2019年2/14発売のモーニング11号の最新話!

「ドラゴン桜2 第48話 努力できる脳・できない脳」を読んだネタバレ・感想をまとめました。

努力できない脳と言われた早瀬、東大合格に向けて努力している彼女に無情にともいえる言葉を投げかけた水野の真意は・・・。

続きはネタバレになります、ご注意ください。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2の前回までのあらすじ

ドラゴン桜2 第47話のネタバレ!最新話で発覚?早瀬は努力できない脳!?

「早瀬菜緒の脳は努力できない脳だ!」と断言する桜木に対し、水野はそういう風に判断するのは早いと反論し、早瀬に関しての対応は水野に任されました。

その後水野は早瀬と天野にひとつの実験を行い、その結果早瀬は「努力できないタイプの脳」であることを告げられ愕然としてしまいます。

ドラゴン桜2 第48話のネタバレ

自分の脳が「努力できない脳」と言われた早瀬。

努力がしたくて東大専攻コースに入った早瀬は努力できないと言われたことに思わず泣き出してしまいます。

 

そんな早瀬に水野は「私も努力できない脳。でも東大に入って弁護士にもなった」と慰めます。

努力できる脳かできない脳、このふたつは何かにトライして出た結果とは必ずしも直結しないし、努力できない脳でも東大合格できる可能性は十分にある。

そう慰める水野に早瀬も落ち着きを取り戻します。

 

しかし、今度は天野が「努力できる脳でも結果が出ていないということは自分自身の要領が悪く非効率なダメ人間だ」と落ち込んでしまいます。

しかし、そのことに対し水野は天野自身がまだ勉強のやりかたを分かっていないだけで、努力できる脳は受験という試練に対し、大きなアドバンテージを持っているのだから自分に自信を持ったほうがいいと励まします。

 

ここから水野は努力できる脳、できない脳についてのメカニズムについて説明します。

ふたつの脳の違いを決める決め手は「左線条体」「前頭前皮質腹内側部」「島皮質」の3つによる働きの違いにあると言います。

 

「左線条体」「前頭前皮質腹内側部」は快楽を感じる部分で「島皮質」は損得勘定を計算する働きをします。

最後まで懸命にやりきることができる人は「左線条体」「前頭前皮質腹内側部」が活発に働き、途中で投げ出す人はこの2つが不活発でした。

 

一方、投げ出す人は「島皮質」の動きが活発で、「左線条体」「前頭前皮質腹内側部」が不活発でした。

 

この動きについてアメリカの大学の実験結果によると、努力できる脳の人は報酬があるという「報酬予測」に働きかけることで、脳内で多くの快楽を得てそれが努力することの推進力になっているとのことです。

 

一方努力できない脳の人は「報酬予測」の機能があまり働かず、それに加えて損得勘定の計算をする「島皮質」の働きによって「この努力は無駄」と脳内にブレーキをかけてしまいます。

 

結論として、「努力できる人」報酬や成果に快感を得る脳の機能が高く、逆に損得勘定の計算機能が鈍い人。

「努力できない人」報酬や成果に快感を得る機能が弱く、損得を冷静に計算できる人だと言えます。

 

努力できるかできないかは脳の違いであり、そもそも努力が全てではなく成果はいろいろな要素で生み出されるものです。

しかし、目標を立てて成果を得るためには一定以上の努力と学習が必要であるというのも事実です。

 

では、努力できない脳と言われた早瀬はどうすればいいのか水野はその方法として「自分の脳をだますこと」だと言います。

 

努力ができないのは「島皮質」がブレーキをかけていることが原因のため、「島皮質」にブレーキをかけさせないようにすればいい。

そうするために水野が用意したアイテム。

それは「バカ」と書かれた鉢巻でした。

 

水野は学生時代にこの鉢巻を巻いていました。

この先にGWを迎えていますが「2人にはGW期間中、この鉢巻をまいて勉強合宿してもらいます」と勉強合宿を行う宣言をしたところで今回はおしまいです。

スポンサーリンク

モーニングの最新話やモーニング単行本をすぐに無料で読む方法

以上、ネタバレをご紹介しました!

しかしやっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、モーニングの最新号を電子書籍で今すぐ無料で読むことができるのです。

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

このポイントは、電子書籍にも映画やアニメの動画にも利用できますよ。

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ドラゴン桜2 第48話の感想

仮に努力できない脳だとしても、やり方と考え方次第で努力できるようになる。

と、これを読んでる努力できない脳の方々もひとまずホッとできる展開でした。

 

おそらく「脳をだます」というのは勉強合宿で大量に学習を積み重ねて、挫折や挑戦、そして何かしらの成功体験を生み出して、自分もできる!と思い込ませることなのではないかと思っています。

ただ、この予想通りにはいかないでしょうから、また目からウロコな情報がたくさん出てくると思います。

ドラゴン桜2 第49話の予想

次回か次々回あたりからGW合宿編がスタートのようですね。

前作でも東大コースの落ちこぼれたち(水野も含む)もかなりの密度で合宿をしていた記憶があります。

 

今回の合宿ではどんな勉強方法が出てくるのか、次回も楽しみです。

ドラゴン桜 49話の掲載は、モーニング12号(2/21発売)の予定です。

スポンサーリンク