2019年2月9日発売の週刊少年ジャンプ11号の最新話!

呪術廻戦第46話のあらすじとネタバレ、感想をまとめました。

この46話は、呪術廻戦 第6巻に収録される予定です。

五条を排除する帳を作ったスキンヘッド呪詛師と楽巌寺が対峙します。

 

一方圧倒的な強さを誇る星の守り人、自然を愛し、自然に愛された呪霊花御に防戦一方の伏黒たちはどうやって窮地を脱するのでしょうか。

ここからはネタバレになりますので、ご注意ください。

呪術廻戦 前回までのあらすじ

呪術廻戦 第45話のネタバレと感想!最新話では花御の目的が判明?!

団体戦の最中、静かに入り込んだ呪霊たちの存在に教師陣も気が付きます。

生徒たちの救出に向かう中、五条だけを排除する謎の帳が落ちてきます。

 

教師、生徒ともに互いに連絡が取れない中、敵と対峙していく面々。

何が目的で入り込んだのか、スキンヘッド男の言うハンガーラックとは何なのか、謎が謎を呼びます。

スポンサーリンク

呪術廻戦 第46話のネタバレ「衝撃のエレキギター」

五条のみを拒絶する帳が完成し、その中で楽巌寺と庵は侵入します。

すると真人たちと一緒にきた帳の製作者のスキンヘッドの男が姿を表します。

 

警戒する楽巌寺たち。

庵は強い呪いの力を察知します。

しかし目の前のスキンヘッドの男のものではないようです。

 

呪詛師らしいこのスキンヘッドの男と対峙し、楽巌寺はかなりの能力があることを見抜きます。

スキンヘッドの呪詛師は、二人を見て五条がいないと悪態をつきます。

坊主に騙されたと愚痴る呪詛師。

 

楽巌寺は、学生の保護を優先するため庵に先に行くよう促します。

男はヨボヨボでカスカスの年寄りではなく、女を殺したいと減らず口を叩きます。

 

それを無視して楽巌寺は庵を先に行かせ、自分は手に持っていたケースからエレキギターを出し装着します。

楽巌寺はエレキギターをかき鳴らしながら、スキンヘッドの呪詛師を挑発します。

 

一方伏黒たちは花御に追われていました。

狭い建物の中を逃げまどう三人。

 

狗巻の言霊で花御の動きを止め、伏黒と加茂が反撃しながら逃げ続けます。

加茂の攻撃で花御に傷がついたのを見て、伏黒は彼が自分と戦っていたとき、本気ではなかったのかと思います。

 

防戦一方となるこの状況では、言霊を吐き続ける狗巻の負担が大く、彼の限界が懸念されます。

咳をしながら喉のコンディションを整える狗巻。

 

現状では花御を倒すことはできません。

彼らとの能力値の差が大きく、とてもではありませんが、勝ち目がないからです。

 

しかしこのままでは、状況は悪くなる可能性が高いことを加茂は感じていました。

教師たちや誰か生徒と合流できれば状況を変えることは可能でしょう。

だが現状、他の誰とも連絡が取れず、先が見えません。

 

教師たちももしかすると襲撃を受けているのかもしれませんが、彼らにそれを知る術はありません。

万が一花御が防御の肝である狗巻の言霊に対する対抗する術を見出せればおしまいです。

そのうえ花御の仲間たちの目的も一切わかりません。

 

加茂は東堂と合流できれば状況を打破できるのではと考えていました。

建物を飛び出し、中から出てくる花御を迎え撃つため待つ三人。

 

狗巻の言霊を信じ、伏黒は式神を放ちます。

しかし狗巻から言葉はなく、彼の口から出たのは大量の血。

狗巻は膝をつきました。

 

足止めされず、式神を返り討ちにする花御。

花御は次に加茂を集中攻撃します。

花御は加茂に大量の木の塊をぶつけます。

 

至近距離の攻撃に倒れる加茂。

伏黒は加茂を慌てて引っ張り攻撃をかわします。

加茂に呼びかけますが、返事はありません。

 

花御と対峙したものの、何も策がない伏黒。

狗巻の言霊は特別強いものではありませんでした。

しかしそれだけで、狗巻が喉をダメになってしまったということは、花御が圧倒的に強いということです。

 

加茂も倒れ、今余裕があるのは自分一人です。

腹をくくった伏黒を狗巻が止めます。

 

狗巻は言霊を使う気です。

狗巻を止めますが、彼は言霊を発し、花御が吹っ飛びます。

 

今度こそ戦闘不能に陥った狗巻。

立ち上がる花御の後ろに、真紀が立っていました。

 

花御は真紀に、その刀では自分を切ることはできないと花御の言葉で語りかけます。

振り下ろした真紀の刀はあっさりと花御に止められ、折られてしまいます。

真紀は刀を捨てると、三節棍を取り出し構えるのでした。

週刊少年ジャンプコミックの最新刊をすぐに無料で読む方法

ネタバレはいかがでしたか?!

