週刊少年サンデー10号(2019年2月6日発売)の『水女神は今日も恋をするか? 第7話』のネタバレと感想をまとめました。

アクレアは、ときめくことで水量を増やせることが分かりました。

どんな手を使っても、水を増やそうとあれこれ模索する今回。

国王とアシャの関係が面白過ぎます!

続きはネタバレです!

スポンサーリンク

水女神は今日も恋をするか? 前回までのあらすじ

水女神は今日も恋をするのか?第7話のネタバレ「ジジイは孫を愛しすぎている」

国王が、フユと組んでアシャがどんな状況であってもアクレアに触らないか、それとも触ってしまうのか試す回です。

 

アクレアの水はときめきで増えるとわかったフユ達は、アシャにアクレアへのボディータッチを求めることにした。

 

「四の五の言わず手でも繋いでは?」

 

「もっと強引に抱き寄せちまえ!」

 

など情熱的な意見が飛び交う。

そんななか、フユが「もっと慎ましく、ふと、手が触れてしまう。その方がドキドキしないかしら?」と述べ、満場一致で盛り上がる。

 

アシャも赤面しつつ皆のやる気が高まる中、ジジイの「・・・まあ、アクレアに触れたら死刑じゃけどな」という一言で静まり返る。

 

アシャはジジイより「指一本触れるでない。約束じゃぞアシャ」と約束させられる。

 

所変わって水場。

水場のお世話係の手伝いをアシャも命じられたが、そこにはジジイもいた。

 

不思議がるアクレアと、アシャにガンを飛ばしまくるジジイ。

アシャはジジイの手前(&ヘタレのため)アクレアさんに手を触れるなんて失礼なことできるわけないと思っている。

しかしフユがあの手この手でアクレアに触らせようとする。

 

ジジイはジジイでアシャに掃除を命じたり石を持ってこさせたり離れて扇がせたりとアクレアに近づけまいとする。

そんなジジイの振る舞いにアクレアは限界が達し、外に追い出してしまう。

 

さて、ジジイがいなくなったのでフユは巧みにアクレアとアシャの手を重ねさせようとするが、手が触れそうになった瞬間、アシャが言い訳をし立ち去ってしまう。

 

それを見たアクレア、今日はずっと避けられていると感じ一人悲しむ。

なぜ絶好のチャンスにアクレアに触れなかったのかフユがアシャに問うと、

「...見ていないからって約束を破るのは違うと思ったんだ。

触らなくてもすむ方法を一緒に考えてくれないかな」

と真面目に答える。

 

ここで隠れて見ていた国王が姿を現し、

「フユに頼んでアシャがアクレアにどんな状況であれ触るか否か

アクレアのためにどれだけ頑張れるかを試した」

と暴露。

 

さらに

「アクレアに誠実な想いを寄せていることを認める」

とアシャの気持ちを認めた。

 

そんなやり取りをアクレアは「誠実」という都合のいい所だけ聞いており、

「私のこと避けてたんじゃなくてそーゆーことだったのぉ!?」

と、ときめいて無事大量に水が溢れ出す。

 

翌日。

飲み水が増え活気出る国民を眺めながら

「これもアシャのおかげか」

と国王がつぶやいている。

スポンサーリンク

週刊少年サンデーの最新話やサンデーコミックをすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、いますぐ無料で週刊少年サンデーの最新号を電子書籍で読むことができるのです。

サンデー最新話でもコミック最新刊でも絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

 

さらにお試し期間中でも、90,000本以上の映画やアニメ・アダルト作品(見放題対象)や70誌以上の雑誌が見放題&読み放題なのです☆

最新話やコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新号を今すぐ読む!▼

お試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

水女神は今日も恋をするのか?第7話の感想

ジジイの孫への想いが強すぎて面白かった。

孫のことしか見えず、アクティブで無茶振りの多いテンポの良いジジイは、見ていて気持ちよかった。

 

一方で、ただの盲目ジジイではなく、アシャの技量を試したり、結果として交際は認めないが誠実さは認めるなど、人柄の良さも表現されていて良かった。

 

また最後に飲み水が増えて喜ぶ国民を眺めている姿からも、無茶苦茶で親しみやすいジジイだけでなく、国王としての器も感じることができた。

 

ジジイ(国王)のキャラクターがよくわかる回だった。

またモテる自信のあるAさんBさんなど、メインキャラクター以外も面白く描かれていて色んなページで楽しむことができた。

今回はアクレアのときめきシーンが少なく、体の中から水が溢れるシーンはあまり刺激的ではなかったなと思った。

 

次回の水女神は今日も恋をするのか?第8話は、週刊少年サンデー第11号(2月13日発売)に掲載です!

スポンサーリンク