージではない「荒天の調べ」に興味をもったヤンコビッチがどんな映像を醸し出すか気になります。

 

ましろのおとは4月号は休載です。

次回のましろのおと第90話は、月刊少年マガジン5月号(4月6日発売)に掲載予定です。

楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。