内容はなんとなく掴めても、やっぱり絵とセリフがあって最新話を読んだ方が断然面白さが変わってきますよね。

 

実はU-NEXTを使えば、週刊少年ジャンプコミックの最新刊の電子書籍を今すぐ無料で読むことができるのです。

ジャンプコミック最新刊を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使ってコミック最新刊を今すぐ読む!▼

31日間の無料お試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえます。

このポイントは、電子書籍でも映画やアニメの動画でも利用できますよ。

またお試し期間内なら解約しても違約金もなく、解約自体も非常に簡単ですので安心して試すことができますよ!

呪術廻戦 第46話の感想

楽巌寺のエレキギターが登場し激震しました。

まさかのエレキギターです。

この漫画は全体的に遊び心がありますよね。

 

楽巌寺は京都の校長、虎杖は殺す、という部分から保守的なタイプなのかと思いましたが、そういうわけでもないようです。

 

呪術師たちの、一人一人が実力主義の自営業っぽい部分と、縦社会であるという部分が、他の組織を扱う漫画とはちょっと違う空気を出しているなと思いました。

 

彼らの関係性も、関係性があるのに、個人個人の完結がとても強くて、独立しているように思います。

しかしスキンヘッド呪詛師が出てきて以来言っているハンガーラックが気になります。

普段のノリと突然現れる残酷さの落差で衝撃を受けることが多いので、不穏な言葉のように思えます。

 

楽巌寺はハンガーラックにされてしまうのでしょうか。

エレキギターという今までにない感じからどんな展開になるのか楽しみですし、できればハンガーラックにならずに頑張ってほしいです。

 

現在の登場人物の中では人間では最高齢っぽいですし、若者に負けないところを見せてほしいです。

スキンヘッド呪詛師の言う坊主は夏油だと思いますが、狙いはやはり五条なのでしょうか。

 

五条が入れない帳という凝った所に、五条への執着を感じます。

一方団体戦始まって以降真紀ちゃんの無双といっても過言ではない活躍っぷりです。

 

野薔薇も喜んでいるのいると思います。

活躍できて、名前が売れれば、クラスも上がりますし、そうなるためのこの流れなのかもしれません。

 

呪術廻戦 第47話は、週刊少年ジャンプ12号(2月18日発売)に掲載されます。

今のところ無敵感のある真紀ちゃんの活躍に期待大です。

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

ネタバレ記事で大体の内容は分かっても、やっぱり絵が欲しいよ。

そう、やっぱり漫画はストーリーに作家先生の画があってこそ面白いのですよね。

 

しかし漫画をたくさん読むと、お金をかかって大変。

試し読みを公開している電子書籍サイトも多くありますが、制限があってツライ。

 

だからといって、違法ダウンロードなんかしたら、デバイスにウイルスを感染したり、もしかしたら乗っ取られてしまう危険もあるので絶対に止めましょう!

なんとかお金をかけずに安全に漫画を読めないの?!

という人には『U-NEXTの電子書籍サービス』がおススメ!

 

U-NEXTに新規登録をすると、

  • 31日間、無料でお試しできる
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画が読めたり動画が見れる
  • お試し期間中の違約金はない
  • Webで解約可能

 

無料お試し期間中にこの600ポイントを使ってコミックを購入することが出来るのです!

もちろん31日以内に解約すれば、一切基本料金はかかりません。

 

さらにU-NEXTといえば、圧倒的な本数の動画も配信しています。

登録中だったら、無料で見放題作品が視聴できます!

そして雑誌約70誌が読み放題☆

 

漫画だけでなく、アニメも映画もドラマも多くの動画が楽しめる「U-NEXT」!

この機会にチェックしてみてはいかがですか?

本ページの情報は2019年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。